都道府県対抗女子駅伝

仕事の前に服部緑地に走りに行ったら都道府県対抗女子駅伝の大阪府チームが練習に来ていた。中学生や高校生も出るので始業式前の合宿ということだろう。安田監督をはじめスタッフが見守る中、10人ほどの選手がウッドチップコースを交代で先頭に立ちながら走っていた。メニューとしてはロングジョグってところだろうけど、インターバルをしてるこちらがなかなか追いつけなかった(笑)。
1983年から始まった女子駅伝。大阪府チームは93年の第11回大会で優勝したものの、ここのところはちょっと低迷。今年はどうなんだろう。頑張ってください。
よく「佐藤さんは女子駅伝出てないの?」と聞かれる。はい、83年頃の私はバスケットボール部の大学生だった。もし中学当時にこの駅伝があれば補欠ぐらいにはなっていただろう。いや、夏のトラックより冬のロードレースの方が得意だったから出場させてもらえたかも。
ただ高校に入るとすぐに腰痛で走ることができなくなった。その時「都道府県駅伝出場選手」なんて肩書き持ってやっていけたかどうか自信がないな。
今日、緑地を走っていた若き大阪府代表選手の皆さん、どうぞそのまま伸びやかに育ってくださいね。
[PR]
by runmama | 2005-01-05 22:43