「ほっ」と。キャンペーン
先週末は全国的に大荒れの空模様だったらしい。

土曜日は服部緑地、日曜日は長居公園でのランニングイベント
二日とも寒かった~。
これからランニングに挑戦しよう!って方には
チョットくじけそうなコンディションやったけど
どうか走ることをキライにならずに続けていただけたらと思う。

b0050787_23542214.jpgでも視点を変えれば
こんな冷たい雨やひどい風の日に走れたんだから、
もうこわいもんなし!ですよね。

自分の足でどこまでもどこまでも走れるようになれば、
ほら、こんな素敵な八重桜を眺めに行けますよ。
…どこに?(爆)


それにしてもこのひと月の不安定な天候はいったいナニ?

b0050787_23554562.jpgそういえば
4月2日には岩湧山には雪が降ってた。
ダイトレのレースは大丈夫なのかと思いきや
十日後のレース本番は真夏日か???ってほど気温上昇。
高温下のハイペース→大量発汗→痙攣…ある意味教科書通り。

b0050787_23571446.jpg19日
大阪城でのクリニックの日も陽射しが強かった。
この日はSWANSのサングラス試着サービスが大人気。
これはタイムリーでよかった。


b0050787_23584276.jpgで、先週末はまたまた寒さがぶり返し…
強風と氷雨の悪コンディションに見舞われたのであった。
長居公園から自転車の帰り道、
あまりに寒いので持ってるものをすべて着用。

…あの、それレッグウォーマーじゃなくて
アームウォーマーなんですけど(汗)
[PR]
by runmama | 2009-04-28 00:02
b0050787_12544896.jpg今月発売のランナーズより。
究極の土台作り、ドカ走り。

先月はじめ編集部からドカ走り体験取材の依頼があった。
「この時期はトレイルになるけど、それでよければ…」

このブログでもチラッと報告したけど、黒崎記者の走りっぷりは見事だった。
でも最後はキツかったんだね~(笑)

こないだ下条編集長も「あの黒崎が参っちゃっただなんて!」などとおっしゃってました。
「黒崎ギリギリ完走記」ぜひお読み下さい。おもしろいデス。

さて5月、ロードのドカ走りもちょっとやっとこうかな♪
[PR]
by runmama | 2009-04-23 12:54
ENJOY TRAIL!シリーズ 第2弾
ダーティーハニーとゆくダイヤモンドトレイル★その1

5月17日(日)、若干の空席がありますよ~!ポラール心拍計もお試しいただけます(数に限りあり)

すでにランニング・ハイ!のトップページからはご案内していますが…

本当のダイヤモンドトレイル、屯鶴峰から槇尾山までの全長45kmを春から秋まで3回に分けて走る。
第1回の5月は大和葛城山から屯鶴峰へ
第2回の9月は大和葛城山から紀見峠へ
第3回の11月は紀見峠から槇尾山へ


第1回の5月31日(日)初級クラスはおかげさまですでに満員御礼。
5月17日(日)の中級クラス(マラソン4時間台の方を想定したペースでご案内)に、若干の空席あります。
屯鶴峰にあるダイトレの起点石は、アクセスの悪さからか、ほとんどのハイカーやランナーに忘れられた存在になっているけど、ここもきっちりご案内しますよ~。

b0050787_2104817.jpg5月のツアーの詳細、申込先は
こちらをご覧くださいね。
お申込みは今すぐ!
[PR]
by runmama | 2009-04-22 02:17
b0050787_1314129.jpg

忘れないうちにダイトレの覚え書き。

赤いのは4月12日、大阪府チャレンジ登山大会当日、4時間25分の心拍グラフ。
青いのは3月15日、同じコースの最終試走、5時間23分。
オレンジは1月18日、一部アイゼン装着で7時間23分。

今年は1月から3月までの間にダイトレの大会コースを7回走った。
本番と同じことを3カ月も繰り返すってことは普通なかなかできない。
よく考えたらロードレースでもしたことないな~。

ダイトレって北摂に住んでる私には微妙な関係やねんな。
山耐みたいに遠すぎて試走行かれへんわけじゃないし、でも電車で片道2時間・1000円かかる。
せっかく行くんやったら全部走らなもったいないと思ってしまう。

もし箕面みたいに家から近かったら、毎日行けるかわりに区間トレーニングに重点置いたかも。
ロードでのロング走と、短時間トレイルのコンビネーションで段階的に仕上げていくのが、トレイルレースに臨むシティランナーとしては現実的やと思う。

今回はきわめて稀な、でも理想的なパターンとして、はじめから総合トレーニングを重ねることができた。
スタミナも技術も戦略もすべて、徐々に徐々にレベルアップさせることができた。

それにしても、やっぱり練習と本番はこんなにも違う。
本番ではザックも下ろさないし、トイレも行かないし、登りも下りもセーブしないから、ホントにレッドゾーン・イーブン。

なんで練習ではできないのか (甘いのか?)
なんで本番ではできるのか (ドーピングなんかしてないよ!)

ロードレースでは、こういうことは少なくとも私にはなかった。
レースの2週間前にはかなり本番に近い形で仕上がったから、
スタートラインに立った時点で自分ではおよそゴールタイムはわかってた。

トレイルは…
私にはまだまだわからないことだらけ。
だからおもしろい…ってことにしておこう。
[PR]
by runmama | 2009-04-17 13:50
b0050787_1141550.jpg
あ~かいあか~い、赤い仮面のV3…は逃したけど
今年のチャレンジ登山・ダイヤモンドトレイルはめっちゃ赤くて熱かった!!


b0050787_1141187.jpg7時10分 ジャッキー、まーさんが先行スタート。
7時20分 ミドレンジャー・タケ、Ryu、桃レンジャーが後を追う。
そして今回は「メカニック・シン」もレンジャーたちのスタートを見送った後、みずからダイトレにチャレンジ。

いわば地元ローカルなこのレースに、今まで以上の真剣なトレーニングを積んで臨んだジャッキー。
期待値は未知数の大型新人、タケがどこまで迫るか?
まーさんと桃レンジャーのハンディも微妙なところ。
桃にすればまーさんに追いつくことが、幻の自己ベスト4時間16分の更新につながるはずだ。

レースプランはレッドゾーン・イーブン
ポラールの画面の心拍表示を絶対値ではなく %HRR にしておいて、登りも下りも90%HRRで走り切る。
5時間台でクランクアップしたダイトレ練習、本番で60分短縮するための必須プランなのだ。

結果は…
平均心拍数159(89%HRR) 4時間25分33秒 去年と同じタイムで女子第2位。
ゴール時にはポラール計測で33度まで上がっていた気温、大量の汗。
後半ひどい痙攣と闘いながら登りも下りも足を止めずに走れたことには満足している。

やはり痙攣と闘いながら自己ベスト更新したジャッキーさん
今一歩ジャッキーに迫れなかったが、やはり期待は大きいタケさん
トレーニング不足の状況をさすがのキャリアでまとめたまーさん Ryuさん
トレイルデビューを無事完走したシンさんを最後に迎えて…明日へのガッツポーズ!!
アツいぜ!トレイルレンジャー・ダーティーハニー!
b0050787_1104910.jpg

[PR]
by runmama | 2009-04-13 11:47
b0050787_6123195.jpg

b0050787_6123179.jpg

落合谷。
山火事で燃えた橋も修復完了してた。
梅原酒店でささやかないバースデーパーティー♪
ツバメも帰ってきてました。
それではダイトレ行ってきま~す!
[PR]
by runmama | 2009-04-12 06:12
b0050787_064399.jpg

ビジターセンターからばばたれ道を
フーフー息切らしながら登って
アスファルトの才ヶ原林道を横切ると
こもれび展望所に出る。

それからこもれびの森のトレイルを気の向くままに走っていると
途中で何度か才ヶ原林道に出合ってから雲隣展望台に出る。
このとき実は
ビジターセンターに向かって戻る方向に進んでいることに
長いあいだ気がつかなかった。

雲隣展望台からもいちどアスファルトに出て才ヶ原池に向かう。
…なんでその途中にばばたれ道が出てくるねん?!

b0050787_011178.jpgう~ん…
ほんまにこの辺を走りまわった人でないと
わからんやろなぁ。

狐の仕業でも狸の悪戯でもない。
こもれび迷路にお気をつけあそばせ(笑)
[PR]
by runmama | 2009-04-10 00:10
b0050787_894772.jpg

b0050787_8101763.jpg

b0050787_8105466.jpg


b0050787_8103995.jpg


b0050787_8112058.jpg
b0050787_8115042.jpg
b0050787_812994.jpg春には桜の花が咲く、
美しい星、美しい国を
いつまでも大事にしたいね。
[PR]
by runmama | 2009-04-06 08:21
b0050787_235454.jpg
ここも週末は桜満開かな。
いつもはゴールの紀見峠が今日のスタート。
西へ西へ…行けるとこまで!

ゴールは決めてない。
子供のころの冒険みたい。
いつもよりちょっとだけ無計画なトレラン。

b0050787_274724.jpg越ヶ滝には雪解け水が轟々と流れてる。
山にも春が来たかな…と思いきや。

b0050787_222317.jpg800mの山頂には新雪がキュッキュッ。

b0050787_295079.jpg寒い!
寒い時は走れ!!
あったまるやろ?
うん、それも子供の頃によく聞いた。


b0050787_2111087.jpgまったく今日の私は〇十年前と変わらぬお転婆娘。
尻もちついてズボンはドロドロ。

b0050787_2104386.jpgぬかるみに突っ込んでシューズもドロドロ。

b0050787_2113617.jpg山の食堂でおでんつつくとこはちょっとオヤジ入ってる?

b0050787_212960.jpgここは和泉葛城山頂上。
展望台からの景色もグンと海に近づいてる。

無計画ってのはゴールを決めてなかっただけ。
無謀なことはしない。
子供の頃にも、暗くなる前にお家に帰ろってこと、ちゃんとわかってたよなぁ。
b0050787_2123611.jpg

「くつもズボンもドロドロや~」
「おかあちゃんに怒られるかなぁ」

たぶん気温が低かったのでGPSの電池が早く切れちゃったけど、
紀見峠~岩湧~槇尾~和泉葛城と尾根をたどって犬鳴温泉に降りた。
8時間、38キロ。
よ~遊んだ♪
b0050787_2183818.jpg

[PR]
by runmama | 2009-04-04 02:28