人気ブログランキング |

22.1km走

今週はホノルルマラソン。

私も初フルは14年前のホノルルだった。
年に1、2度の10kmレース出場を数年続けた後、その年の春に初ハーフ、そして12月のホノルル・・・・と書くと「さすが佐藤センセー、計画的なマラソンデビュー」のようだが、実は初フルのためにしたことといえばロングジョグを数回、カーボローディングって何?ってな状態だった。
海外マラソン独特の高揚感や明るい声援で何とかゴールはしたけれど、序盤のオーバーペースから教科書どおりのエネルギー切れで失速、大きなマメはできるし、レース後は全身筋肉痛で散々な初フルだった。

おかげさまで今では、きちんと準備して、自分をコントロールして、プランどおりに走るマラソンの醍醐味を十分知っているというわけだ。

ところで私が今日教えに行っている専門学校では、このホノルルマラソンを卒業研修としている。
学生達が昨日ハワイに向かったので、今日の午前中、私にはフリータイムが手に入った。
そこで大学のトラックで22.1kmのペース走。
また中途半端な距離だが、実はこれこそが防府読売マラソンの第一関門なのだ。
400mトラックを55周と100m。
1000mあたりのラップを4分3秒から6秒あたりでキープしてみる。
途中でみぞれ混じりの強風にも見舞われたが1時間30分07秒で走り終えた。
当日の関門タイムは1時間30分だ。
ま、あとの7秒は何とかなるでしょ。

今回の防府は1月の大阪に向けた週末毎のペース走の一環なので、防府のために練習や食事の調整はしないけど、14年前のホノルルの頃に比べてなんて成長したんだろう、私(笑)。
by runmama | 2005-12-09 00:15