人気ブログランキング |

卒業試験~武庫川ユリカモメ70km

b0050787_2034537.jpg

5月3日(土・祝)
武庫川スポーツクラブ主催のユリカモメウルトラ70kmマラソンに出場した。
突然やってきた真夏のような日差しと気温で全般に記録は低調、私も6時間28分29秒かかって、それでも女子45歳以上の部第2位をいただいた。

13年連続の出場。
私にとって大阪国際女子マラソンと同じぐらい、あるいはそれ以上に大切なレースだった。

1996年 7時間11分17秒(5位) 
 ゴール後は頭痛と吐き気で毛布にくるまってガタガタ震えていた
1997年 6時間06分28秒 準優勝
 スタート前に選手宣誓を仰せつかった
1998年 40kmで棄権
 息子が熱を出したのでやむなく棄権
1999年 5時間53分47秒 初優勝
2000年 5時間42分50秒 2連覇
 ライバル不在ながら大会記録を順調に更新
2001年 5時間37分20秒 3連覇
 宿敵・レイコさん現る…50kmまで互いに一歩も引かないマッチレース
2002年 5時間32分57秒 準優勝
 今度は私が50kmで力尽きる
2003年 5時間41分26秒 準優勝
2004年 5時間33分41秒 準優勝
 レイコさんが3連覇、大会記録も5時間16分06秒まで更新
2005年 5時間24分54秒 4度目の優勝
 レイコさんが途中棄権、タナボタ優勝で終わらせまいと自己ベスト更新
2006年 5時間26分19秒 5度目の優勝
 さらに自己ベストを狙うも更新ならず
2007年 30kmで棄権 
 これで卒業と思っていたが…

2008年5月3日。
朝から異常なぐらいの暑さだった(結局28度まで上がったらしい)。
今年はまだ暑熱順化できていない。
無理は禁物とキロ5分ペースで走り始めたが、暑さで心拍数がどんどん上がる。
ペースを落とし、エイドで足を止める。

しかし45km手前で軽い頭痛と吐き気が…
あちゃ~、私これが来たらもうダメやねん。
もうやめとこう。
無理に完走しても、無事に家に帰れるかどうかわからない。
50kmまで行ってリタイアを告げよう。そう思って歩き始めた。

「あれ~、また今年も卒業できへんで~」とナンダさん。
「こら~!サトウミツコ~!!」ナッキーさんにも去年に続いてまた叱られた。

そうや、今年ちゃんとゴールしてこそ卒業や。このままやとまた留年。
それはわかってるねんけど。

それにしてもチェックポイントまで5km、歩くと遠いなぁ…。
しゃあない、ちょっと走るか。

キロ6分ぐらいで再び走り出す。
あれ、行けるかも。
さっきしばらく休んだからかな。

ウルトラの先輩がよく言うてたよなぁ。
「ウルトラは『もうあかん』と思ってもまた復活できるねん」
Y子先輩、このことですか?

50km通過したのは午後1時頃なのに、暑さが少しマシに感じた。
ペースは5分前半まで回復し、心拍数も落ち着いている。
なんだか気持ちいい。
さっきまで苦しかったのに。

ランニング・ハイ…かな?

b0050787_22135447.jpgそうして迎えた13戦目、11回目のゴール。
これで卒業試験、合格ってことでいいでしょうか。

2回の棄権も入れて、この武庫川の河川敷を840km、
70時間05分59秒走らせてもらった。
本当にありがとうございました。
by runmama | 2008-05-04 22:17