人気ブログランキング |

犯人探し

ひょっとしたら私は、常に自分の足で走ってるイメージを持たれてるかも知れないが、週3回はマイカー通勤だし運転のキャリアは結構長い。
これまでのボーイフレンドも免許を持たない人が多くて、海水浴でもスキーでも運転は私の役目だった。
それにしてもオトコって助手席に座るとたいてい寝てしまう。
楽しい会話でもしてドライバーをねぎらうってことを考えないのだろうか?
ああ、ひとりだけ「ガム食べたい」と言ったら包み紙をむいてくれた人がいたなぁ・・・T君、どうしているんだろう(笑)。

・・・て、そんなことではなく。
ドライバーの皆さん、思わぬところで渋滞に巻き込まれたらどうしますか?
私は本当は「何故この渋滞が起きているのか?!」確かめたくてしょうがない。
原因が故障なんかだったら「バカヤロー、点検ぐらいしとけよ~!!」と思いっきり罵倒する(窓を閉めたクルマの中で)。
でも原因を確かめるためには忍耐強くこの渋滞に最後まで付き合う必要がある。
だから運良く早めに渋滞を察知できたら「犯人探し」をしたい気持ちはグッと抑えて、速やかに別ルートを取ることにしている。

今日は行きも帰りも予期せぬところで渋滞に遭遇した。
どちらも抜け道のないシチュエーションだ。
「このままトロトロついて行くしかないなぁ」と思いながらも、今日は犯人をこの目で見られるぞとちょっと期待。
しかし・・・朝の国道の渋滞は悲惨な事故だった。
投げ出されたバイク、ヘルメットのまま倒れている人・・・事故は今起こったばかりのようでサイレンの音が近づいて来ていた。
帰り道は夜の高速道で、いつもならスーッと流れるはずの路線の渋滞。
電光掲示によると「故障車あり、車線規制」・・・なんだって?
高速で故障なんかするなよ~、いったいどんなヤツなんだっ?
30分もノロノロ運転を強いられ、さあいよいよ問題の地点が近づいてきた・・・と、思ったら突然前の車がスピードを上げ始めた。
まるで何事もなかったかのように3車線ともスーッと流れが回復して、問題地点にはトラブルの跡形もなし。
これなのよ~、事故や故障はそれが撤去された途端にウソのように渋滞解消なのよ~。
結局、犯人の顔は見れずじまい。
渋滞解消したのにスッキリしない・・・これって私だけ?

年末年始、皆さん安全運転でね!
by runmama | 2005-12-11 01:07