シューズの選択

b0050787_2384553.jpgb0050787_2391723.jpgb0050787_2393677.jpgここ数年フルマラソンにはアシックスのターサージャパンを愛用していた。
足底筋膜炎を患ったときに、スピードレース仕様でありながらインソールを交換できるので大変重宝していた。
今回は脚の筋肉の状態もいい、それでいて体重も重くないので、久々にシューズの軽さを追求。

候補にあげたのはアルティメイト(左)とソーティジャパン(右)。
どちらも軽い(1足何グラムとかお店で聞いたけど、それは忘れた・・・いい加減やな)。

ソーティは完全にフラットなソール。
でも数年前のモデルよりは厚みがあるような気がする。
路面の硬さがもろに脛や太腿にまでバンバン伝わる感じは、以前よりも少ない。
それは履く人の脚の筋肉の状態にも左右されることだけど。

アルティメイトは「知る人ぞ知る」って感じのニッチなモデルらしい。
私も今回初めて購入したが、なかなか気に入った。
格子状で隙間の多い独特なソールは軽さを追求した結果かな。
ソーティよりも着地の感触はずっとソフト。脚に響かない。
ターサーより軽く、ソーティよりソフトと言う感じ。

ただニーズが少ないからか、どちらかというと丸っこくてダサいデザイン、細かいところにターサーやソーティほどの小技が効いてないかな。
私の場合は足の形にうまくフィットしたので、細かいところは目をつぶった。

1月30日午後3時ごろ、長居競技場でキッスするシューズをどちらにするか。
今のところ、アルティメイトがやや優勢。
[PR]
by runmama | 2005-01-16 23:43