b0050787_20151343.jpg朝日放送 おはようコールABC
清水アナウンサーと。

3月1日の篠山ABCマラソンに出場されるってことで、今日は私が一日コーチを引き受けました。

篠山マラソンには数年前に一度チャレンジしたけど、残念ながらゴールできなかったんだとか。
でも聞けば前回は何の準備もせず、ぶっつけ本番で当日臨んだんだって。

それじゃあ今回はちゃ~んと準備、笑顔でゴールを目指しましょ。

今日は、もちろん打ち合わせの上で撮影したんやけど
カメラまわってる間だけ走ってるふりしたんじゃなく、ホンマにじっくり一緒に走った。

走りながらいろいろお話したけど
清水アナが「なるほど~!」とずいぶん感心されたことがひとつ。
私にとっても座右の銘。

さてそれは?
2月3日(火) 早朝5時
朝日放送 おはようコールABC 見てね!

目覚ましかけて早起き早起き!
[PR]
by runmama | 2009-01-31 20:49
b0050787_23351599.jpg手始めに、というより、足始めに?
レッド×シルバーのGEL-KAYANOを入手。


このカヤノ、前からすごく興味があった。

たしか2004年、初めてゴールドコーストマラソンに行ったとき。
宿泊したSports Super Centreに、ナイジェリアのマラソンチームも合宿してた。
彼らの着ていたアシックスのウェアに見慣れないロゴマークが…「榧野」。
漢字で。

ワタシ、高校の時に「かやたにクン(榧谷クン)」って同級生がいたから、この字が読めたけどさぁ。
な、な、何なん?榧野って。
なんでナイジェリアのランナーがそんなん着てるん?

榧野さんはアシックスのシューズのデザイナーの名前(って誰かが教えてくれたような…違ってたらごめんなさい)。
日本国内では製造されてないけど、アメリカやオーストラリアなどで圧倒的な支持を得ているシューズということだった(これはホント)。
シューズにも漢字で榧野と書かれてた(これもこの目で見たよ!)。

そして数年前から日本でも買えるようになった。
KAYANO、としてね。

b0050787_23361792.jpg海外で人気のシューズは基本的にクッション重視、ビギナーさんやファンランにぴったり。
もちろん厚めのアウトソールやし、硬い素材のデュオマックスで内側への倒れこみを防いでる。
でも意外と軽いのはSolyte素材やからかな。
前にお世話になってたトクナガさんが「そ~、ライト!めっちゃ軽いっていう意味です!!」っていつも言ってたなぁ(笑)


b0050787_23365610.jpg一番前の部分、ちょっと変わった方向にシューレース通してる。
甲の締め付けがしっかりするのか、逆に楽になるのか?
痛かったりキツかったりはしないみたい。
爪先の屈曲がラクな感じはする。

あとは走ってみてのお楽しみ。
明日、天気になあれ。

ハイ、明日は久々にトレイルじゃなくロードです~。
[PR]
by runmama | 2009-01-30 23:42
b0050787_2272094.jpg大阪国際女子マラソン リアルタイムにテレビで見たのは13年ぶりかも。
それにしても渋井選手のハムストリングスはすごい!
スピードの秘密はあのフトモモのウラにあり。

さ~て、全然関係ないけど
春のランニングイベントのお知らせ。

2月21日(土) 
東京へ行きますよ~。
オッシュマンズによる女性ランナーのための東京シティマラニック!
都庁前から日比谷公園までは東京マラソンのコースを走り、そのあとは六本木から青山、表参道、そして原宿へ。

…実は原宿には若い頃の思い出がいっぱいなんだな~。
大学生の頃、年に何度か東京へ行ってたんだけど、行き先はいつも原宿。
え?タケノコ族???  んなワケない!
用があったのは代々木体育館や岸記念体育会館。
バスケットボール連盟のスタッフだったからね。
当時珍しかった原宿のクレープぐらいは食べたけど、オシャレな店にはちっとも寄るヒマなかったな~。
久々の原宿、都会のマラニック、私も楽しみ♪
詳しくはこちら

それから前にもご案内したけど、3月29日(日)はランニング学会大会
午後からはトレイルランナー鏑木毅さんの講演もあります。
で、ちょっと案内が足りなかったんだけど、鏑木さんの講演からあとは無料公開。
事前申し込みはいらないし、どなたでもご入場いただけます。

あ、学会は28日(土)~29日(日)の二日間で、さまざまな研究発表も。
鏑木さんの講演だけでなくほかのプログラムも参加ご希望の場合は、当日受付で会費をお納めください。
詳しくはこちら

b0050787_2224357.jpg…ってことで忙しさが続くけど
ちょっとの時間を作ってはせっせと裏山へ~。
晴れても曇っても降られても、やっぱトレイルが好き♪
[PR]
by runmama | 2009-01-29 22:27
b0050787_22331938.jpgランニングウェアは何で選ぶ?
って、あぁた、そりゃカラーよ、カラー!!
あたりはさみしい枯葉色。
冬こそビビッドな色を身にまとってにぎやかに走ろうよ。


イングス・ランニングクリニック めざせ東京マラソン!
第3回のテーマはランニングウェア。
講師のアパレル担当・ナワさんがみんなに尋ねる。
ウェアを選ぶ決め手は何ですか?
デザインやカラーですか?それとも機能・素材・着心地?

迷わず「デザイン、カラー!!」って手をあげたら、ナワさん苦笑。

でもさ、仮にもスポーツウェアでしょ~。
機能は充実してて素材も工夫されてて着心地いいのは、アタリマエやん。
そこらへんは信用してますよ、スポーツメーカー各社さん(笑)。

だから私は、好きな色を選ぶのさっ♪

今日は冷え込むよぉ~っと天気予報にさんざん脅かされたけど
きっと曇り空では鮮やかなウェアがもったいないって、神様がまぶしい陽射しをくれたんやと思うよ。

b0050787_22402823.jpgあ、でも、このパープルのストレッチジャケット。
かわいい顔してなかなかやるやん!のすぐれものやねん。
見て、この撥水性。
かなりの雨でもはじいちゃうよ。
おすすめです。
[PR]
by runmama | 2009-01-24 22:43
雪になっても大丈夫!

b0050787_8414599.jpgじゃぁ~ん。

b0050787_8451545.jpgゲル・トラブーコ ゴアテックス 入手しましたぁ♪

今ならうめだ阪急イングス
アシックスショップに並んでます。
海外モデルで入荷数は少ないらしい。
お早目に。

b0050787_8444857.jpgさあ今週末はどこ行こう?
防寒対策もばっちり♪
[PR]
by runmama | 2009-01-22 08:49

b0050787_11161763.jpg

ジョギングの授業、みんな60分ぐらい平気で走れるようになってきた。
最終回はオリエンテーリングに挑戦♪

国語とか算数とか図工とか…ウチの大学ならではの「宝探し」
生活って教科は昔はなかったね~。

8つのコントロール、最速18分のグループから、迷いに迷って1時間近く帰ってこないグループもあったけど、みんな楽しそうやった。

これからも楽しく走ってね。
[PR]
by runmama | 2009-01-21 11:16
b0050787_7512360.jpgチーム・ダーティーハニーに大型新人?って勝手に入れてごめんなさい。
一応、空席になってた緑レンジャーってことに。
ホンマ、大型新人やねん…身長2m???そこまではないか。

b0050787_7372916.jpgで、ミドレンジャーの秘密兵器は、十六文キック…じゃあなくて、スパイク。
ほんとは街中でのちょっとした滑り止めです、念のため。
昨日ダイトレ走ってみてたしかに長所も短所もあり。
着脱のカンタンさ、これはアイゼンより何倍もいい。
やや短めのピンは深い雪になるとやはり効かないかな?

b0050787_7404685.jpg私も昨日は新たな新兵器を装備。
ってほどのものじゃないですが、金剛山あたりからは雨になったのでザックカバーを。
これで中の荷物も安心です。
なんか、どんどんと山の道具が増えていくわ。
…、ジャッキーまた何か飲んでる?
え?スキットルにブランデー?

b0050787_7421124.jpgよい子の乾杯は、ちゃんと走り終わってから!


b0050787_7381945.jpg予想してた通り、先週の新雪よりも走りにくかった。
アイスバーン気味ではあっても雪の上ではアイゼンはよく効いた。
むしろ地肌が見え隠れするような中途半端なところで足の置き場に迷って消耗したかな。


b0050787_7472289.jpg
そうそう、二上山の岩屋峠からいつもは大日池方面へ降りて竹内峠へ上り返すんやけど、昨日は直接竹内峠へ向かってみた。
こちらの方が楽しかったよ。
ただし、やや難度の高いトレイルあり。
[PR]
by runmama | 2009-01-19 07:52
b0050787_21325576.jpg金剛山頂葛木神社は白い静寂の中。

b0050787_21343925.jpg一方、ちはや園地には賑やかなそり遊びの子供の声。

b0050787_2215699.jpg中葛城の南斜面で足を止める。
遥か下界に吉野川が大きくうねりながらキラキラ光っている。

b0050787_22153035.jpgさあ、あと一息…行者杉、タンボ山、山の神、実はここからが結構長いんよね~。

b0050787_2216055.jpg二上神社口から7時間半、紀伊見荘で無事生還の乾杯!

4本爪の軽アイゼン、今回は本当に役に立った。
費やした時間の割に徒労感が少ないのは、あの雪の上で足を滑らすことなく前進できたからだろうね。

でも、積もったばかりの乾いた新雪、これはビギナーズラックかも。
これからあの雪が溶けて凍ってまた降り積もり…。
さて明日は、またまたパウダースノーかそれともアイスバーンか…って、また行くの~???
[PR]
by runmama | 2009-01-17 22:17
b0050787_0252733.jpg岩橋山を過ぎる頃にはトレイルはすっかり雪に覆われていた。
私たちの前には登山靴の足跡が一足だけ。
その足跡が、まだアイゼンを装着していない。
積もったばかりの乾いた新雪…たぶん一番いい条件の雪道を、私のトラブーコもキュッキュッと小気味よく踏みしめてゆく。

b0050787_0294434.jpg大和葛城山頂でアイゼン装着。

この後は長くて急激な下りが続くからね。

b0050787_0311951.jpg4本爪の軽アイゼンはトレランシューズのちょうど土踏まずのところにおさまっている。

b0050787_0304586.jpgおおっ!
走れるよ~。

フラット着地がちょうどいい。
ザクッザクッと雪に刺さって前にも後ろにも靴を滑らせない。
それでいて、足離れも早い。
金剛山目指して、行け~!

[PR]
by runmama | 2009-01-17 00:52
b0050787_1542828.jpg予想をはるかに超えて力を発揮してくれたアイゼン。
浅い雪の下に隠れた岩にゴツンとぶつかることもあったんやけど、折れも曲がりもしていない。
一日、雪の中で私の足を支えてくれた、まさに「縁の下の力持ち」やね。

b0050787_15532478.jpgこの冬はロードレースを封印してトレイルを走り続けようと思った。
なんでかなぁ。
これまで10年以上、年末年始といえば大阪国際女子マラソンのために走りこんできた。
そのためにできなかったことを今、無性に取り返したい気持ちになってる。

雪を冠った山へ向かうなんてこれまで絶対にしなかったもの。
33リットルのアドベント・プロ背負ってちょっと「山の人」に近づいてみた♪

このザックはねぇ、走れますよ!
私は体格からSサイズを選んで33リットル、ザック重量1kg…軽い!!
もちろんハイドレ対応。

1月12日、成人の日。
二上山からジャッキー まーさんと3人で出発。
山頂積雪40センチって金剛山錬成会の情報を見て、エスケープルートを頭の中にインプットし直した私だった。
[PR]
by runmama | 2009-01-16 16:10