人気ブログランキング |

夕やけランは3分インターバル

夕やけランの練習会はトラックを使えるところがメリット。

この時期は現状把握ということで6分間走テストを実施し、それに基づいたトレーニングをしている。
3年前にランニング学会の招きで来日したO.アンダーソンが推奨する6分間走。
この速度はvVo2max(最大酸素摂取量出現時の速度)に相当する、すなわちこれを有酸素的最大スピードとして、トレーニングに活用するやり方だ。

夕やけランのメンバーは前回6分間走にチャレンジ、1150~1850m程度を記録した。
駅伝やトラックレースに出るためにスピード練習をしたい人は、今日はこれと同じ速度で3分間走り、3分間ジョグでつなぐというインターバルトレーニングを行なった(意外と簡単、6分間走の距離の半分を3分間で走ればよいのだから)。
スピード練習の必要を感じない人は、このスピードの75%のペース(アンダーソン曰く安全に確実にフルマラソンを走るペース)での60分ジョグに取り組んだ。
b0050787_2122544.jpg
6分間走がvVO2maxに相当するのか、その75%がマラソンペースとして妥当なのか、ピタリと当てはまる人もいればそうでない人もいる。
結局は上方修正・下方修正をしてトレーニングに活用していくのだが、そのプロセスを皆さんに楽しんでもらっている。
ほら、インターバルも、皆さんとても楽しそう。
by runmama | 2005-05-15 21:43