地球を走る会関西 秋の長距離チャレンジ! 

b0050787_23371430.jpg9月30日(日)
地球を走る会関西ランニング教室、秋の長距離チャレンジ。
正午過ぎ、河内国分駅近くの栄温泉に荷物を預かってもらって、いざ出発!!

石川と大和川をつなぐコースに、3グループに分かれてチャレンジだ。
ロングコースはジャッキーさんをガイドに36km、巡航ペースはキロ6分。
ミドルコースは私とともにキロ7分で31km。
そして柏原の地元ランナーBOSSさんの案内でショートコース26kmはキロ8分でゆく。

川沿いの南河内サイクルライン、いつもならロードレーサーでトレーニングする人も多い。でも朝から降り続いた雨のせいだろう、今回は一台も出会わなかった。
一方、地球を走る会の皆さんはこの雨にもかかわらず欠席はほとんどなし!
実は私、「今日は半分キャンセルされるのでは…?」と不安な気持ちで集合場所に行ったんやけど、それは杞憂に終わった。
6月も7月も大阪城で雨天決行の練習会したもんねぇ。皆さん雨もヘッチャラのランナーになられたんだ~。感動。

さらに感動したのは、皆さんがそれぞれ自分の力に見合ったグループを選び、しっかり走り切られたこと。もともと故障中で「今日は半分だけ」と仰ってた方が予定通りの半分でゴールされたのも含めて、だ。
マラソンって「己を知る」スポーツだと思う。自分がどれほどのものなの見極めて、ちょうどよい目標に向かってチャレンジすることが一番おもしろい。
今回参加された皆さんは、ご夫婦やお友達どうしであっても、それぞれご自分に一番合ったグループを選び、26~36kmの距離をずっとイーブンなペースで走り切られた。すばらしいと思う。

走り終わった後は、実は今日を最後にしばらく休業される栄温泉にドボン。
変化のない河川敷をただただ走る単調な練習だったけど、皆さんの笑顔に達成感が感じられました!
[PR]
by runmama | 2007-10-02 08:58