人気ブログランキング |
b0050787_17564672.jpg例の骨格模型である。
こんなアングルから覗いてゴメンネ。

学生はよく「女性の方が骨盤が大きい!」と誤解している。
骨盤のサイズは男性の方が一般には大きいよ。
ただ、その上にお肉や脂肪がつくと女性のお尻は大きく見えるかな。

一般に男性の骨盤は裾の狭まった漏斗型、女性は円筒型とでも言ったらいいか。
仙骨の形状と恥骨結合部の角度が判断材料となる。
このモデル、仙骨が逆三角形(女性のはホームベースに近い形)、左右の恥骨が鋭角に結合している(女性は鈍角)ように見えるので、男性骨格だと思って「マイケル君」と名づけてずっと使ってきた。

でも今回あらためて京都科学のHPの商品画像と比べて見たら・・・自信なくなってきた(汗)。
学校が購入したのも20年も前だし品番もわからない~。
どなたかわかる方おられますか?
by runmama | 2005-05-02 18:11
b0050787_23403198.jpg今シーズンはどんな流れで冬のマラソンまでを過ごすか・・・詳細はまだ検討中。
秋までウルトラ、しっかり足が出来たところでフルのスピードに移行・・・という昨年のパターンが自分に一番合っているとは思うのだが、単に前年度を踏襲するだけでは能がないような気もする。
ま、どっちにしろ夏までは基礎体力作りだ。
2月3月の間に昨シーズンの財産は一度捨てた。
4月はまずまず落ち着いてじっくり走ることが出来たと思う。
走った日が26日、週当たり120~130km程度であまり偏らずにすんだ。
ただ、この時期にメンテナンスをやっておこうと思ったのが計画倒れに終わってしまった。
今、時間のあるうちに歯医者に行こうと思ってたのだが・・・実は2年前に自転車で転んで折れた歯がほったらかしなんデス。
もう一つのグラフはエグゼーションカウントといってトレーニングの量(時間や距離)だけでなく質(強度)も加味した、いわば「努力指数」みたいなものを現している。b0050787_23405811.jpg
グリーンの「イージーペース」~イエローの「ミドルペース」がほとんどのこの時期に、一日だけレッドゾーンの目立つ日が・・・。
明らかに違和感のある一日、そうハーフマラソンのレースでついつい飛ばしてしまったあの日だ。いけませんな~、こんなことしちゃ(笑)。
翌日はゆっくり山ランを47キロ、エグゼーションカウントで比較すれば21キロを全力で走るのとほぼ同等の価値、このことは実に示唆に富んでいる。
やっぱり夏まではじっくりゆっくりスローなトレイルを楽しもうっと。
by runmama | 2005-05-02 00:09