人気ブログランキング |

防府マラソンから1ヶ月

b0050787_05727.jpgこの1ヶ月のトレーニングをまとめてみた。
防府マラソン翌日からのダイアリー、1週間に150km程度のランニングが続いている。
ポイントとしては、年末年始に集中して行い、年明けからは週末ごとに繰り返すペース走。
その他平日などは伴走も含めてイージー~ミドルペースのジョグ中心だ。

年末年始の40km走で、脚力とペース感覚を徹底的にモノにしようと考えていた。
明らかに完走が無理な防府マラソンも、このペース走の流れの一つととらえていた。
しかし35kmしか走っていなくとも、やはりレースとしての走りはダメージがあったのだろう。
その後のポイント練習はなかなか納得できない走りが続く。

12月23日トラック100周は3時間02分だったが、後半失速、消耗感が大きかった。
12月25日はその反省からペースを抑えたのに、妙に心拍も息も苦しく、ハムストリングの違和感が出たのを潮に32kmで中止。
1月3日ひとりで40kmを走ったが、今度は走りはじめのリズムがつかめずペース走にならない。

翌日、たまたま行った献血で「貧血だったのか?」という疑惑が浮上。
なるほど思い当たる節もあったので、練習の強度をグッと落とし、食事に鉄とタンパクを増やしてカフェインを断ち(コーヒー好きにはこれがツライ!)、市販薬ではあるがマスチゲン(鉄剤)を服用。

1月8日ようやく長居15周をイーブンペースの3時間0分で走ることができた。呼吸や心拍も私本来の状況に戻ってきた。
そして1月15日、本番で想定するキロ4分05秒ペースでの30km走。
先週の長居15週ではかなりひどかった翌日の筋肉痛も、今回は全くなしだ。
年末年始、少し苦しんだり焦ったりしたが、どうやら復調してきた。

あと2週間。自信を取り戻すにはギリギリのタイミングだったかもしれない。
by runmama | 2006-01-17 01:05