「ほっ」と。キャンペーン
ある日突然電話がかかってきて、なんだかこそばゆい賞を頂いてしまった。
ランナーズ賞というものは知っていたけれど。

どなたかが推薦してくださったとのことです。
ありがとうございます。

しかし発表の誌面を見てびっくり。
ほかの二組の方に比べて私などまだまだ…。
40年早いんじゃないのか?と恐縮しきりです。

ただ、(おそらく)推薦してくださった方の意向とは別に
「女手ひとつで息子を育て…」なんてとこが強調されているような・・・

いやいや私ひとりの手で子供なんか育てられへんよ。
隣近所の方、学校の先生方、ランニングの仲間たち…
私の手の届かないところを皆さんに支えられてきました。
本当にありがとうございます。

b0050787_15365375.jpgそうそう、剥離骨折した私の手。
ぜ~んぜん、治りません。
直後におとなしくしてなかったから、自業自得やね。

てなことで、まだまだ半人前の私の手。
これからも皆様ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]
by runmama | 2009-11-26 15:38
b0050787_8575621.jpg

この滝がどこなのか
なぜ私たちがここへ行ったのか
見る人が見れば
わかるんだろなぁ~。


b0050787_962136.jpg

b0050787_97217.jpg


b0050787_97559.jpg探し物は…
見つけにくいものでした。
残念。



b0050787_982210.jpg でも悔いはないです。

つきあってくれてありがとう。

今日のダーティーハニーは
紅葉みたいだったよ。
[PR]
by runmama | 2009-11-17 09:11
b0050787_110947.jpg折り紙教室?
No! 
アウトドアナビゲーション講習会
箕面ロゲイニングの前日イベント、参加させていただいた。

折り紙で山を作って
等高線を引いて
平面図に描いてみる。

う~ん ヘタくそ。

b0050787_1105968.jpg箕面の山へ出て実践トレーニングも行われた。

地図・地形図を読む習慣がついたのは
今回の講師のリカさんの師匠である村越真さん(ともにチーム阿闍梨)との出会いから。

それから4年?
地形図がまあまあ読めるようになってきたけど
実際の風景の中に「尾根が見えへん!」とこはあまり進歩してないなぁ。

今回も勉強になりました。
リカさん、大阪府オリエンテーリング協会の皆さん ありがとうございました!
[PR]
by runmama | 2009-11-16 11:15
b0050787_851215.jpg

11月8日 
ダーティーハニーとゆく☆ダイヤモンドトレイル ファイナル
ご参加いただいた皆さま ありがとうございました!

3回シリーズ最終回の槇尾山~紀見峠。
これで屯鶴峰の起点石から槇尾山の起点石まで、すべてがつながる。

「ここだけは初めて」という方がほとんどで
「なんて変化に富んだ景色なんだろう!」と喜んでくださった。

水の豊かな滝畑ダムまでの行程。
昼なお暗い杉林の中のトレイル。
突然目の前にカヤトの原の岩湧山が現れた時には思わず歓声。

岩湧3合目の急坂を慎重に降りたあと
意外に長い雑木林の中のアップダウン。
ようやく紀見峠に出てきたとき
何かしら懐かしさと安堵を覚えた。

3回シリーズすべて参加された方も10名ばかりいらっしゃった。
記念品は槇尾山にちなんで「杖ようかん」
あれ350グラムもあって、食べ応えありますよ♪
b0050787_8512555.jpg

b0050787_8514246.jpg


b0050787_852978.jpg

[PR]
by runmama | 2009-11-13 08:48
忙しくて昼も夜もないような生活がようやく一段落。
久しぶりに、純粋に自分のトレーニングとして走った。

黙々とひとりで走る。
車の心配もなく、すれ違う人もほとんどない夜の公園。
何ものにも遮られない思考はおのずと深まってゆき
いつかひとつの答えに導かれてゆく。

近頃、こういうランニングが足りなかったな。

b0050787_2252865.jpg先日、東京に行ったとき
ちょっとしたお祝いに頂いたバラ。
ええと…造花じゃなくてドライフラワーでもなくて
なんだっけ?

水をやらなくていいんやて。
ズボラな私にぴったりや。
その分をまた走る時間に当てさせてもらおう。

春に久しぶりのロードレースを走ることになった。
[PR]
by runmama | 2009-11-10 23:07
b0050787_8321163.jpg

朝イチの新幹線。
ウトウトしてる夢の中で誰かが「おいでおいで」と呼んでくれている。

あ!あなたでしたか。
美しいなあ…
[PR]
by runmama | 2009-11-03 08:32
お知らせです!

ダーティーハニーとゆく☆ダイヤモンドトレイル 槇尾山~紀見峠
11月8日(日)はお申込みが少なかったため大型バスの手配を断念、
現地集合・解散型のツアーに変更になりました。
もちろん参加費はその分お安くなります。
(11月15日は最少催行人数に至らず中止になりそう…申し訳ありません
クラブツーリズムより連絡をさせて頂きます)

で、どこに現地集合かというと、泉北高速鉄道・和泉中央駅
9時07分発の路線バスに乗って槇尾山口まで。
ここで荷物をお預かりした後、槇尾山観光センターまで約3キロの道走りです。
ちょっと走る距離が増えちゃいましたが、ウォーミングアップと思ってご参加くださいね♪

解散は、ゴールの紀伊見荘。
温泉とお食事の後は南海電車で難波まで40分程でお帰り頂けます。


春のツアーで屯鶴峰の起点石にご案内しましたが
今度は槇尾山の起点石をご覧いただきます。
岩湧山からの眺望も抜群ですよ!

b0050787_214995.jpg
現在16名程度のお申込み。
まだもう少しご参加いただけます。
お問合せはクラブツーリズム関西へ。
[PR]
by runmama | 2009-11-02 21:54
b0050787_14342793.jpg
11月1日(日)
淀川市民マラソンの応援に行ってきた。

毎年、晴天率の高いこのレース。
今年は珍しく雨の天気予報…そっか!私がエントリーしなかったからか??
ゴメンナサイ 来年はまた走ってみようかな。

b0050787_14383671.jpg

実は今年の春から、豊中市内のある住宅会社さんのランニングコーチを務めさせてもらっている。
40歳代の熱血社長の「ホノルルマラソンにチャレンジしよう!」というひらめきが始まりだった。
それこそ「ゼロ」の状態からトレーニングを重ね、今回6名がハーフマラソンに挑戦。

スタートを見送ったあと、ゴールまで4キロの地点へ移動してランナーの帰りを待った。

1時間過ぎたあたりから選手が次々と走り抜け、ゴールを目指してゆく。
雨は午後から降るようで、ここまでの天気はランナーには恨めしいほどの青空、気温も高い。

ハーフなら17キロ、フルなら38キロ地点。
多くのランナーは足を引きずったり、顔をしかめたりしながらペースダウンしている。
そこへ時おり、この最終ステージを軽やかな足取りで、スイスイと追い上げてくる女性ランナーなんかが現れる。

よく見ると私の知っているランナー。
というか、ランニング教室に参加してくださってる方が何人もそういうレースをされている。

b0050787_14354136.jpg地球を走る会
イングス・ランクリ
朝日カルチャー
大教大ジョギング教室…。
そして、件の住宅会社のメンバーも。

イーブンペースの勝利なんやねぇ、やっぱり。
なんだかとてもうれしい応援ランだった。

予報通り、午後からは土砂降りとなった。
足を引きずっている人に、がんばってとはもう言えない。

雨の中よくがんばられました。

そう讃えながら、コースを遡ってほぼ最後のランナーまで応援させてもらった。

皆さんお疲れさまでした!
[PR]
by runmama | 2009-11-02 14:44