地球を走る会 箕面トレイル・マラニック

b0050787_1952442.jpg

b0050787_19525626.jpg

5/13(日) 地球を走る会関西春のマラニックを箕面のトレイル・コースで開催、40名近くの方が参加して下さった。
おおむね五月晴れといっていい空、しかも山の中の空気は涼しく快適だった。

b0050787_1955848.jpg今回は17kmのコースのうちおよそ6割をトレイルで設定。
でも舗装路だって勾配は十分にキビシイ。毎度のことながら、ウォーミングアップのつもりの滝への遊歩道ですでに結構な汗をかく。





b0050787_20251843.jpgビジターセンターからはいよいよトレイルコースへ。なるべく「走れるトレイル」を・・・と考えて東海自然歩道ではなく自然研究路4号線から最勝ヶ峰を目指す。私がご一緒した後方グループもビジターセンターから40分で最勝ヶ峰(540m)に到着した。
万博公園の太陽の塔、梅田あたりの高層ビル群などが一望できる今日一番のビューポイントだ。


b0050787_1953415.jpgいったん清水谷へ下ったあと、今度は原生林のような趣の自然研究路6号線へ入る。ここはなかなか厳しい登りで、ともすれば視線も足元へ・・・。でも昔使われていた炭焼き窯の跡があったり、箕面川に注ぐ小さな流れの源流があったり、結構おもしろポイントもあるんだけど。




b0050787_19542681.jpg6号線を登りきったところに現れるのはエキスポ90みのお記念の森
エキスポ90ってのは「国際花と緑の博覧会」、マスコットキャラの「花ずきんちゃん」っていたよね。このみのお記念の森も当初は入り口で花ずきんちゃんが出迎えてくれていたような記憶が・・・誰か覚えていませんか?そもそも鶴見緑地で開催されたのに、なんで箕面に「記念の森」なんやろう?実はずっと気になってる。誰かご存知やったら教えてください!

さらに自然研究路7号線を下って箕面川ダムへ、最後は2号線で百年橋へ。箕面スパーガーデンへは3時間半~4時間で帰り着いた。皆さんお疲れさまでした!

今回は日頃から箕面の山を走りなれているガイドランナーがコースを先導、水やバナナを積んだ車によるサポートが途中3回。
「あまい!そんなのトレイルランニングじゃない!」と考える人もいるかもしれない。
でも、まずは箕面の自然を皆さんに楽しんでいただきたかった。この次にご自分で走られるときには、地図や行動水・行動食など万全に準備していただければと思う。

尚、今回のコースは今週末発売のアドベンチャーマガジンに「マイ・フェバリット・コース」として紹介させてもらったものです。ぜひぜひご覧下さいね。
[PR]
by runmama | 2007-05-15 00:12