春~夏はシューズで浮気

私は永年アシックスのシューズを愛用しているが、毎年春から夏にはあちこちと浮気をする。
冬のマラソンシーズンとはまた違うシューズをいろいろ試してみたくなるのだ。
今年は3足のシューズを交代で履いてみた。
3足に共通する特徴は、冬のレースで履くものよりアウトソールとアッパーがしっかりしていること。
岩や木の根でゴツゴツしているオフロードに耐えられることと、ポラール心拍計のフッドポッドを装着できることが必須条件だからだ。

b0050787_0505411.jpg1足目はアシックスのオハナ・レーサー
ターサーの地面に吸い付くような感じとスカイセンサーの柔らかさを併せ持ったソールが一番の特徴。
そのアウトソール、柔らかいんだけどスカイセンサーよりも丈夫そうでオフロードを走ってもそうそう磨り減らない感じ。
東海自然歩道のような悪路のトレイルで重宝し、アスファルトでスピードを上げる時にも路面によく馴染んでうまく走ることができた。
結局この春一番使用頻度が高かった1足だ。

b0050787_052843.jpg
2足目はサッカニーのグリッド・ファストウィッチ(と思う。カタログとは色が違うけど)。伊豆大島のウルトラに参加した時「新製品です」と言われて入手した。
サッカニーと言えば三角形がゴツゴツ並んだアウトソールやガッチリしたアッパーを思い浮かべる人にはシンジラレナイほどの柔らかなつくり。
足入れがとてもソフトだ。
オフロードでは柔らかなアウトソールがすぐに減ってしまいそうな気がしたが、新学期になって再開したアスファルトの通勤ランでよく使った。

b0050787_0543755.jpg3足目はニューバランスの579(NBのサイトには見当たらなかった)。
これは昨年秋のソウルウルトラマラソン優勝の副賞で頂いたもので、しばらく靴箱に眠らせてあった。
セミカーブフィットと書いてあって、つま先の方が上に向いてせりあがり、ソール全体がカーブしている。
踵の包み込みもややキツクて「靴擦れ」しそうだったので履く気にならなかった。
でもアキレス腱部分が厚くなってるソックスを履くと踵の問題は解消。
実際に走ってみるとセミカーブフィットはなかなかの優れもので、フラットに着地しても自然と重心が前に移動して足がどんどん前に出る感じだった。
6月以降、快調なペースになってきた通勤ランで重宝した。

この他に去年のレースで履いたのや去年のトレイルで履いたの等々、7~8足が靴箱にスタンバイ。とっかえひっかえ履いてるとあまりソールが減らないから捨てられないんだよね。
最近はお下がりを息子が履いてくれるんだが、数ヶ月でしっかり履きつぶしてくれます(笑)。
[PR]
by runmama | 2005-06-29 01:30