「ほっ」と。キャンペーン
b0050787_224222.jpgあんまり気持ちよさそうなんでザブンと行っちゃいました。

b0050787_22423078.jpgみんな子どもにかえってます。
? ジャッキーさん何やってんですか?

b0050787_22425448.jpgかえりすぎ~!!まーさんも!!
[PR]
by runmama | 2008-07-28 22:45
暑い夏。
坂道のある4キロコース。
それを丸一日走るのに足りるだけの水と氷。
空腹を満たすには十分ではないけれど、夕食のそうめんと朝のおかゆ。

その他に何を用意するわけではないけれど
服部地緑地24時間ラン

服部緑地の熱い熱い夏、今年もアイツがやってくる。

b0050787_1118666.jpgカブトムシも待ってるで!
ちょい暗いけど。
[PR]
by runmama | 2008-07-26 11:19
b0050787_110943.jpg御岳山は水の豊かな山だと思った。
山全体がその胎内にたっぷりと水をたたえている気配がした。
川や滝、巌の合間からほとばしる水は、山からあふれた命のようだった。

b0050787_11436.jpg


b0050787_110388.jpgレース翌日
御岳登山の一合目、御岳神社里宮にて。
[PR]
by runmama | 2008-07-26 11:08
b0050787_415446.jpg
トレイルの定義って何やったっけ?
人に説明する時には「未舗装の自然の道ですよ」って言ってきた。
確かに舗装されていないこの道…でも、これトレイルランニングかぁ?

「トレイルで100km?う~ん、それはシビレルよなぁ!」って何も考えずにエントリーした後に、コースはジープ道だと知った。
え…走り続けられる100kmかぁ。
それは「鳥取にちなん」で卒業したつもりやったのに。


OSJおんたけウルトラトレイル100K
満月の夜、午前0時に王滝村小学校グラウンドから380人のランナーがスタート。

確かに上りも下りも走れるジープ道。
それだけでもきついのに、その道いっぱいに大きな石がゴロゴロ。
クルマ一台しっかり走れる幅があるのに、私の足ひとつ置くところがない!
ヘッドライト頼りの夜間走行で、1歩2歩3歩先、そしてせいぜい5メートル先の路面にだけ目を凝らし、瞬間瞬間に着地を決めていく。
一瞬たりとも気の休まることのないレースが始まった。

今回このキツイ100kmを走り切れたのは、ヒトミさんとマユミさん、この天晴れなトレイルウーマンたちのおかげだ。
33kmの第一関門には三人がほぼ同時に到着した。
主催者もメディアも大喜び…確かに絵になる(笑)

たとえばランニング教室の生徒さんに、私はよく「初対面の人でも同じペースで走ってると友達になっちゃうのがマラソンの魅力ですよ」なんて言ってきた。
でも白状すると、自分自身がその体験をしたのは今回が初めてかもしれない。

二人とも初対面ではないけど話をしたのはこのレースの最中が初めてだ。
こればかりは並走できるジープ道のおかげやなぁ。

ヒトミさんは3月の新城トレイルで私の次に第2位でゴールした。
「あの時、サトウさんがゴールで待っててくれたのがすごくうれしかった」と言ってくれた。
そうそう、壮絶なデッドヒートを逃げ切って、30秒後にゴールしてきた彼女と思わず抱き合って互いの健闘を称えたんやった。
「今日は先にゴールで待っててや~」
「ハイ!」と若い彼女はペースを上げて行った。

マユミさんは去年のハセツネで私の後の4位になった人だ。
年齢も近くていろいろ共感することも多く、第2関門までかなり長い間、二人で話しながら進んだ。
マユミさんが言うには先行しているヒトミさんは100km初挑戦とのこと。
「え~、飛ばしていったけど大丈夫かなぁ?」と言った私は、実は「後半つぶれるんちゃうか?」って気持ちがあった。
正直に言うとそれはまだ自分にもチャンスがあるって期待やったかも。
だからマユミさんの「がんばって最後まで行ってほしいよね!」って言葉は胸にズ~ンと突き刺さった。

それが原因ではないけど、私は第2関門で少し休憩をとり、マユミさんに先に行ってもらうことにした。
実は夜が明けた時、手や顔が随分むくんでいるのに気がついて、無理はできないと感じていた。
65kmのこの関門まで一緒に走ってくれたマユミさんに、今度は心から「ありがとう、がんばって!」と言えた。

さてここからリタイアするのも厄介だ。
まだまだ時間はある。身体と相談しながらゆっくり行こう。
雪を冠った御岳山、深い緑の三浦ダム、瀬音激しい王滝川…もう何時間も同じ眺めで多少飽きたけど(笑)、せっかくの大自然を最後まで見届けてゴールしよう。
上りは「100歩ハシッテ10歩アルク」インターバル作戦で乗り切る。
(これ結構気がまぎれるし、定期的に足と呼吸を休めて、その間に水やエネルギーも補給できて、おすすめで~す!)
下りはこれも見飽きたゴロゴロ石を、開き直って踏みつけながら走る。

あれ…
マユミさんに追いついた。
とうとう膝をいためたか、下りを歩いている。
「大丈夫?水は足りてる?」
「うん、次のエイドまで歩いて降りて、そこで水もらう」

ここでホントはマユミさんのために「天然エイドステーション」で水を汲んであげようと思ったんやけど。
天然エイドの看板いくつも立ってたけど、コースからはずれて足場の悪いところばっかり…まったく使えんかったで~(怒)

「無理しないでね、私も上りはペースダウンしてるし、ここは先に行くね」
後ろ髪引かれる思いで先へ行く。
ヒトミさんは影さえも見えない。
最後までペース落とさず走ってるんやなぁ。
よ~し、ゴールで長い時間待たせるわけには行かへんやん、私もがんばろう!

でも無理は禁物と、最後のエイドで水を補給して一息入れていると…
ナント、すごい勢いで下り坂を走ってくるマユミさん。
「何してるの~?ここはスルーよぉ!」と一言。
どこで捕まえたか男性ランナーをお供に従え、残り5kmをスパートして行ってしまった!!

b0050787_4154893.jpg優勝はヒトミさん、初100kmとは思えない果敢なレースに拍手!

準優勝マユミさん、優しく非情な勝負師に脱帽!

第3位サトウ、せめて笑顔のゴールで意地見せた…まだ顔むくんでたけど(泣)

天晴れ、ウルトラトレイルな女たち。

あ、ヒトミちゃん、ゴールで待っててって言うたやんかぁ…ま、50分待たせたらあかんわな(笑)
[PR]
by runmama | 2008-07-24 04:32
b0050787_17125770.jpg

ジープ道はトレイルとは言えないよなあ…
やっぱりトレイルはこうでなくちゃ♪
裏山・箕面で疲れた脚を癒してみました。
[PR]
by runmama | 2008-07-21 17:12
b0050787_12584580.jpg

11時間43分で女子総合3位でした。
事前に承知はしてたけどゴロゴロ石のジープ道はホンマにきつかった!

名古屋で途中下車、味噌カツきしめんガッツリ食べてるとこ。
昨日消費した5919カロリー取り戻さな♪
[PR]
by runmama | 2008-07-21 12:58
b0050787_18104487.jpg

星空の下
100キロの旅
行ってきます♪
[PR]
by runmama | 2008-07-19 23:09
b0050787_17131314.jpg

木曾福島に早く着き過ぎて路線バスがない…!
案内所で聞くと観光バスみたいなのに乗せてくれた。
しかも「王滝村までなら生活圏だから200円」
おんたけ交通の運転手さん、ハンドルさばきもとっても優しくて40分の山道でも全然酔わなかった!
でも一応、御岳の胃腸薬・百草丸を入手。これでレースも安心かな?

おんたけトレイル100キロは今夜12時スタート。
さて今からひと眠り♪
[PR]
by runmama | 2008-07-19 17:13
地球を走る会ランニング教室のトレイルランニング・マラニック。
およそ60名のご参加をいただきました。
たのしかった~!!
とりあえず写真だけアップ。

b0050787_745212.jpgRyuさんとEグループのみなさま。

b0050787_7455063.jpgあっこさん・ジャッキーさんとDグループのみなさま。

b0050787_746598.jpgせいぎさんとCグループのみなさま。
b0050787_7461898.jpgまーさんとBグループのみなさま。

b0050787_7463142.jpgお~たけさんとAグループのみなさま。


ほんとに楽しかった~!
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
スタート前のこの笑顔のまま、皆さまがゴールに帰って来られたことが、何よりうれしかったです。
そしてスタッフのみんな、本当にありがとう&おつかれさま!
[PR]
by runmama | 2008-07-14 07:56
b0050787_6174.jpg今日も昨日に続いて試合があるらしい。
昨日は帰ってきてユニフォーム洗濯したのはいいけど、それが限界?
干しもせずにバタンキューと倒れこんで寝てしまった。
しゃあないな、干しといたったで…ホンマ、まだまだやなぁ~(笑)

100mや4ケイに出てるらしいが、タイムを聞いたら女子中学生に何とか勝てるぐらいか?
一度こっそり観にいこうかと思うけど。

でも週末は私もめいっぱい走ってる。

金曜 朝日カルチャーセンター・ランニング教室スタート。
土曜 大教大公開講座・楽しいジョギング教室2回目。
今日は地球を走る会関西のトレラン・マラニック。
あ、もう行かなくちゃ。

お互いがんばろうぜ!

ファイト!!
[PR]
by runmama | 2008-07-13 06:15