「ほっ」と。キャンペーン
b0050787_15513081.jpgカサカサッ
左の斜面に気配を感じて見上げると
2頭の鹿が向こうからもこっちをじっと見ている。
カメラに収めたいと思ったその瞬間
くるりと向きを変えて
ハートの形をした白いお尻が二つ
山の向こうへ駆け上がって行ってしまった。



b0050787_15581019.jpg今日は朝から
鹿が2頭、タヌキも2匹、リス1匹と「こんにちは」
山の子たち、驚かせてゴメンね!

いずれもシャッターチャンスはなし。

雨のせいかなぁ。
ヒトにはちっとも出会わない…と思ってたら

b0050787_1556427.jpgオリエンティアのさわっちにバッタリ!
今日はじめてカメラに収まってくれた「生き物」でした(シツレイ!)

その後、箕面パトロール隊の皆さんにも遭遇。
こんな雨の日にもご苦労さまです!
[PR]
by runmama | 2008-05-31 16:01
b0050787_13283164.jpg久しぶりにまとまった自由時間ができた。
朝のうちはまだ雨が降ってたけど
公園を走っているうちにいつの間にか晴れ間が広がった。

♪今日は何故だかおだやかで 
 知らん顔してる自分が見える
        (by 吉田拓郎)

ほんっと、最近お疲れモードやった。

b0050787_13262465.jpg先週末の箕面~妙見ダブルラン。
駅前の駐輪場に5時30分、一番乗りしたのはいいけれど、あえなく1往復半でリタイア!
2回目の妙見山頂、洗面所の鏡に映った自分の顔にビックリ。
「このまま走ったらあかんやろ~!」って顔になっていた。
え~…詳しい描写は割愛(笑)

金石橋からバスと電車で箕面まで帰った。

仕事して、ご飯食べて、よく眠って、それではじめて「遊べる」。

b0050787_1326045.jpg今日、雨あがりの服部緑地はホントに気持ちよかったよ。
[PR]
by runmama | 2008-05-29 13:38
b0050787_17283179.jpg朝日カルチャーセンターで7月から「佐藤光子のランニング教室」開講~!
金曜のアフターファイブ、都心にランニングの爽やかな風を吹かせませんか?詳しくはこちらを…。
朝日カルチャーセンターといえば、生涯学習教室の老舗。
朝日新聞100周年を記念して始まり、今年は開講30周年だとか。
全国13のセンターで開かれている講座は教養・語学・趣味・スポーツなど多岐にわたるけれど、ランニング講座はこれがはじめてだそうだ。

b0050787_17335426.jpgで、どこを走るの?
肥後橋の朝日新聞ビルからはバラの美しいうつぼ公園もすぐだ。
公園の中ならランニングが初めての方も安心して走ることができる。
b0050787_17341555.jpg慣れてきたら、土佐堀川に沿って「中之島緑道」を東へ向かってみよう。
金曜の夜7時スタート、7月ならまだ明るい。

b0050787_17303118.jpgみおつくしプロムナードを通る頃には夕闇が迫ってくるだろう。
ライトアップされた中央公会堂が美しい。
バラの美しい中之島公園は現在一部が工事中で通れないけど、天神橋から南天満公園に入ると後は大川沿いを安心して走ることができる。

b0050787_17305218.jpg川崎橋からさらに大川をさかのぼって桜ノ宮公園へも、また大阪城公園へ向かうこともできる。
淀屋橋、北浜の官公庁や証券街のすぐそばにこんなランニングコースがあるんですね~。
まさに都会の中のオアシス。
ここはぜひ、明るい色のウェアやシューズで、軽やかに駆け抜けたいなぁ♪

もちろん朝日カルチャーセンターに更衣室とロッカーも完備。
ランニング前後のストレッチングは空調の効いたフロアで行う。

で、帰りにはキタ新地で??? そこらへんはご随意に(笑)

ランニングを始めたいけど一人じゃ不安という方、会社帰りに走りたいけど荷物はどうするの?という方…
そんなオトモダチがおられたら、ぜひご紹介ください!
[PR]
by runmama | 2008-05-24 17:40
b0050787_034377.jpg5月20日。
トレイルランニング専門誌タカタッタの創刊号が発売された。

スミマセン、左の写真は関係ないです。が、3月の新城トレイルの結果も掲載されてる。
本紙の方は「1冊まるごと石川弘樹」って感じ。
やはりトレイル人気に火をつけたのはこの人やもんなぁ。
海外の過酷なレースにも参戦してるけど、なんか優しそうな目をしてはりますネ。

さて、そんな石川弘樹サンや鏑木毅サン、間瀬ちがやサンとともに、佐藤もこの雑誌にタカタッタ~と登場してます。

トレイルコースガイドには、先日来取材を重ねた「水無瀬渓谷∼天王山」コースを書かせてもらった。
7月の地球を走る会ではこのコースでマラニックするよ~!

それから巻末に「ハートフル佐藤流~トレーニング科学の基礎知識」
これはなんと連載です…って言っても、このタカタッタそのものが年2回だけの発行。
次号は秋らしい。お楽しみに!

今月はランナーズクリールからも原稿の依頼があって…
どこにでも顔出しすぎちゃうん?…って思ってたら、あら~、石川サンもじゃないですか~(笑)

やっぱ、旬なひとなんやね。
[PR]
by runmama | 2008-05-23 00:40
b0050787_0125613.jpg箕面~私の裏山トレイルは実に素敵で奥深い。
いや、裏山トレイルと呼ぶには、私はまだまだ箕面を知り尽くしていない。

よし、今日はこれまでイマイチわかってなかった如意谷~外院エリアを制覇するゾ!
谷道・尾根道がいく筋も南北に走り、それらを東西につなぐ枝道・獣道が複雑に分岐合流していて「あみだくじ」みたいなこのエリア。

いつもは時間の都合で寄り道を泣く泣くあきらめていたけど、今日は新しい脇道を見つけるたびにワクワクしながら進んで行った。

b0050787_0133160.jpg才が原池。
今まで北側を素通りしてたけど、池に沿って進んでみると、思いのほか澄んだ水の中に緑の藻と魚の群れ。
静寂を破って魚が水面を跳ぶ…トンボを狙ってジャンプしたらしい。

b0050787_013531.jpg医王岩。
思わず取りついてみたけど軽くいなされてしまった(笑)
頭上から覆い被さるかのような絶壁。
何百年もここに鎮座して麓の村を見下ろしてきたんやろなぁ。

「あ、この道がここにつながってるんやぁ!」
それをきっちり把握するまで、同じところを何度でも走った。
三ツ石、二十二曲りと呼ばれるポイントは都合3回通ったかも。
だからって六十六回曲がったわけじゃないけどね。

そんなこんなでみっちり5時間。
でも珍しいものや美しいものを見つけては立ち止まり、遊んでばかり。
子供の頃の路地裏探検みたいな一日やった。

でも皆さん、出かける時には地図とコンパスお忘れなく!
[PR]
by runmama | 2008-05-20 00:15
5月17日(土)
地球を走る会関西ランニング教室

b0050787_7464239.jpg春先から徐々に走る時間を延ばしてきて、今月は120分LSD。
今回も3つのグループに分かれてのグループ走。
大阪城を後にして…

b0050787_7292361.jpg大川沿いの遊歩道をさかのぼる。
今回は完全往復コース、60分走って60分帰ってくる予定。どこで折り返すかはグループの走力次第。

b0050787_7293985.jpg毛馬閘門から淀川河川敷公園へ。
皆さんの快調なペースで、初級グループも赤川鉄橋が見えるところまでやってきた。
うれしい「想定外」の事態をさらに盛り上げたくなって、私は
「ではここでクイズです!赤川鉄橋はいったい何メートルあるでしょう??」
皆さん、前方の鉄橋を見て、橋桁の数を数えたりしてあれこれ予想を始める。
自分の歩数を数えて考えるのもありってことにして、それでは答えは鉄橋を渡ってから~


b0050787_729559.jpg…って、いざ鉄橋に上がってみたら、ナントナント「六七四米」しっかり書いてあるではないか!!
残念!ピッタリ賞の方には豪華商品を用意してたのに!(うそで~す)
皆さん大爆笑、そのままの勢いで鉄橋も往復し、帰り道も快調なランニングでした。

また次回もご参加くださいね。
[PR]
by runmama | 2008-05-19 07:47

ポラール心拍計の中でも今一番人気モデルはRS200(あるいはRS200sd)かな。
パソコンにデータを転送するタイプではないけど、ラップタイム計測などストップウォッチ機能は充実。
フィットネステストの機能もあって、自分にあった目標心拍数を決定できる。

けど、機能がたくさんあるってことは使いこなすのもタイヘンだ。
えっと、スタートボタンはこれで、ラップは…

お待たせしました!
ザ・トリセツ!

b0050787_1535972.jpg
b0050787_1545350.jpg

エイ出版ランニング・スタイルVol12(5/10より発売中)に4ページにわたって掲載されてます。
見てね~!



そうそう、エイ出版から5月20日にはトレイル雑誌タカタッタが新規創刊。
「ハートフル佐藤」の連載も始まります。
水無瀬渓谷のコースガイドも!
見てね~!!
[PR]
by runmama | 2008-05-15 01:59
b0050787_23265481.jpg曇った空も明るくしちゃおう!
カラフルなウェアが緑の中を駆け抜けた。

5月11日(日)
イングスのビギナーズ・ランニング・レッスンを服部緑地で開催。
前日の雨で少し肌寒い中、30名ほどの方が参加して下さった…今回もほとんどが女性!

b0050787_23272345.jpg実はこのイベントは阪急百貨店で開催中のワーキング・ビューティー・フェアの関連イベントだったんですよね~。
通勤電車で中吊り広告見たときは、思わずケータイで写真撮ってしまった。
「はじめたい気持ちをあと押しします!」

実際に、参加された多くはこれからランニングを始めてみようという方々だった。
入念なストレッチ、ランニングフォームの基礎、そしてグループごとの60分スローラン(ウォークも)。
私もあちらのグループ、こちらのグループと順にご一緒させていただき、あっという間に2時間のレッスンが終了した。

はじめは緊張気味だった皆さんも、終わる頃には笑顔、笑顔。
不思議やね、60分一緒に走ってる間に、もう十年来のトモダチみたいになってしまうこともある。

b0050787_2346395.jpg今シーズンは、こんな一日レッスンもどんどん開催予定。
ランニング・リーダーを務めてくれる仲間たちとともに、皆さんのご参加をお待ちしています!
…あ、ランスカはいてるし(笑)
[PR]
by runmama | 2008-05-12 23:55
b0050787_20253383.jpg実は私、ユリカモメ70kmのスタート前、はなから言い訳してました。
「今日は無理せぇへん。無理してつぶれてしもたら、後の連休がもったいないやん!」
それを聞いて「なるほど、GWは『走り込み』週間ですか?」と言われたりしたけど…

ランニング?トレーニング?
いえいえ、そんなこと一切忘れて過ごそうと思ってたんですよ。

で、5月4日は箕面の山パトロール隊のクリーンハイクに参加してきた。

大物回収はなかったけど、空き缶、吸殻、ビニールなどでゴミ袋はいっぱい。
さらに植生調査の任務もあって、今回のテーマは「巨木を探せ!」
幹周りが3m以上ありそうな大樹を見つけてはロープをまわして計測した。

走っている時には見たこともなかった太い幹、高い枝。
道端には意外な草花もたくさん。
三つ葉、山椒、茶の木…うわ、ここで「お茶漬け」の食材もそろうやん(笑)。

いつもはあっという間に駆け下りてくる自然研究路8号線、歩いて上ると実に長くて素敵な道だ。
それに、広場に腰を下ろして座って食べるお弁当の美味しさ。
走ることを忘れて過ごしたおかげでいろんなことに気がついた。

…って言いながら、実はこの日もシッカリ走ってしまった。

パトロール隊のHPを見て朝9時半に箕面駅へ行ったら「車の席がない」とのこと。
箕面駅からビジターセンターまでは車で移動ってのを知らなかった(やはり事前に問合せをしましょう…反省)。
「じゃ、ビジターセンターまで走って行きます」
皆さんビックリされたけど、待たせては悪いと猛ダッシュ、自動車隊とほぼ同時にセンターに到着した。
b0050787_2029522.jpg「今日はフツーの人として参加しようね」と言ってたのに、いきなり素性がバレてしまったトレイルレンジャーなのでした(大汗)

パトロールの様子はこちらにも。ややカン違いされてる記述もありますが(笑)

5月5日はホントに走らず、なぜかボートを漕いでたよ~(謎)
[PR]
by runmama | 2008-05-05 20:36
b0050787_2034537.jpg

5月3日(土・祝)
武庫川スポーツクラブ主催のユリカモメウルトラ70kmマラソンに出場した。
突然やってきた真夏のような日差しと気温で全般に記録は低調、私も6時間28分29秒かかって、それでも女子45歳以上の部第2位をいただいた。

13年連続の出場。
私にとって大阪国際女子マラソンと同じぐらい、あるいはそれ以上に大切なレースだった。

1996年 7時間11分17秒(5位) 
 ゴール後は頭痛と吐き気で毛布にくるまってガタガタ震えていた
1997年 6時間06分28秒 準優勝
 スタート前に選手宣誓を仰せつかった
1998年 40kmで棄権
 息子が熱を出したのでやむなく棄権
1999年 5時間53分47秒 初優勝
2000年 5時間42分50秒 2連覇
 ライバル不在ながら大会記録を順調に更新
2001年 5時間37分20秒 3連覇
 宿敵・レイコさん現る…50kmまで互いに一歩も引かないマッチレース
2002年 5時間32分57秒 準優勝
 今度は私が50kmで力尽きる
2003年 5時間41分26秒 準優勝
2004年 5時間33分41秒 準優勝
 レイコさんが3連覇、大会記録も5時間16分06秒まで更新
2005年 5時間24分54秒 4度目の優勝
 レイコさんが途中棄権、タナボタ優勝で終わらせまいと自己ベスト更新
2006年 5時間26分19秒 5度目の優勝
 さらに自己ベストを狙うも更新ならず
2007年 30kmで棄権 
 これで卒業と思っていたが…

2008年5月3日。
朝から異常なぐらいの暑さだった(結局28度まで上がったらしい)。
今年はまだ暑熱順化できていない。
無理は禁物とキロ5分ペースで走り始めたが、暑さで心拍数がどんどん上がる。
ペースを落とし、エイドで足を止める。

しかし45km手前で軽い頭痛と吐き気が…
あちゃ~、私これが来たらもうダメやねん。
もうやめとこう。
無理に完走しても、無事に家に帰れるかどうかわからない。
50kmまで行ってリタイアを告げよう。そう思って歩き始めた。

「あれ~、また今年も卒業できへんで~」とナンダさん。
「こら~!サトウミツコ~!!」ナッキーさんにも去年に続いてまた叱られた。

そうや、今年ちゃんとゴールしてこそ卒業や。このままやとまた留年。
それはわかってるねんけど。

それにしてもチェックポイントまで5km、歩くと遠いなぁ…。
しゃあない、ちょっと走るか。

キロ6分ぐらいで再び走り出す。
あれ、行けるかも。
さっきしばらく休んだからかな。

ウルトラの先輩がよく言うてたよなぁ。
「ウルトラは『もうあかん』と思ってもまた復活できるねん」
Y子先輩、このことですか?

50km通過したのは午後1時頃なのに、暑さが少しマシに感じた。
ペースは5分前半まで回復し、心拍数も落ち着いている。
なんだか気持ちいい。
さっきまで苦しかったのに。

ランニング・ハイ…かな?

b0050787_22135447.jpgそうして迎えた13戦目、11回目のゴール。
これで卒業試験、合格ってことでいいでしょうか。

2回の棄権も入れて、この武庫川の河川敷を840km、
70時間05分59秒走らせてもらった。
本当にありがとうございました。
[PR]
by runmama | 2008-05-04 22:17