シオヤのシステム

b0050787_1516342.jpg
暑い。
今になって暑さがこたえる。こんな所でも反応が鈍くなってるんやろか。

昼ご飯は乗換駅でうどんをかきこんだ。冷やしきつねって結構イケル。

それよりも感心するのが、駅構内立ち食い蕎麦のシオヤのシステムだ。
入店したらいきなりレジでおばちゃんに注文を言う。券売機ではない。
おばちゃんは機械的なしかし明確な声でカウンター内に注文を伝える。
お客が受取口に行くと2分と待たせずに丼が出てくる。
当たり前かもしれんけど、私が感心するのは必ず注文した順番どおりに品物が上がってくることだ。混み合った昼どきでも、天ぷらうどんの次におろしぶっかけ蕎麦、その次がカツカレーだったとしても、必ず順番どおりだ。引き換える食券もないのにお客は店に入った順にちゃんと好きなものが食べられる。
結構たくさんのメニューあるのにね。

「診察内容によって順番が変わることもあります」って、病院で延々と待たされた後なんで、妙に感心してしまった。
[PR]
by runmama | 2007-09-07 15:16