人気ブログランキング |

恐るべし~淀川サーファー

b0050787_15142486.jpg今日は4時間LSD。正月とは思えないポカポカ陽気の中、猪名川~神崎川~淀川~そして北港ヨットハーバーまで走ってきた。
大漁旗が風になびいて、ええ感じ。河口も海もキラキラしていた。



淀川の広い堤防では子供達が凧揚げなどに興じている。
お正月の風景やね~と眺めていると・・・ん?水面に浮かぶ人ひとり。
川の真ん中からこちら岸に向かって泳いでくる。
・・・と見えたけど、よくよく見るとサーフボードに腹ばいになって、両手で水をかく、いわゆる「パドリング」をしているんやね。
で、こちら岸に着いたかと思うとターンして今度は向こう岸へとまたパドリングを始めた。
ここら辺は川幅が750mほどだが、どうやら彼はパドリングで何度も何度も往復しているらしい。
ウィンドサーフィンならまだしも、淀川河口にサーファーが乗る波はない。
これは純粋なパドリングのインターバル・トレーニングにちがいない。

すごい。
恐るべし、淀川サーファー。
この地道なトレーニングが和歌山か沖縄かハワイか知らんけど、いつかどこかで華麗な波乗りパフォーマンスにつながりますように。

なんてサーフィンのことはよく知らないので勝手に感動してしまったけど。ホントは彼は何をやってたんやろ????
by runmama | 2007-01-05 15:33