人気ブログランキング |

宍粟山崎さつきマラソン、ニコニコペースではないけれど・・・

b0050787_21534949.jpgハーフマラソン女子の部、1時間25分25秒で優勝させて頂いた。
25分25秒・・・2525・・・ニコニコ?という訳にはいかなかったけれど・・・。
すでにウルトラモードに入ってスピード走は皆無の今日この頃。
上りっぱなしの前半は様子を見ながら2番手について4分10秒程度のペース。
まあ行けそうだと判断した8キロあたり、傾斜がきつくなった所で先頭に出て
折り返してからの下り坂は3分50秒ペースで転げるように走って逃げた。
暑かったのでどの部門も記録は低調だったようだが、熱中症などのトラブルはなかったようだ。
よかったよかった。

私自身はこの時期にハーフマラソンなど短い距離のレースに出ることは滅多になかったのだが、今日の会場の雰囲気を見て「あ~、いい感じ~」と思った。
ハーフ、10k、5kなどの部門があって、スタート・ゴール会場に芝生の広場があって、ビールやうどんやアイスクリームの屋台が出ていて・・・うららかな春の一日、家族連れで楽しむのにちょうどいい。
ウチも私がハーフをスタートした後、中一の息子が5キロに出て先にゴール、私が帰るまで会場でうどん食べたりしてそれなりに楽しんでたようだ。
そもそも私がなぜこの大会に出たかというと、叔父がここに永年住んでいてライオンズクラブで大会運営にも関わっており「一度走りに来なさい」と誘われたからなのだが、マラソンなどトンと縁のなかった叔母さまも今日は会場に応援に来てくださって、姪っ子(私のことね、一応)の優勝を大変喜んでくださった。

ところで「宍粟市」とはあまり聞き覚えのない市名だと思う。実はこの4月1日に山崎町・一宮町・芳賀町・千種町が合併して誕生したばかりだ。これで兵庫県下で2番目に面積の広い市となった(一番はこれも最近合併で大きくなった新生・豊岡市)。
で、市域のほとんどは山林だと叔父は言っていた。木材は市の重要な資源、今日のマラソンで優勝のトロフィーかわりに頂いたのはこけし人形だった。
山崎の町会議員だった叔父は来月に市議選を控えている。よかったら叔父のHPもご覧になってください。
by runmama | 2005-04-17 21:56