人気ブログランキング |

佐々選手と共演中

永年愛用しているポラール心拍計ですが、トップ選手も結構使ってます。
今、ランナーズの2005秋冬カタログ、ポラールのページで、元旭化成の佐々勤さんと並んで、コメントを紹介してもらってます。

心拍計を使っていて、やはり一番気になるのは誤作動。
ジョギング教室などで心拍計を使っていて
「センセー、心拍が230になった!どうしよう!!」
「心拍が表示されません、私、死んでるの??」
なんて声が上がることもしばしばというのが現実だ。

そのほとんどはトランスミッターという胸ベルトが原因だと思う。
(永年使っているというだけで、専門家の見解ではないことをお断りしておくが)
正確に心拍をキャッチするにはトランスミッターが濡れた状態で胸に密着することが一番重要だ。
あのウレタン素材の堅いベルトが、人によっては体型にフィットしなかったり、そのため水で濡らしておいてもすぐ乾いてしまったり。
私はそんな時、うすいガーゼのハンカチを濡らしたものをベルトと胸の間に挟むことで解決するようお薦めしてきた。

しかし、電極部分も布製で柔らかく、水を含ませやすいウェアリンクトランスミッターというベルトが開発された。
これはどんな体型の人にもフィット、誤作動もまず起こらないし、何よりも胸にベルトを巻く違和感がほとんどないのでラクだ。
今ではポラールSシリーズ210以上などの機種に標準装備されてるみたい。
これで大好きなポラールを安心して皆さんにお薦めできる(笑)。

でも大学の予算では一度に新しい製品に買い換えるのは難しいだろうなぁ。
ジョギング教室では来年も「センセー!心拍数がぁ!!」って声が上がるだろう。
スミマセン、あなたの心臓がオカシイ訳ではありません、たぶん・・・。
by runmama | 2005-09-29 22:21