人気ブログランキング |

香港国際マラソン(1)~前半戦は無問題!

第10回香港国際マラソン、今年は4万人がエントリー(フル6千人、ハーフ1万人、10K2万4千人)、昨年からまた1万人も増えている。
ケニアやエチオピアの招待選手の数も増えたし、賞金総額も昨年より50%増の10万USドルだ。
それとは別に、香港在住者に限り、ハーフや10K、あるいはフルの年齢別部門にも賞金が新しく創設された。とにかく香港国際マラソンは「急成長」の大会にはちがいない。b0050787_1116092.jpg

スタート45分前、ツアーのお客様と一緒に運よく最前列に並ぶことができた。
これはラッキー!最初のネックだったスタートのロスは「無問題(モウマンタイ)」だ。
8時15分、広東語のカウントダウンとともに6000人がスタート。
しかしお客様とはあっという間にはぐれてしまった。
前日の夕食会で私は「5時間以内、関門クリア大作戦」と目標をお伝えしておいた。
「それなら一緒に」と希望される方もあるかと思ったが、自分なりにペース配分を考えて作戦を立てるのもマラソンの醍醐味だと思う。
そのかわり「もし私が追いついてきたらチョット焦って下さいね」と付け加えておいた。b0050787_21225658.jpg

さて、一人なら気楽なもんだ。予定通りの6分30秒ペースで進み、5分はかかると思っていたロスタイムをトレイ休憩や撮影タイムにあてる。
それにしても私のペースは関門ギリギリのはずなのだが、後ろには延々とランナーの列が続く。
この人たち完走する気あるのかなぁ・・・?
b0050787_21544360.jpg最初の関門、青馬(チンマー)大橋の折り返し地点が近づいてきた。15.4km、1時間43分、やった!2分前に通過。
みんな、急いで急いでゲートが閉まるよ・・・・あれ・・・時刻を過ぎても何も起こらない。
中間地点も同じだった。スタッフも笑顔でバナナなんか配ってるし。のんびり歩いて向かってくる人もいる、み~んな無問題!って笑顔だ。
な~んや、関門なんてないんやん。

ツアーのお客様はというと、私よりも先をゆく何人かの方とは折り返し前にすれ違った。
皆さん元気な笑顔で「せんせ~い!!」と声をかけて下さった。
福知山や淀川など国内の各大会で優勝して今回のツアーに招待参加している皆さんは、もっともっと前を順調に走っておられるだろう(実際、フルでもハーフでもほとんどの方が年代別部門で3位以内に入賞された)。

b0050787_2275581.jpgさあしかし、これからは皆さんがペースダウンしてくる頃だ。私より後ろから折り返してくる方もある。
後半は忙しくなるぞ~!!バナナまるまる一本食べて腹ごしらえ(笑)。

(続く)
by runmama | 2006-02-14 22:43