ジョギング教室は体幹のトレーニング

b0050787_23544398.jpg体幹・・・躯幹(くかん)、トルソーとも言う。日常会話では胴体と言えばよいか。
身体の中心、体幹がしっかりしている事はすべてのアスリートにとって大切なことだ。
今日の大教大公開講座「楽しいジョギング教室」では日本体育協会公認アスレチックトレーナーの中村先生による「体幹トレーニング」を皆さんに学んでいただいた。
中村先生もわが大学のOBだ。
はじめに各自の現状把握、背中をそらせた姿勢、上体を起こす姿勢、上体をひねりながら起こす姿勢で体幹の筋力を評価する。
私も含めてランニング愛好家には上体の筋力が弱いと自覚している人も多い。b0050787_23563532.jpg
が、あらためてその現実をハッキリと示されて、少なからずショックを受けたり、よしがんばるぞと決意を新たにしたり。
基本の姿勢を60秒~120秒維持するトレーニング、バランスディスクを使った応用編にも積極的にチャレンジする皆さんだった。
[PR]
by runmama | 2005-08-06 23:59