人気ブログランキング |

服部緑地22時間30分走・・・あれ?

服部緑地24時間走に参加された皆さんのブログ。
ryuji1962さん いつもながら詳細なコース案内つき!
澤ちゃん 相変わらずの多忙ぶりやね~。
亀オヤジさん 飄々とした語り口、ご自身のランニングに通じるとこがありますなぁ(ちょいとまねてみました)
きまぐれはやさん 久々に会えてうれしかったよ。

さて二日目。
深夜2時~3時頃は猛烈な睡魔に襲われて最もつらい。さっきまで騒々しくバイクを乗り回していた地元の悪ガキもいなくなった。走りながら夢見たり幻見たりする魔の時間帯だ。私も自転車で走りながら何度か意識を失いかけた。熱いコーヒーを沸かして目を覚ました。

b0050787_11224647.jpg朝~。ラジオにあわせて体操する皆さん。「ダメダメ、なってな~い!ちゃんと腕を伸ばして!!」永年朝礼台に上がってきた「その道のプロ」のチェックが入る。
ホント、プールの監視員のラジオ体操見てるとイライラするねん。ま、体操はできなくてもいいからしっかり子供の安全を守ってね。

8時を過ぎると走り続けるメンバーがグッと減ってしまった。
でも、さすが24時間フルに走ろうってランナーは根性がちがう。もともとランニングは孤独なものサ、とばかりに黙々とマイペースで走り続けている。
蝉が一斉に鳴き出して気温がグングン上昇してきた。「行ってくるわ」とエイドをスタートした人がなかなか戻ってこない。途中で歩いたり休んだり。それでも進み続けている。
私は今までのレースや練習で、何かの理由で走れなくなって歩いてしまった時、自分をとてもみb0050787_11231816.jpgじめに感じていた。でもウルトラって、そうじゃない。走るのやめて歩いてても、ちっともみじめじゃない。かっこええ!と思った。
私も何かしなきゃいられなくなってテントの中で得意の腹筋を400回ぐらいやっちゃった(寝てたんとちゃうよ)。

11時半。最後まで走り続けると思われたY子さんが「終了宣言」。やはり今日の暑さは特別だった。命あっての物種だ。半ば強引に残るメンバーの賛同を得て今回は「服部緑地22時間30分走」で幕を閉じることにした。

b0050787_11234921.jpg
ビールで乾杯した後、撤収作業。フルに走って一番疲れてる皆さんなのに、てきぱきとテントや椅子を片付けてくださった。
昨日の朝早く、西川さんと一緒にテント設営してから会社に行って、夜はここで走って、朝になったら長居の伴走練習会に行ってた澤ちゃんも、テント回収に駆けつけてくれた。
みんな、タフやねぇ。脱帽です。

フル参加8名 44km~155km。
ハーフ・スポット参加16名 12~80km。
応援、差し入れに来て下さった方11名。
あわせて35名の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
by runmama | 2006-08-15 12:28