ALONE

b0050787_23481528.jpg夕暮れの海に向かって走った。

この道は何度も来たことのある道。
だけど今まさに夕陽が海の彼方に沈もうとしている、こんな時間にここへ来たのは初めてかもしれない。

大きな赤い夕陽を見るとき、いつも浮かぶのはB'zの曲。

~誰もが胸の奥によく似た夕陽を持ってる~

どちらかというとビルの向こうに沈む夕陽のイメージだし、
私はALONE/ひとりじゃないけど。

堤防道路の向こうの夕陽は
見る間に赤く大きくなって
海を渡る橋にかかったかと思うと
もうその下へ滑り落ち
最後は低く霞んだ雲の中に消えてしまった。
[PR]
by runmama | 2008-01-10 23:50