健康道は一日にして成らず

b0050787_0564750.jpgひつじさんに先を越されるかなぁ?と思いつつ行ってみました、
佐井寺南が丘公園
あったあった「健康歩道・フレッシュロード」!




b0050787_0571526.jpg千里南公園のは「健康歩道・フムトラーク」







b0050787_058983.jpg桃山公園のは「健康歩道」ってだけで特別な名前はなし。






b0050787_10129.jpgいずれも埋められた石は同じように平べったいのが縦に並んでいて、やっぱり痛そう。写真はクリックすると大きくなるのでじっくりご覧あれ。

b0050787_135527.jpgこの3ヶ所はいずれも吹田市の公園で、どうもライオンズクラブからの寄贈施設のようです。3ヶ所とも同じ説明看板が掲げてあった。なんとなく怪しい解説文。日本語ではない原典があって無理に邦訳した感じ。よく銭湯で目にする「炭酸泉」「電気風呂」の効能書きに限りなく似た匂いが・・・。

で、ネット検索してみると、やはり・・・!
健康歩道、台湾から上陸したもののようですね。で、全国津々浦々の公園にあるわあるわ・・・いや~、こんなに普及しているものだとは知らなかった。不勉強を恥じ入っておりまする。
佐賀市関ヶ原のは丸い石や青竹踏み風のところもあったり、いろいろ工夫もあってなんだかよさそう。滝野町にはマラソンの山口衛里選手の足型もあるよ!

で、これを歩いて痛いってことはどこか不健康なんだって。痛いとこがなくなるまで毎日歩けってことだそうな・・・う~ん。健康は一日にして成らず。痛みを伴う行動改革が「不可避なのね。
[PR]
by runmama | 2007-04-06 01:22