人気ブログランキング |

おかんが帰りの遅いわけ

b0050787_19485684.jpg
久々に心拍トレーニングのカレンダー公開。
最近、平日のランニングはほとんどが夜だ。以前は朝ラン派だったのだけど、右足の筋力不足をかばうからか左の腰に痛みが出てきて、それも一日の中で朝が一番つらくてちょっと走れないんよね。晩ごはんもすませてから「ちょっと走ってくるわ。帰りは遅なるで」・・・・って夜中まで走ってたりする。今朝、息子のランが同じように「帰りは遅なるで」なんて言うのを聞いて生意気やん!と思ったけど、その口調が自分にそっくりだったんでむしろ笑ってしまった。
b0050787_19493431.jpg
週末はロングの山ランに行くことが多い。この数ヶ月は仕事がらみの取材もかねて北摂エリアと葛城金剛エリアを中心にひたすら走り回った。先週も土曜は箕面を終日駆け回り、日曜は夕やけランのお花見前に二上山をひとっ走り。
山を走る足も徐々に安定してきた。ガレ場や木段の登りなんかではキロ15分(フツーの歩きと同じやん)かかったりするけど、下り基調だとおおかたキロ6分台で進むことができる。しかし厳しい登りで歩いてしまったりすると、やはり心拍も落ちてしまうね。私は根っこのところでは「山で鍛える」というよりも「山に癒されにゆく」気持ちの方が強いんだけど、トレーニングを第一義に考えるなら「歩かざるを得ない山」よりも「走れる程度の山」の方が効率はいいやろね。
b0050787_1950118.jpg
そんなこんなで、この一年のトレーニングをエグゼーション・カウントの比率も見ながら振り返ると・・・。
山とウルトラで絶好調だった去年の4~6月。
一瞬のケガでおよそ2ヶ月のブランク。
リハビリの域を超えたバイクライドの9~10月。
そして本格的にランニングを始めた11月以降はミドルペースのボリュームも増えてきた。
2月はちょっと忙しくて不調だったけど、山ランのおかげもあって3月には持ち直した感じ。

ケガから今日まで、悔しくてもどかしくて「もういや~」ってすべてを投げて帰ってくる日もあった。でもこの前、練習仲間がひとこと・・・「どんなにへこんでる時も心拍計ははずせへんね」。
そういえばそのとおり。自分でも意識してなかったなぁ。
だから嘘つけない。いい時も悪い時も。これからもカッコつけんとがんばります。
by runmama | 2007-04-02 21:35