b0050787_13271752.jpg
9月28日(日)
三河高原トレイルランニングレース24km、2時間8分2秒、女子総合2位、年代別優勝だった。
2年前にも招待選手として声をかけていただいたのにケガをしてしまって…ピストル撃って皆さんを見送った。念願かなって初ゴール、うれしかった。

「24km・・・ふんふん、ハーフマラソンぐらいねっ♪」と考えるほどトレイルは甘くない。
昨日の講習会ではそこのところをお話させてもらった。
可能ならば
①ゴール予測タイムを先に割り出して
②どのぐらいのキツさ(心拍数とか主観的強度とか)でその時間を頑張れるのかを考える。

普段のロード練習やレースで心拍数をきちんと見ていれば、
たとえば私の場合
ハーフのレースのデータからは165拍/分で1時間半頑張れることがわかり
フルのデータからは160拍/分で3時間頑張れることがわかっている。
(ここまでにかなりの準備期間が必要だけど…何事も基礎工事抜きではネ)
明日のレースの予測タイムが3時間なら、平均して160拍/分を超えないようにすることが賢明だろう。

ただ①が予測しにくいのがトレイルではある。
距離と高低差がわかってもサーフェイスによってペースが違ってくるからねぇ。
名の知れたトップ選手や、自分と似た力の選手の過去のリザルツから予想するのも一つの方法でしょう。
…ところが、この三河高原レースはまだ3回目の開催で、よりよいレースを目指して試行錯誤といったところ。距離もコースも年々変更されている。

結局わからん!というままスタートした人も多かっただろう。
前日の講習会、役に立たなかったですね。スミマセン。

私もとりあえず高低差がそれほどないこと、舗装路も含めて道走りがかなりあることなどを、プログラムや関係者の話から推察し、ゴール予測を3時間以内と考えてスタートした。

…が!
いざスタートしてみると思った以上の高速コース。
これはロードレース並のペース展開や!と計画を修正したけど、シングルトラックに入る前に先行された女性ランナー3名のうち、先頭の一人にはとうとう追いつけなかった。

でもハセツネ2週間前の確認レースとしては十分な出来やったかな。
上りも下りも足を止めない、歩かないというテーマをほぼ完遂できたのがうれしい。

それにしても、難しいサーフェイスはほとんどなかったけど一部はかなりの急勾配。
決して易しくはない。
でもガレややせ尾根のような難しさはないので、一定のピッチで登れるし、下りに至ってはジェットコースターのようにカっ飛んで行ける。
「滑らかで、キツイ」…そうとしか言いようがないね。

時差スタートだったので、10分前の組のランナーにたくさん追いついた。
道を譲って下さった方々、ごめんなさい、ありがとうございました。

おかげさまでこの心拍グラフ。
アベレージ163拍/分、2時間8分というのは、私にはロードの30kmレースに近いかな。
下り基調の後半に、さらにアゲアゲのハートビートで追い込むことができてうれしかった。

こんなにも充実したレースは久しぶり。
しかもフカフカのやさしい黒土のおかげでダメージほとんどなし。
この充実感をそのまま奥多摩に持って行きたいよ~♪

b0050787_13305194.jpg朝、会場でお会いしたロゴさんご夫妻

b0050787_13314627.jpgスタート直後…選手もコースもロードレースですね~(ロゴさん撮影)

b0050787_1332237.jpgゴール直後。1回だけコケたけどケガしてへんよ~

b0050787_13325438.jpgレース後はポラールのブースをお手伝い(ウェアも作ってもらってん♪)

b0050787_1334734.jpgあ、その前に冷え冷えビール飲んでました、フジモトさんゴメンナサイ。
[PR]
by runmama | 2008-09-29 14:00
b0050787_1292340.jpg9月27日(土)
愛知県新城市…といっても広い広い!
3月のOSJのレースがあった愛知県民の森からは山一つ関西方面かな?
作手村(つくでむら)に行ってきた。

三河高原トレイルランニングレースの前日イベントとしてのポラール心拍計講習会。
昼まえに到着して、スタッフのジャッキーさんと講習コースの下見をする。
見通しのいい森の中をまっすぐに延びるトレイル。
関西の山々とはまた違う魅力があるなぁ。


b0050787_12123088.jpgご縁があって三河高原は3回目。
初めて来たのは06年のロゲイン あ、ここあの時走ったとこじゃない??
そういえばこの鉄塔の近くにポストがあって。
懐かしいなぁ。
え?違う?
う~ん、あの時村越さんの講習受けたのに、ナビゲーション能力はたいして向上してないってことか!

午後からの講習では心拍計を使って実際にアップダウンのあるコースを走って頂いた。
レース中の目標心拍ゾーンは予測される所要時間に応じて決めること、レース中は高度を表示しておくと便利だということ、その二つだけをお伝えして。

何名かの方は翌日のレース本番でもポラール心拍計をお試しになった。
参加して下さった皆さん、ありがとうございました!
トレイルで、ロードで、これを機に心拍計を活用して下さいね。
b0050787_12103159.jpg
[PR]
by runmama | 2008-09-29 12:30
b0050787_9591524.jpg

朝日カルチャー・ランニング教室。
毎月2回、金曜夜のランニングを7月から続けてきて、9/26が第1期最終回。
一から始めた方も涼しい秋になってグンと距離が伸びてきた。
今回は目指せ大阪城!

ライトアップされた天守閣がキレイでした。


10月からの第2期はポラール心拍計のお試しランニングもできることになった。
すでに定員に達していて申し訳ないけれど、また報告をアップするので次の機会にはぜひ♪
[PR]
by runmama | 2008-09-29 09:59
b0050787_13173953.jpg

b0050787_13173919.jpg

b0050787_13174037.jpg

トレイルを走っているとさまざまな音が聞こえる。
9月も半ばを過ぎてさすがに遠慮がちな蝉しぐれ。
ガサガサッと繁みを走ったのは鹿か猪か…。
木々も互いに幹を擦り合わせてギィギィと鳴くし一昨日降ったばかりの雨がせせらぎをいつもより大きくしている。

そしてListen to your body…

ポラール持ってトレイルを走りに行こう!

9月23日 PRA心拍トレーニング講習会 in 箕面トレイル
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました♪
[PR]
by runmama | 2008-09-26 13:17
b0050787_11194296.jpgいつの間にか曼珠沙華が咲いている。
もうお彼岸やね。

私にとっては庭のような裏山だけど実はかなり複雑に入り組んだ箕面トレイル。
高山でなく、近隣の人々に親しまれている里山であるほど、たくさんの枝道ができるんだろうなぁ。

b0050787_11184060.jpg今週のイベントに備えて目印のリボンを結んで回った。

大雨洪水注意報の間隙を縫ってのブレイザー任務。
読みはぴったりで、任務終了の頃に土砂降りがやってきた。


b0050787_11192621.jpgあっという間に道が川になって…
豪快に流れる濁流を見てるうちに
早く帰ってコーヒー牛乳のもう!っと思ったのでした。
[PR]
by runmama | 2008-09-22 11:32
b0050787_10561079.jpg

9月20日(土)
地球を走る会関西・ランニング教室はいよいよ秋冬のマラソンシーズンに向けての本格トレーニング始動!
もちろん春~夏の土台作りがあってこそのこと。

涼しくなって気候もいいし、さあ、まずはコントロールラン!
…と思いきや、台風一過の青空はよかったけどまるで夏が戻ってきたような暑さやった。
ここのところ一旦涼しくなってきてたんで余計にコタエたなぁ~。
タンクトップで正解!やった。

b0050787_10564165.jpg
b0050787_10565347.jpg

b0050787_1057741.jpg

ガイドランナーにはおなじみRyuさんに加えて、ポラールのYさん、大学の後輩のDさんも。

Dさんは正統派陸上部ランナーやけど、3000障害が専門。
こんな暑い日は水濠がなかったら走れませ~ん…ちがうやろっ!

テニスが得意なYさん、でもペースコントロールもバッチリ。
もちろん腕にはポラールRS800sdが…究極のお役立ちツールですね。

来月は秋の恒例・長距離チャレンジ。
嵐山を目指すよ~!
[PR]
by runmama | 2008-09-22 11:03
日本山岳耐久(ハセツネカップ)まであと一月。
ロード練習も同じだけど、あとはここまでのトレーニングの成果を確かめて維持するだけだ。
ここから何かを積み上げるなんてことは賢いやり方じゃない。

で、ロングトレイルの仕上げは、やっぱりダイヤモンドトレイル。
六甲全山縦走よりも距離は短いけれど、鍛えられるのはやっぱりダイトレ。
ガレも木段も、もちろん木漏れ日の平和な小道も含めて、走り続けられる一本一本のトレイルの長さが好き。
きついけど。

ってことで、昨日はただただ黙々と走り続けた。
葛城山と金剛山など最小限の給水地点で足を止めただけ。
登り続けられた。
下り続けられた。
うれしかった。

ニ上山~紀見峠 実走5時間。
お疲れさま~。
途中写真もとらずに…地味な練習(笑)

…と思ったけどゴールの紀伊見荘でご一緒した狭山池の皆さんからビールの差し入れを頂いて、最後はにぎやかに「ハイ、チーズ!」
ご馳走さまでした!
b0050787_17102435.jpg

[PR]
by runmama | 2008-09-15 17:12
b0050787_555992.jpg久々に箕面の山パトロール(クリーンハイキング)に参加させてもらった。

すでにパトロール隊さんからコメントいただいており恐縮です(汗)
12月6日には恒例の「大掃除」を計画されている。
詳しくはパト隊のHPを見てね!

b0050787_555521.jpgいつもだそうだけど、パト隊ではいろんなことを教えていただく。
今回、まだ私の知らない道を教えてもらって大感激!
まだこんなとこに素敵なトレイルがあったんやぁ~。
ありがとうございました。
[PR]
by runmama | 2008-09-14 05:56
b0050787_16131097.jpg

b0050787_16143856.jpg今日はワタシが飛んでみた。

やっほ~。
お仕事中の皆さん ごめんね。

b0050787_16153573.jpg公園のプチ・トレラン
結構イケル。
[PR]
by runmama | 2008-09-12 16:21
b0050787_154741.jpg7月のおんたけ100Kと逆で、ハセツネは昼にスタートする。
つまりレース中に日が暮れる。
どのタイミングで
ザックからライトを取り出して装着するか?


b0050787_15475764.jpg夕暮れの箕面駅から落合谷を登る。
薄暗くなってきたなぁ・・・と空を見上げてtも
大欅の向こうはまだ案外明るかったりする。
初出場の去年はやっぱり不安で
ずいぶん早くからライトを取り出したんやった。

b0050787_15483382.jpgギリギリまで我慢して走り
歩き登りの区間でヘッドライト装着。
所要時間1分…まずまずやん(笑)
すっかり夜景モードの大阪を見下ろす
ここは天上ヶ岳。

[PR]
by runmama | 2008-09-11 16:14