人気ブログランキング |

服部緑地24時間走・初日~環境大臣は誰?

b0050787_16141278.jpg8月12日午後1時。
9人のメンバーで第2回服部緑地24時間走を開始した(うち1名は夜までのハーフ参加)。
気温35度、湿度58%・・・う~ん、熱中症の危険度なら最高ランクだ。
去年に続きスパルタスロン完走を目指すY子さん、6日間走のアジア記録ホルダー・かつさん、ノーマークながら何かしでかしそうな男・西川さんあたりが前方を走っているが、この暑さの中でやや自重している様子。

ところで今回は事前の参加表明(フル・ハーフ)だけでも17名。昨年よりも大規模になりそうだったので、エイド管理をどうしようかと考えた。考えた末の奇策・・・「環境大臣」制度。1時間ごとに交代制でエイドの環境維持に努める係を担当してもらったのだ。
この「環境大臣」の1時間をついでに休憩に当てるもよし、走り続けながら指示だけしてもよし。たいていの人は休憩しながら給水給食の補充、虫よけ対策、整理整頓などをしてくださった。おかげで走れない私もずっとエイドにいるのではなく、あちこち動けて助かった。

b0050787_161579.jpg遠く千葉からひとりで参加してくださった赤松さんも、一番に環境大臣を務めてくださるうちに皆さんとお友達になっていただいた様子。
また昨年のこの練習会では最長の180kmを走破された西村さん。先日怪我をされたとのことで、はじめの数時間ずっとエイドにいて運営を軌道に乗せてくださった。
それからブログにいつもコメントいただくryuji1962さん。ハーフ参加の亀オヤジさんはじめ、たくさんのお友達を誘ってくださっていて、おかげで環境大臣のローテーションがラクになった。接骨院の先生まで呼んでいらしてマッサージのサービスをしていただいた。
そして福井からの末松さん。過去に10回以上スパルタスロンに参加されているが、一度も完走していない。「今年こそ初完走を目指します」・・・すごい。豊かな経験からか、エイドでも穏やかながら的確な動きをされていた。勉強になったぁ~。

夕方頃からハーフ参加、スポット参加の方も増えてきた。一番多い時でやはり20名を越えるランナーが、夜とはいえ蒸し暑さの残る服部緑地を走る。差し入れを持って応援に来て下さった方も多数。TGCの先輩方、ランニングクリニックのお客さま、夕やけランのメンバーさん、緑地の伴走仲間・・・。皆さんありがとうございます。

私も自転車で同じコースを回ったり、買出しに走ったり、夜には素麺をゆでたりして、結構忙しく過ごした。
「走られへんのに24時間どうやって過ごしたらええの・・・?」この日が近づくにつれて実はチョット弱気になってたんやけど。
こんなにもたくさんの仲間が参加してくれて、みんな口々に「治ったら一緒に走ろうよ」と言ってくださる。
まだまだ歩くのもギクシャクしてるけど、頑張るよ~。待っててくださいね~。

ライトもいらないぐらいの月明かりが目にしみた夜だった。
by runmama | 2006-08-14 16:22