楽しいジョギング教室 最終日

7月から始まった平成19年度大教大公開講座楽しいジョギング教室 10回シリーズの最終回を迎えた。

今日は先週の6分間テストの結果を受けて、レースペース走10000m。
マラソンの「レースペース」なので10km程度を走るにはやや余裕ありのペース。
各グループごとに陸上部員が先頭に立って集団走として取り組んだ。
講座が始まるとすぐに日が暮れてトラックに照明がともり、ナイター陸上の赴き。なんか実業団ランナーになった気分だ。

私は一番後ろのキロ6分半グループをペースメイク。いや~、手こずりました(笑)

自分のレースではうまくイーブンペースで走っているけど、これって自分にとってギリギリの紙一重のところでがんばってるわけだから、実はペースを維持しやすい。ちょっと気を抜けばペースが落ちるので、がんばり続けるだけ。それはそれで容易いことではないけど。

むしろ余裕のあるペースって維持するのは難しい。
今日もだんだん暗くなってくると景色の流れ方も違って見えてスピード感が狂うし、他のグループを抜いたり抜かれたりする時につられそうになったりする。
ペースメーカーの前に出てしまう人、真後ろから煽る(つもりはないと思いますが)人があると、穏やかな気持ちでいられずにまた狂う。

スミマセン、まだまだ修業が足りませんなぁ~。
来週からは講座のOB練習会、夕やけランが始まります。私も初心に戻って精進しますんで、皆さんふるってご参加くださいね。
[PR]
by runmama | 2007-10-07 00:37