フッドポッド電池切れ

今日(昨日か?)は仕事が昼からだったのでのんびり通勤ラン。
豊中から神崎川~淀川経由で守口の大和田へ。
こういう山ランや川ランなんかの時には心拍計をランニングコンピュータS625Xにして距離を測ってみたりする。
今日のコースは18.5km、ゼンリンの電子地図帳あるいはキャッツアイのサイクルコンピュータでの計測とほぼ一致していた。
で、10月から使っている速度・距離計測のためのフットポッド、赤いランプが点滅しはじめて電池交換が必要のようだ。
仕様書には電池寿命40時間と書いてあったが、トレーニングデータを集計すると今日までにフットポッドを使って計測したデータはおよそ19時間、200km分であった。
最近のようなレースペース走ではフットポッドは使わず放っておいてあったので(もちろん電源オフにしてあるが)、少し無駄はあったかもしれない。
[PR]
by runmama | 2005-01-22 01:01