人気ブログランキング |

目指せ初級ランナー

b0050787_21463591.jpg大教大のジョギングの授業。
昨年までは2回生対象の授業だったのだが、今年から1回生を受け持っている。1年違うだけで実に初々しかったりする。
今週はランニングスピードと心拍数の関係を調べるのが課題だ。授業用にもポラール心拍計を用意してあるのだがちょっと数が足りない(・・・っていうか、なぜか人気の授業で受講生が多かったりする)。よし、原点に返って触診だ!どうせタイマーも赤と青の針がチッチッチ・・・と回るアナログなタイプやし。
「ゆっくり、普通、速く・・・スピードを変えて2周ずつ走って、そのたびに脈拍数を測ってみよう」
「センセー、ゆっくりってどのくらい?」
「それは自分で考えてみて。ただし、あとのことも考えて『計画的に』ね~」
・・・って言ってるのに、すでに2本目でがんばりすぎて、3本目にスピードを上げる余地の残ってない子もいたりする。


最近、私はキロ5分の心拍数、あるいは心拍数140のスピードによって、初級・中級・上級ランナーを大雑把にだが見分けられるかなぁと考えている。詳しくはランナーズ誌来月号をご覧ください。
さて彼ら学生はというと、キロ5分で走ったなら心拍数が170とか180とかに上がっちゃう子も結構いる。初級どころやないなぁ。ま、焦らんとウォーキングからはじめよっか。
by runmama | 2006-05-23 22:07