ノンちゃんじゃないけど雲に乗る~大峰山~

晴れてくれよ!と願いもむなしく、雨の週末。
でも登りつめたトレイルは一面の雲の上にあった。
b0050787_22214521.jpg

b0050787_22221878.jpg1915m、近畿最高峰の
大峰山脈・八経ヶ岳から望む雲海。
鳥たちが足元を悠々と飛んだ。

b0050787_22384439.jpg大峰奥駈道は古の修験道。
箕面の「唐人戻り岩」で泣く泣く引き返したのは
唐の「貴人」やから仕方ないか。
大峰の、修験者をも往生させる「行者還岳」には
私もチョット泣きそうになった。


b0050787_22393792.jpgでも短い熊笹に覆われただけの
やさしい尾根道もある。

b0050787_22403592.jpg標高1900mの、まるで日本庭園。
この高さでこのみずみずしさ、
なんだか不思議。
水の豊かな山なんやね。


b0050787_22405242.jpg山を彩る紅葉も
どことなく丸みを帯びた色に見える。
修行の山に
優しさを感じて癒されてしまった。
私なりの悟り…と勝手な解釈。

大峰奥駈道 
弥山~八経ガ岳~行者還岳 
往復23キロ 7時間。
[PR]
by runmama | 2008-11-11 01:00