人気ブログランキング |

平成生まれの恋愛観?

運動生理学という講義で必ずとりあげるのがエネルギー代謝の話。

筋細胞にはATP(アデノシン3燐酸)という化合物があって、これがADP(アデノシン2燐酸)と燐に分解されるときに発生するエネルギーが筋収縮に使われる。
ATPを分解するばかりではなくなってしまうので、再びADPと燐とをくっつけてATPに再合成する。

ここで分解や合成という反応とエネルギーとの関係を考えるとなかなか興味深いことに気づく。
物質同士の化学反応では分解が起こるときエネルギーが発生し、
逆に合成するときには何らかのエネルギーを与えてやらなければならない。

分かれるときにはエネルギーを生み出して、くっつけるときにはエネルギーをもらわないとダメなのだ。
なんかさ、人間関係と逆だよねぇ?
って、ちょっと話を振ると、学生たちは「なるほど~」「たしかに・・・」と妙に納得している。

・・・ってことで、この話は私のお得意のパターンやった。
なのに!
なんと今年初めてある大学で女子学生がこう言い放ったんである。
「え~、センセー、そんなん、別れる方がカンタンやん!!」

ええっ?そ、そうなん??
むっちゃショックやった。

だってさ、センセーもさ、結婚するときはもうルンルンで後先考えず見切り発車(?)
別れるときはお互いむっちゃエネルギー使ってしんどかったけどなぁ・・・
なんて、いらんことまで言ってしどろもどろになってしもたわぁ(笑)

う~ん、恐るべし平成生まれの大学生(ってことでもないけど)
皆さんはいかに?
by runmama | 2007-04-20 17:29