人気ブログランキング |

葛城の自然

b0050787_8383977.jpg国体の山岳縦走はとにかく登るだけの競技のようだ。なあんだ、アタシの好きな下りはないんや~・・・と思ったが、こんな重量背負ってカッ飛べるわけがない。歩いて降りるだけでもタイヘンだった。






b0050787_8112675.jpgせめて帰りはカメラ片手にのんびり。いつもは目にとめることのできない自然の姿についつい見入ってしまった。葛城山のつつじの高原を下りると、赤いのと黒いのと、小さい実がなってた。何かなぁ?
♪赤い鳥ことり、なぜなぜ赤い 赤い実を食べた・・・なんて童謡があったよねぇ。2番は青い鳥で3番は白い鳥やったっけ?単純な唄やったなぁ。




b0050787_8114978.jpgホタルブクロは妙見でもよく見る。なんとなく好きな花だ。子供の頃に読んだ本で「大きな一年生と小さな2年生」ってのがあって、カラダはでかいけど泣き虫の男の子が、最後は勇気を出してお姉ちゃんのためにホタルブクロをつんで帰ってくる話だった。・・・と思う。記憶違いのとこがいっぱいあるかもしれないけど。勝手にイメージが膨らんでいて、いわさきちひろっぽい淡いトーンの挿絵でホタルブクロが描かれていたような・・・全然ちがったりして(笑)。



b0050787_8121565.jpg水越川沿いの道で、こんなのをたくさん見つけた。
???妙見で見るモリアオガエルの卵はソフトボールぐらいの大きさがあって、少し黄ばんだような色をしてるんだけど。これはピンポン玉より小さくてメレンゲみたいに真っ白。よくみると中で黒くて小さいのがせわしなく動いてる!
でも・・・この草の下には川も池も水溜りもないんだけど・・・。これ、カエルじゃないのかなぁ?
by runmama | 2007-06-19 08:42