人気ブログランキング |
b0050787_21433154.jpg今日は地球を走る会・ランニング教室の皆さんとマラニック。
午前10時に豊中市の服部緑地をスタート、高川~神崎川~淀川~大川と、川をたどって大阪城まで、そして最後は桜ノ宮の薬師の湯へというおよそ25キロのコース。
柔らかな陽射し、心地よい風、絶好のマラニック日和だ。
こんな日はアクセク走っちゃもったいない。
今日は道々、コースにちなんだローカルクイズを楽しみながらゴールを目指した。
そのいくつかを紹介しましょう、皆さん正解できますか?b0050787_21435138.jpg
●吹田第3中学出身の有名なランナーと言えば?(吹田中の島公園にて)
   A 深尾真美さん  B 澤木啓祐さん  C 佐藤光子(!)
●城東貨物線・赤川鉄橋の長さは何メートル?
   A 300m  B 600m  C 900m
●次の(   )の中に当てはまる言葉は?(毛馬閘門にて)
  (      )や堤長うして家遠し    与謝蕪村   

赤川鉄橋ではウォーキングメジャーで実測、正解がわかったところで皆さんの歓声があがった。
参加して下さった皆さま、ありがとうございました!
by runmama | 2005-05-15 22:02
夕やけランの練習会はトラックを使えるところがメリット。

この時期は現状把握ということで6分間走テストを実施し、それに基づいたトレーニングをしている。
3年前にランニング学会の招きで来日したO.アンダーソンが推奨する6分間走。
この速度はvVo2max(最大酸素摂取量出現時の速度)に相当する、すなわちこれを有酸素的最大スピードとして、トレーニングに活用するやり方だ。

夕やけランのメンバーは前回6分間走にチャレンジ、1150~1850m程度を記録した。
駅伝やトラックレースに出るためにスピード練習をしたい人は、今日はこれと同じ速度で3分間走り、3分間ジョグでつなぐというインターバルトレーニングを行なった(意外と簡単、6分間走の距離の半分を3分間で走ればよいのだから)。
スピード練習の必要を感じない人は、このスピードの75%のペース(アンダーソン曰く安全に確実にフルマラソンを走るペース)での60分ジョグに取り組んだ。
b0050787_2122544.jpg
6分間走がvVO2maxに相当するのか、その75%がマラソンペースとして妥当なのか、ピタリと当てはまる人もいればそうでない人もいる。
結局は上方修正・下方修正をしてトレーニングに活用していくのだが、そのプロセスを皆さんに楽しんでもらっている。
ほら、インターバルも、皆さんとても楽しそう。
by runmama | 2005-05-15 21:43
b0050787_22462735.jpg少し前に食べたファミマの「包み仕立てシリーズ・煮込みハンバーグ」。
530円 789Kcal PFCバランスは14:25:61でまずまず理想的だった。

久々にコンビニ弁当を買ったのは「生活と健康」という講義のためだ。
この講義ではいつも、学生に「ここ1週間の食事回数」と「昨日一日の食事内容」を思い出させることから始める。
昨日一日については、食事の材料も思い出して書かせてみる。

皆さんはどうだろう、すらすらと書けますか?

食事回数については、毎日必ず3食欠かさないのであれば1週間で21回、簡単だ。
でも学生の中には不規則な欠食をするのもいて思い出すのに苦労している。
20代の若者で日常的に朝食を食べない人は男性で50%、女性で25%だそうだ。

「昨日の食事」についての記述はもっと興味深い。
食事のメニュー、材料がきちんと思い出せて、しかも一日30品目以上の食品を口にしている者は私の授業では50人に一人だ。
とりあえず食べたものを書き連ねてみても、一日に口にした食品がわずか5、6品目という者・・・何ともさびしい食生活だが、下宿生活の学生の苦しさもよくわかる。
何を食べたかは思い出せても、材料まではわからない者・・・確かに外食や中食(なかしょく・弁当や惣菜を買ってきて家で食べること)が多かったり、家庭の食事であっても自分で作っていなければ何が使われているかわかりにくいだろう。
何を食べたかさえもよく覚えていない者・・・食べることに関心がないのだろうか。何か他に心奪われる関心事でもあるのならよいが、深い悩みを抱えているのではと心配になる。

私は食べることに関心を持ちたい。
自分でメシを作って食べる、作らなくてもきちんと「選択して」食べる、それが優秀なアスリートの条件の一つだとさえ思う。

こういう格言があるそうだ。
You are what you eat.
皆さんならどう翻訳されますか?
by runmama | 2005-05-14 11:07
解剖学講義の相棒、骨格標本のマイケル君。
その後、友人の知人でトライアスリートの整形外科ドクターからも、恥骨弓の角度から見て男性だろうとのご意見を頂いた。
よく見たら「SE120」という品番も判明したので京都科学のHPをもう一度確認したが、男性モデルとも女性モデルとも書かれていない(ナント26万円もすることはわかった!)。
思い切って問い合わせてみたところ、さすが医療模型の老舗、丁寧なお返事を頂いた。
(以下、引用)
「お問い合わせありがとうございます。
SE-120の性別についてですが、男性骨格のようです。
ただし、こちらは私共の商品の中でも古い時期の開発品で御座いまして、男女の骨格の違いを表現するという意図はなく、男性骨格としてあまり典型的ではないことから、特に性別表示をしておりません。」(引用、ここまで)

b0050787_21541041.jpgやっぱり。
骨盤の特徴から見ると男性なんだけど、それにしちゃあ華奢な感じがある。
別に男とも女とも考えずに作ったんじゃないかな~と思ってた。

とりあえずマイケル君は学生にも人気者。写真はお茶目なクラス委員長のK君。
by runmama | 2005-05-12 21:55
b0050787_22432643.jpg息子の部屋の壁の電気スイッチが利かなくなった。
パチンと押しても戻ってしまってオンの状態にならないのだ。
しかたないからビニールテープでとめて常時オン状態にして、手元のコードで部屋の明かりをつけている。
いつまでもこのままではアカンなぁとホームセンターに行き、壁スイッチを買おうとしたら「○○法により電気工事士でなければ取り扱ってはいけません」などと書いてある。
確かに息子が一度化粧版をはずして中を確かめた時、何かに触れた瞬間に「いた~っ!!」と叫んでた・・・感電したらしい。
で、近所の電気屋さんに聞きにいくと、ご主人曰く「まあ~、誰も見てなかったらかまへんのやから、自分で直したほうが安うつきまっせ」。
「ワシが行ったら工賃で1500円もらわなあきませんからなぁ~」・・・なかなか親切なオジサンではある。
感電したらいややがな~と言ったら、「死にやあしませんわ」だって!

どないしよう。
どなたか電気工事の資格持ってる方いてはります?
ビールと晩ご飯でいかがでしょう(笑)。
by runmama | 2005-05-09 22:44
b0050787_161012.jpg昨日は大阪市・長居陸上競技場で国際グランプリ陸上を観戦した。
これはIAAF(国際陸上競技連盟)が今年開催する屋外競技会35大会の第三戦で、トップアスリートは世界を転戦しながら年間のワールドランキングを競う。
男女15種目が行なわれ、日本選手にとってはヘルシンキ世界陸上の代表選考会をも兼ねているため、今回はハイレベルな競技が期待されます!という触れ込みだったが・・・。
看板であったはずの室伏広治、末續慎吾、両選手の欠場が前日に発表されて非常に残念。
会場では棒高跳びの澤野大地選手に人気が集まったが、4日前に日本新を出したばかりで今日も・・・と言うわけには行かないよな。
兵庫リレーカーニバル、織田記念(広島)、静岡国際・・・とGWに開催される日本グランプリシリーズの後になってしまう大阪GP、今回は裏目に出たかも。

それでも棒高跳びの選手が6mに近いバーを越えるたび、あるいはハンマーが高く弧を描いてフィールドに落ちるたび、「おお~っ」というどよめき。ナマ観戦の迫力だ。
女子走り幅跳び・花岡麻帆選手の日本記録タイ(追い風参考)、男子400m・高校生の金丸祐三選手が3位、これは見事だった。
by runmama | 2005-05-08 16:38

b0050787_1575012.jpg脊柱は24個の椎骨(頚椎7、胸椎12、腰椎5)と仙骨・尾骨が縦に積み重なってできた人体の柱だ。
各椎骨間が少しずつずれて脊柱全体の前後屈や回旋運動ができる。
しかし胸郭や骨盤と結合する部分は動きが制限されやすい。
そうして椎骨周りの大小の筋肉が凝り固まってしまうと脊柱のスムーズな動きが阻害される。
よく動く健康な脊柱をキープしよう

一番上は股関節内転筋のストレッチ。お尻がなるべく浮かないように。

b0050787_1584622.jpg中の写真は骨盤~腰椎部分での脊柱ひねり。
顎を両手の上に乗せて胸から上はリラックス、自分の脚の重さをつかって腰をひねりましょう。

b0050787_1592666.jpg下の写真は胸郭部分での脊柱ひねり。
首もねじって斜め上を覗き見るように。

目覚めたらまずこのストレッチから一日を始めている。
背骨がスッキリ、朝から動きのリズムがいいよ。

東大の渡会公冶先生(整形外科)のSP体操を参考にしています。
by runmama | 2005-05-07 02:06
b0050787_0195180.jpg
前回よりさらに足を伸ばして妙見奥の院の先、堀越峠という所まで行ってきた。
亀岡市と能勢町を結ぶ道路の峠だ。

今日は時間短縮のために能勢妙見山に登らず、直接野間峠から奥の院を目指したので49キロだったが、
箕面~高山~妙見山~奥の院~堀越峠~野間の大けやき~野間峠~余野~高山~箕面とまわると、実に素敵な52キロのマラニックコース完成だ。
箕面駅が標高85m、最も高い妙見山が660mだが、グラフを見ておわかりのとおり登ったり下ったり、ホントに素敵なコースだ。

能勢町地黄の嶋田酒店にも今日は立ち寄ってみた。
「ごめんくださ~い、地ビール冷えてますかぁ?」
「周山ビール」というそれは3種類あって、「あっさり」「香ばしい」「フルーティ」と聞けばやはりフルーティなものを戴きたくなるよね。
う~ん、確かにフルーティ・・・まるで日本酒のよう。
ランニング途中に飲むにはキツ過ぎたか、すぐに酔いが回ってきたので、店のご主人のお話を聞いて時間を過ごした。

ご主人、家村耕のペンネームで「摂丹の霧」という歴史小説を出版しておられる。b0050787_0534366.jpg
戦国時代、明智光秀に賭けた地黄丸山城主、能勢頼道、頼郡、頼次三兄弟の物語だ。
長い年月をかけて随所へ足を運ばれコツコツと歴史的資料を集められたことなど、大変興味深いお話を伺った。
巻末の著者プロフィールが奮っている。
「昭和20年 京都に生まれ、大阪府・能勢で農業・自営業に生きる」
いつも駆け回っている能勢の地にまた違った景色が見えてくるような一冊だ。

嶋田酒店を辞して大けやきから野間峠へとゆっくりゆっくり登るうちにやっとアルコールも抜けてきた。
今度訪ねた時は「あっさり」のにしておこう。
by runmama | 2005-05-06 00:56
b0050787_1911199.jpg豊中から伴走押し売りいつもは夜に走っているが、今日は祝日、明るいうちに走ろうということになった。
ブラインドランナーさん3人、伴走仲間が4人集まってくださって、私は監督?マネージャー?荷物番?に専念することができた。
GWの真ん中の服部緑地公園は家族連れも多く、自転車やボール遊びをする子供達との接触などに伴走者さんは大変気を使われたことと思う。
でも6月にウルトラマラソンを控えた皆さん、アップダウンのあるコースを20~30キロ、それぞれいいペースで走って頂けた。b0050787_19113764.jpg
いつも夜の伴走では走った後は急いで帰宅ということになるのだが、今日は公園で即席の野宴。
たくさん汗をかいた後のビールがとても美味しかった。
皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。

そうそう、今日来られた3名で、豊中から伴走押し売り、通算100人目のお客様ということになります。
お伝えするのを忘れてました~、ゴメンナサイ。
by runmama | 2005-05-04 19:13
b0050787_20471799.jpg武庫川ユリカモメウルトラ70Kマラソン、5時間24分54秒の自己ベストで4年ぶりに優勝させて頂いた。
まさに「優勝させて頂いた」という状況、4年前に私の4連覇を阻んでその後3連覇、大会記録も5時間16分台にまで引き上げたR子さんが、今日は30キロで棄権したのだ。

この大会に私はこれで10年出場している。
私の3連覇の最後の年と、その翌年R子さんが初優勝したレースは、終盤までエルボー・トゥ・エルボーのマッチレース、ホントにきつかった。
その後彼女はフルでもメキメキと実力を上げ、もう私では勝負にならなくなっていた。

今日も私は優勝なんて考えていない、でも自己ベストを出したいと思って臨んだ。
いつも思うのだが「ウルトラは自分が潰れさえしなければ勝てる」。
何に対して「勝つ」かはともかく、それが私の信念だ。
途中でR子さんが棄権、その時点で優勝はほぼ確定したが、あらためて「絶対に潰れないで走ろう」「優勝はタナボタでも恥ずかしくないタイムでゴールしよう」と心に誓った。

10年の節目に上出来の自己ベスト(7分更新)と思いもよらぬ優勝、実にうれしい結果だった。
R子さん、ゴールで待っててくれてありがとう。今日の棄権の理由は聞かなかったけど、これからのあなたにまだまだ期待しています。また来年一緒に走ろう。
by runmama | 2005-05-03 21:29