人気ブログランキング |

世界禁煙デーとウルトラシリーズ

昨日5月31日は世界禁煙デー。そんなこと誰が決めたかというとWHO。1988年に始まっている。
欧米諸国に比べて緩やかだとはいえ、我が国でも愛煙家の肩身はずいぶんと狭くなっている。
1972年にはじめてタバコのパッケージに「健康のため吸いすぎに注意しましょう」と表示された時、それを切り取って厚紙に貼ってしおりをつくり、ヘビースモーカーだった父にプレゼントして苦笑された。
そうだ、昔は、大人の男の人は皆タバコを吸うもんだと思っていた。

テレビ番組というのは世相をよく反映している。
子供の頃に夢中で見ていた円谷プロのウルトラシリーズ。
’67年から’68年にかけて放映されたウルトラセブンの第8話「狙われた町」に、タバコが重要なアイテムとして登場する。
メトロン星人の謀略で幻覚作用をもたらすタバコが出回り、それを吸った人々が互いに殺し合いを始めるというストーリーだった。
劇中、ウルトラ警備隊の隊員たちが当たり前のようにタバコを吸う。
う~ん、子供番組でヒーローが喫煙するなんて今では考えられないシーンだ。
ちなみに「吸う」ではなくて「タバコを飲む」という表現だった。
それにモロボシダンとメトロン星人が向き合うシーンにナント卓袱台が使われていた。

本当にテレビ番組というのは時代をよく反映している。
私たちが子供の頃に見たウルトラマンから30年後、再びウルトラシリーズがブームになった。
そのさきがけとなったウルトラマンティガのガッツという地球防衛チームのイルマ隊長も、エースパイロットのレナ隊員も女性だ。
科学特捜隊のフジアキコ隊員が通信係だったり、ウルトラ警備隊のアンヌ隊員が看護婦(当時)だったのとはかなりニュアンスが違う。
ちなみにレナ隊員を演じた吉本多香美は、ウルトラマン=ハヤタ隊員を演じた黒部進の娘で、これもチョット話題になった。

あれ?禁煙デーの話だったのに。

多分、今の日本で一番のタバコ天国は大学ではないかと思う。
世の禁煙の流れなどどこ吹く風、男子も女子も実にスパスパとやっている。
でも皆やめたいと思いながらやめられないみたい。
大丈夫、やめられるよ。最近は病院に禁煙外来ってのもあるし。詳しくはこちら
by runmama | 2005-06-01 01:57