人気ブログランキング |

サイコー!裏山トレイル

日曜日はマイ・フェバリットコース、箕面のトレイルを走りに行った。

ちょうど昨日届いたRunning Style Vol.9、別冊で「タカタッタ」というトレイルランニングマガジンを付けている。
「おかあさんはチャンピオン」と、間瀬ちがや選手の記事が6ページ。
間瀬さんはトップレーサーでありながら、とてもほんわかしたムードを持った方で、メールではなく葉書を下さったりする。筆不精の私も妙見山頂郵便局のオリジナル絵葉書なんかを送ったりする。
で、今回の記事で「ええなぁ~」と、ますますほんわかしちゃったのが、間瀬さんが紹介されたおすすめコース。
多摩丘陵なんだが、要はおうちの近所の里山で、わずか200m程度の低山で、帰りにスーパーでおかずを買って帰るのよ~ってなとこだ。
ええのよこれで~。難しいとこ、高いとこに行かなくっても。

で、私は箕面トレイル。自転車で30分ほどかかるけど、一応私の裏山だ。
この日は朝7時に箕面駅からジャッキーさんとスタートしたが5時間後に駅(というか、梅原酒店)に戻ることだけを約束してそれぞれのペースで箕面の山々を駆け回った。

b0050787_10565922.jpg落合谷橋からようらく台園地を目指して登る。夏の終わりから疲れがたまって不調だったけど、歩いたり走ったりして思ったより進めているのが嬉しかった。
天上ヶ岳からの下りコースには野生の猿の群れ。早朝やから予想はしていたので、こちらから声を出して走る。私が近づく30m手前からみんなスルスルと木に登って道を空けてくれた。ごめんね、驚かせて。
東海自然歩道も止まらず登る。この時間なら普通は蜘蛛の巣だらけのはず。先にジャッキーさんが頭から突っ込んでくれたらしい。すみませんね~。
北摂霊園から沸き水へ降りるところで、折り返して登ってくるジャッキーさんと遭遇。この急勾配をガンガン走ってくるよ~。調子よさそう。
さらに鉢伏、明ヶ田尾と登るジャッキーさんと別れ、私は勝尾寺から谷山方面へ。「展望よし」の勝尾寺南山でお約束のセルフタイマー撮影(笑)。
この日登ったピークはどれも400m~500m程度の低山やけど、町を少し離れただけで十分に山の気持ちよさが味わえた。

裏山トレイル、サイコー。
by runmama | 2007-09-11 11:02