人気ブログランキング |

至福のフライデーナイト

新年度が始まって1週間が嵐のように過ぎた。

朝のお弁当つくりは制作時間短縮の記録を順調に更新中。
毎日弁当箱を空っぽにして帰ってくる息子は、迷った挙句、野球部入部を決めたようだ。
小学校からのチームメイトもいるが、また新しい仲間もできるだろう。

私の授業を受けに来る学生はやはり「積極的な選択」の結果ではない者も多い。

某大学のジョギング授業には、ジョギングが好きというよりソフトボールやバレーボールは苦手だからという学生も集まってくる。
かまわない。動機はどうでも、きっと半年後には走ることが好きになる。
昨年受講した女子学生の一人は大和川ウルトラマラソンにスタッフとして参加し、ついでトラック100周マラソンにはランナーとして参加、今や市民マラソンの魅力にすっかりハマッている。

今日は別の大学の授業で女子学生が4人だけ申込みに来た。ツアーで言えば最小催行人数を下回っていて、この授業の存続は危ない。
でもこの4人はたとえ希望者がクラスの中で自分ひとりであっても、ここへ来ただろう。やる気満々だ。
とりあえず今日4人で出来ることは・・・と考えて卓球をすることにしたのだが、○十年前の代物でムチャクチャ重く、しかも長期間放置されてホコリだらけの卓球台を、手を真っ黒に汚しながら不平も言わずに設営し、嬉々としてボールを打ち合った。たとえ4人であってもこの授業は削除されないように交渉しよう。

1週間の仕事を終えて今日はゆっくり帰宅ラン。b0050787_0115646.jpg
神崎川でやはり帰宅ラン途上のウルトラランナー、○子さんにバッタリ。お互いに驚いたが、多分似たような顔をして走っていたように思う。仕事を終えて何も考えずにすむ時間の幸福をかみしめながら、川の夕景に溶け込んで走っていた。

心地よく喉が渇いて、久々にビール飲みながら夕飯の用意。ああ~、何だか至福の時。
明日も仕事はあるけど、大学の1週間が終わる金曜日の夜が一番ホッとする。
by runmama | 2005-04-16 00:15