人気ブログランキング |

愛の大リーグ養成ギブス???

b0050787_2474085.jpg手術から1週間。
前回(12年前)、あっという間に患肢の大腿囲に廃用性萎縮が起こった経験(要するに、怪我した方の太ももが、体重かけないもんで細くなっちゃったってこと)を教訓に、可能な筋トレはすでに開始している。
椅子に座ってレッグエクステンション(大腿四頭筋:太もも前の筋肉群のトレーニング)。
松葉杖で立ってレッグカールまたはヒップエクステンション(ハムストリングス:太もも裏の筋肉群のトレーニング)。
このギブスがまたちょうどいい荷重なんだよね~。何kgぐらいあるんだろう?
ギブスも含めた体重は52kg。日南の頃の体重を考えると、ギブスだけで2~3kgありそうだ。
どちらのトレーニングも1セット50回ぐらいやってるうちにギブスがとてつもなく重く感じられてくる。
職場でも90分の講義中、結局は立ちっぱなしで板書してるんだが、最後の方はやはりギブスが鉛のようになって私の足を引っ張る。
松葉杖で教室間を移動するのもかなりの筋トレだ。
う~ん、今、私の生活そのものが、復帰のための筋トレになっている。
そういえば「巨人の星」にあったよなぁ・・・大リーグ養成ギブス。

b0050787_248253.jpgでも私のギブスには学生たちが書いてくれた励ましの言葉。
中には「僕がいつでも右足に・・・」なんてのも。
愛の力でリハビリにもますます気合が入る今日この頃なのだ。

で、今日、何気なく両脚の太ももを眺めていたら・・・えっ?ヤバイ!患肢の方にむしろ活動性肥大が起こってるかも~(要するに、トレーニングしすぎて怪我した足の方が太くなってる?)
う~ん、内側広筋も外側広筋もわれながら見事!
by runmama | 2006-07-08 03:17