b0050787_2327073.jpg
伴走の前に一人練習、10Kペース走。38分35秒。
やっとはじめの1kmから4分を切れるようになってきた。
また、この距離・このペースをソーティで走れるようになってきた。

この時期(大会の1ヶ月以上前)、これまでは足と心臓の出来具合が揃わないことも多かったのだが、今回はそういうチグハグさがないように思う。

さて1月末の大阪国際に向けて、佐藤は今後どのようなトレーニングを計画しているのでしょうか?お楽しみに。
[PR]
by runmama | 2004-12-17 23:44
豊中から伴走押し売り今日は岸和田から松浦さんがお見えになった。
今日は双方の予定がピタリとあって夜ではなくお昼のランニングとなった。
そろそろ1年近くになる夜の伴走では、自転車で通る人や犬の散歩に来る人、たぶん同じ人に何度も顔を合わせているんだと思う。私たちが何をしているのか、「認知」され始めたような空気を肌で感じる今日この頃。
でも同じ公園もお昼はまた違う顔ぶれだ。
b0050787_2322413.jpgそこでこの「伴走ビブス」が効果を発揮。伴走の先輩、浜松のOSMさんが業者にまとめて注文してくださった。蛍光イエローに「伴走」の大きな文字がよく目立つ。
今日は部活の中学生が応援してくれたよ。

・・・ところで、これ「ビブス」って言うとは知らなかった。
職業柄、バスケットやサッカーの授業で使ってるけど「ゲームベスト」「ナンバリングシャツ」と呼んでいる。
[PR]
by runmama | 2004-12-17 23:26
b0050787_0452572.jpg写真を戴いた。
レースの写真を戴くのはとてもうれしい。
実物以上に写して下さって感謝、感謝。

ウチのチームのウェアはかなりキツイ黄色だ。
豊中グリーンクラブなのに、なぜかイエロー。
とてもよく目立つこのユニフォーム、メリットとデメリットがある。

b0050787_0454736.jpgデメリットは、目立ちすぎて、「標的」にされやすいこと。
確かに前方の選手を追いかけるとき、ピンクとかオレンジとかイエローとかの、それも蛍光色ウェアのランナーは目標にしやすい。
ある実業団のウェア、ピンク色の印象が強いが、実は背中はグレーが基調。TV中継の時の美しさを実現しつつ、後方から標的にされるデメリットは最小限に抑えていると聞いたことがある。

ま、私なんかは標的にされるほどのランナーでもないので、「応援する時に見つけやすい」っていうメリットの恩恵にあずかる方が大きいかな。

戦闘モードのレースはこのウェアです。
ご声援よろしくです。
[PR]
by runmama | 2004-12-16 00:46
今日はKBS京都ラジオ「レッツ・ラン!」のパーソナリティ・わかちゃんのインタビューを受けた。オンエアは今週土曜日の朝5時半。

そのあと、わかちゃんとランチを食べながら、さっきの取材よりもさらに熱くマラソンを語り合ってしまった。
たとえば「市民ランナー」って何?
「市民ランナー」にとって永遠の命題であるかのように、しょっちゅう話題に上ることだ。
「速いか遅いか」で市民ランナーなるものを定義しようという人は今どき少ないと思うし、それぞれの考え方があってもいいけれど。
ただ、ランナー同士の会話ではいいが「市民ランナー」なんて一般に通用する言葉だろうか?

昨日の大阪女子30キロで優勝された方は産経新聞記事によると、かつて実業団に所属した経験はあるものの、今は私等と条件は同じ、子育てが一段落したところでランニングを再開し、自分でコツコツとトレーニングを積んでおられるランナーだ。
大学生、社会人として仕事を持つ人、家庭で子育てや介護に忙しい人、いろんなランナーが出場していた。
男子の部では所属企業の名前を冠して走るランナーもいたけれど、
たぶんその人たちも含めて全てのランナーに共通しているのは「自分が好きで走っている」ということではないかな。義務や強制ではないということ。

私自身は問われれば「ランニング愛好家です」と名乗ることにしている。
[PR]
by runmama | 2004-12-13 21:10
b0050787_23481943.jpg2時間00分06秒で5位。
一応自己ベスト?と思う(フルの途中経過の方が速いかもしれない)が、2時間を切りたかったので残念。
敗因はハッキリしている・・・中盤でちょっと小ざかしいことを考えたのがいけなかった。
競り合っていたランナーの後ろに一旦下がって力を温存しようと思ったのがいけなかった。
スタートからゴールまで一時たりとも気を抜かないということはかなり厳しいけれど、今回はそれが必要だった。

さて、このレースは「大阪国際女子マラソン」への出場資格にチャンレンジするランナーも多数出場。
私の授業を受けている大学生も今日新たに資格をゲット、自分のことのようにうれしかった。
1月の大阪国際、みんないいレースをしよう!
[PR]
by runmama | 2004-12-12 23:56
年内最後の定例練習会。
5000m+3000m+1000mなんて、「陸上部」みたいなメニューだったが
皆さん自分のペースで上手く走られていた。

2週間後の12/23には第1回夕やけ杯・トラック100周マラソンを開催する。
現在のところ60名ほどの方がエントリーして下さっている。
夕やけランの皆さんは参加者でもあり、交代でスタッフも務める。
「30分毎の逆周り、どうやったらスムーズにいくやろ」
「賞品いろいろ集めてきたよ、抽選にする?」
「乾杯のビールは当日買いに行けばいいね」
「輪ゴムと安全ピンはみんなで持ち寄ろう」
何だかワクワクしてくる。

申込み締め切りは12/15です。
[PR]
by runmama | 2004-12-11 23:04
b0050787_17503199.jpgランニングハイ!な掲示板でシューズの紐の話をしているので。
向かって左に見える靴は紐を穴の上から下に通そうとしてるところ・・・緩みにくい。
右の靴は下から上へ、引っ張り上げるように通そうとしてるところ・・・圧迫感が少なく、甲の高い人はこちらの方がよいかも。
というのが仕事がシューズ関係の友達のアドバイス。
まあ、そんなに違いはないそうだけど。
今のシューズはとても性能がよくなったし。

昔、シューズで一番困ったことは「ヒモがすぐ切れる」ことだったらしい。
いつも結び目になるところとか、いつも穴に当たるところとかが、摩擦で擦り切れる。
で、時々、ヒモの位置をずらしてやって、擦り切れを防止するのがツウだとか。

・・・って、私より10年ぐらい先輩の、中学時代の話。
[PR]
by runmama | 2004-12-10 17:59
b0050787_23505944.jpgランニングハイ!な掲示板で話題の出たカーボショッツはこんなの。
ランママ宝箱のRun Mam~Run Timeに詳しく書いたので見てください。

ネットで検索すれば通信販売も結構ある。
大阪では心斎橋のアートスポーツでいろんな味のが「ばら売り」されいて
駄菓子屋さんみたいで楽しい。
他に高エネルギージェルとしては「パワージェル」「グリコーゲンリキッド」がおすすめ。
[PR]
by runmama | 2004-12-09 23:50
b0050787_2332491.jpg素敵なシンビジウムの鉢植えを戴いた。
ランニングマシーンやらストレッチポールやらが転がってる部屋が一気に華やかになった。
うまく育てられるかなぁ。
水をやりすぎてもダメなのね。
[PR]
by runmama | 2004-12-07 23:35
b0050787_2301861.jpg服部緑地で一人練習、今日は10キロ39分16秒でササッと切り上げる。
どうしても入りの1kmは4分10秒以上かかってしまう、エンジンかかるの遅いなぁ。
ま、こんな感じで大阪に向けてトレーニングしてます。もう少ししたらサイトに大阪国際関連のページ作る予定。見てね。
[PR]
by runmama | 2004-12-06 23:07