人気ブログランキング |

遅まきながらのバリアフリー

b0050787_1513884.jpg日本の学制はなぜ4月を一年の始まりとしたのだろう。いやいや批判しているのではなく、これほど「スタート」にふさわしい季節は他にないと感心しているのだけど。
で、学校だけでなく行政や民間も4月から次の3月までを1ヵ年とすることが多いのかな。3月は年度末の予算消化なのか、道路を掘り返す工事がやたら多い。
服部緑地でも毎年2月から3月の間は必ずどこかで工事をしていて、この10年の間に随分と土の道が舗装路に変わった。ランニングをする分には雨でもぬかるまず安定した舗装路がありがたいことも多いのだが、服部緑地に関して言えば稲荷山の土道を舗装してから間違いなくカブトムシが激減したのは残念だ。

でも今年の工事はよかったよ。
円形花壇の周りにフェンスを立てて、中で何の工事をしてるのかと思ったが、出来上がってみればそれは見晴らし台に上がるスロープだった。遅まきながらもバリアフリー。これまで階段しかb0050787_1513485.jpgなかったからね。
今の天皇陛下の皇太子時代、ご成婚を記念してつくられた花壇と、当時は一番近い最寄り駅だった阪急宝塚線方面にのびるメインストリート、そしてその先には時おり伊丹空港へ向かう飛行機も見渡せるこの見晴らし台。
これからは車椅子の方にもあがってもらえるね。

花壇には三色すみれ。明るい春です。
by runmama | 2006-03-31 15:37