「ほっ」と。キャンペーン
b0050787_16192718.jpg

3時間1分25秒。
なんとも微妙な結果に「惜しかったね」と言って下さる方が多い。
どう言っていいかわからず困ってらっしゃる方はもっと多いのかも(笑)。

ありがとうございます。
お気を使わせてスミマセン。私は満足デス!

レースの前日に練習仲間とこんな会話を交わした。
「明日はどのぐらいで行けそう?」
「う~ん、3時間ちょっと」
「そんなこと言わんとサブスリー狙えば?」
「いや~、仕上がりから言ったら181分やね」

うまく走れて179分59秒でも、実力どおり181分でも、たいして変わらへんやん。
負け惜しみでなくそう思ってスタートラインに立てた。
結果、181分25秒…ええと10885秒か。
秒で表したら3時間だって10800秒、キリのいい数字でも何でもないや。
わはは、でも書けば書くほど負け惜しみに見えますネ。

だけど私はラッキーでいいタイムを出すより
言ったとおりの結果でゴールしたことの方がうれしかった。
マラソンにまぐれはない。
ちゃんと練習をした、その分だけしか結果は出ないと思ってる。

もちろんレース本番ってのは、普段の練習よりずっといい条件で走らせてもらってる。
コースは安全で走りやすいし、給水も用意してくれてる。
ワタシ本人だってカーボローディングも睡眠もバッチリ、気合もちがう。
プラスアルファがないわけじゃない。

でも練習をきちんとすればするほど、プラスアルファの部分は小さくなるかもしれない。
そのかわり確実性が増すんだと思う。

ただ前半は予定より速いペースで押してしまい、終盤に失速してくるのを何とか耐えて、最後に帳尻合わせたって感じなので、いい展開ではなかった。
でも30kmから失速してきたときにどれくらい苦しいか、それさえも練習でわかってる。
あとどれだけガマンしたらゴールが見えるかも、十分わかってる。
そのための40km走であり、30km走やったんやもん。

b0050787_17434234.jpgスポーツには何が起こるかわからない、それが魅力という面もある。
福士選手の「面白かったかな」ってコメントはそういう意味かもしれない。

でもきちんと準備して確実に結果を出す醍醐味が、少なくともマラソンにはある。
それだって保障はされていない。
まぐれはないが、失敗はある。
そして失敗したからといって、そうそうやり直しもできない競技だ。

だから、当たり前の結果を出したって、うれしいし面白いんだよ。
マラソンって、そういうもんやろう?

(写真提供 TGCのK先輩)
[PR]
by runmama | 2008-01-29 17:49
b0050787_9374466.jpg

まるで最終ランナーであるかのように放映された福士選手のゴールシーン。
でも私のゴールはさらにその20分後だった…。

ありがとうございました。
3時間01分25秒、85位のゴールでした。

505番、最後方からのスタート。
白い「半そでシャツ」に黒い「ランパン…というよりトランクス?」
いくらシューズが赤くっても、まったく目立たない格好で走ってたのに
今回も42kmのコース中ずっと、たくさんの変わらぬ声援を頂いた。

本当にありがとうございました。
おかげさまで2年ぶりにこのゴールに帰ってきました。

タイムは自分自身の予想通り。
181分ってところやろうなぁって思ってた。
そのあたり、またゆっくりご報告しますね。

国際女子、ハーフに出場された方、応援してくださった方、昨日は大阪中心にこのあたりのランナーがみんな長居に御堂筋に大阪城に集まったような一日でしたね。
皆さんお疲れさまでした!
[PR]
by runmama | 2008-01-28 09:39
b0050787_19333044.jpg大阪国際女子マラソン、受付を済ませてきた。

広いホテルで
「どこ行ったらええの?」とキョロキョロしてたら
らんばでぃあすりーとくらぶの伊藤コーチから
「何十回も出てるベテランが何してんの!」
とツッコミが入る。

何十回ってのは大袈裟です、今度で11回。
それにさ~、一年お休みしてる間にホテルも千里阪急からニューオータニに変わってるし。
もう、浦島太郎状態。
明日走るコースは変わってないよね(笑)。

ホントに再出発、一年生の気持ちで走ろう。
でも、ゴールする時は「ただいま」って言えたらいいな。
[PR]
by runmama | 2008-01-26 19:36
b0050787_14464929.jpg1月26日(土)。
朝は冷え込んだけど、陽が差すと春を思わせる明るい日となった。
明日もこんな天気ならいいなぁ。
晴れ女のサトウに期待してください。

今日はイングスランニングクリニック「めざせ!東京マラソン」の最終回。




b0050787_1447813.jpgそう、皆さんにとってもいよいよ3週間後がレース本番なのだ。
もう長い距離の走りこみはしない。
これまで身に着けたものに、もう何も付け加えないし、何も削り落ちしてはいけないって時だ。


b0050787_14472724.jpg軽いトレーニングを終え、修了証を手にした皆さんの顔は、半年前とは明らかに違っていた。
とっても前を、上を向いて輝いたお顔でしたよ!
半年間お疲れさまでした。東京マラソン、がんばりましょうね!
[PR]
by runmama | 2008-01-26 15:00
b0050787_23434265.jpg♪着ていくものが~まだ決ま~らない…
って、南こうせつの「夢一夜」やったっけな。

さあ2年ぶりの大阪国際女子マラソン、どんなウェアで走ろうか…

豊中グリーンクラブの黄色いウェア。
初出場の時からずっとこれに身を包んで走ってきた。
遠くからでもよく目について、応援するには最高。
長いことお世話になったけど今年からはもう着られない。

仕事のからみもあって今年からはe-Athletesで陸連登録している。
新しいチームのウェアは、これまたシックでええ感じ。
…でも、そもそもランシャツランパンってのが、なんだか気恥ずかしい~って自分がいる。

山ばかり走ってるうちに、
どうもランシャツランパンには納まらないカラダになってしまった。
脚やお尻の細さ太さの問題じゃないんやけど…

エントリーが遅かったのでナンバーカードも505番、後ろの方からのスタートだ。
チーム名の入っていない普段のトレーニングウェアで、こっそりおとなしく走ろっか。
一からの再スタート。無所属新人候補のつもりで。

b0050787_2346625.jpg…って言いながら、
シューズがとっても派手なんです(笑)
今年はこれを目印に応援よろしくです。
[PR]
by runmama | 2008-01-26 00:23
TGC(豊中グリーンクラブ)からのお誘いです。

恒例の服部緑地3時間走練習会を2月3日(日)に開催。
参加ご希望の方はTGCのサイトからメールでご連絡くださいとのことです。
佐藤にご連絡いただいても結構です。

後の青空宴会もあり。
一昨年の様子がこちらに。
ね、楽しそうでしょ!

今年は佐藤も参加しますよ~。
[PR]
by runmama | 2008-01-23 00:25
私のレースも近づいているけど、息子の高校受験も迫ってきている。
まずは私立高校の入試、2月9日(土)ね…
え?私、横浜に出張やん。
弁当持参やし、遅刻しないかちょっと心配。
なんせ普段から目覚まし時計3つも鳴らしながらグーグー寝てる奴なので。

そうそう、30年前。
私立高校入試の朝、見かけた一人の男の子のことが忘れられない。
お、初恋物語かって?
ぜ~んぜん違うんやけど、ホント、忘れられへん。

阪急京都線のA駅には隣どうしで女子高と男子高があったので、その朝はたくさんの受験生が電車を降りた。
と、どこの中学の子か知らないけど、一人の男子が電車を降りるなり猛ダッシュ。
そしてなんとホームの真ん中にあった鉄柱に正面からドッカ~ンと激突した。

あまりのことに私も含め周囲のだ~れも唖然として声も出ず。
当の本人はすぐに起き上がってカバンを拾い、つとめて平気な顔をして、今度は小走りに改札の向こうへ消えて行った…。

てな話を息子にして
「試験の朝、母さんはおらんけど、朝ごはんちゃんと食べてあわてずに行けよ。『平常心』やで」
などと念をおす。

で、母さんは今日も30kmペース走。
少し狭いコースで自転車をよけたと思ったら、散歩のワンちゃんの引き綱が足にからまりそうになった。
そう、あのびゅ~んと伸びるリード。あれはちょっと困るよねぇ。
転倒は免れたものの、グンと減速して膝や腰もガクンとなってしまった。
せっかくいいペースで走ってたのに…とクサって練習やめそうになる。

お、いかんいかん。
平常心。
何があっても。クサってどうする。

でもマラソンでも転倒事故はたまにある。
本当に転んだら、やっぱり痛いやろうし動揺するよねぇ。
谷口選手はやっぱりエライよねぇ。

そういえば、あの駅で転んだ男の子。
平気な顔して行ったけど、相当痛かったはずやで~。
しかも入試の直前やで。かなり動揺したんちゃうかなぁ~。
あの子、ちゃんと試験受けれたんかなぁ?んで、合格したんかなぁ?

名前も知らん子やけど、それからず~っと気になってます。
探偵ナイトスクープに依頼してみよかなと、たまに思います(笑)

万一、何が起きてもあわてず騒がず、平常心で。
来週私は大阪国際女子マラソンに。翌々週、息子は高校入試に。
がんばりましょう!
[PR]
by runmama | 2008-01-21 00:05
市民マラソンの日の夜は、TGC(豊中グリーンクラブ)の新年会が開催された。

今年は30周年を迎えるわがクラブ。
初代会長もますますお元気だ。
一方で新入会の方も増え、若い衆(?)も得意技やら個性やらを生かしてクラブの屋台骨を支える力になってきている。

そうそう、クラブのウェブサイトも新しく開設された。ここです。
シンプルなレイアウトだけど、行事や練習メニューなどがきちんと紹介されている。
恒例の服部緑地3時間走(2/3)の詳しい案内も、近々に掲載予定。
お楽しみに!
[PR]
by runmama | 2008-01-16 15:38
b0050787_20312294.jpg昨日1/13(日)は服部緑地で豊中市民マラソンが開催された。
地元走友会として奮って参加しよう!との会長の呼びかけで私も壮年女子2.9kmに出場。
あまりに短い距離なので、いっそのことジョグしようと考えてぬくぬくのフリースにナンバーカードをつけていると…おお、ランパンランシャツで元気に競技場をスタートする中学生の選手たち!
私も中学の時には地元の元旦マラソンで優勝目指して本気で走ってた。私にとってはロードレースの原点やったなぁ。

さてレース後は30kmペース走のトレーニングを敢行。
市民マラソンをウォーミングアップにしちゃったのね。すみません。
30km走は、ちょっと出入りが多かったけど4分15秒前後のペースで走り終えた。
しかし…走り終えて何だか気持ちが盛り上がらない。
今日も終盤はペースを維持するために苦しんだ。
後でポラールのデータを見るとストライドが若干伸びているんだけど、実感としてはペースを落とすまいとして悪あがきをした結果って気がする。
ラスト5キロは不自然な走りだった。

30km走が一番レースの参考になると考えているけど、それは30kmをきちんと走り切れた場合のこと。
今日のこのペースでフルを走りきるのはまだ無理やな。
もう少し繰り返してホンモノにしたいところだ。
b0050787_20315092.jpg

[PR]
by runmama | 2008-01-14 18:35
京阪電車を週に一回程度利用する。
週に一回だと淀屋橋から大和田まで、どの電車が速いのかよくわからないことがある。
阪急千里線で育ってきた私が理解できるのは特急・急行・普通までやもん。

b0050787_005939.jpg第10回日本陸連ランニングクリニックが今日、長居第一競技場で開催された。
冬の雨という悪条件にもかかわらず230人の方が参加、皆さんの熱気でロビーの温度が3度は上がったはずだ。
11名の講師がテーマ別・レベル別にさまざまな講習を実施、それぞれお好きなところに参加していただく。
浅井えり子さんが「LSDはこっちですよ~」

b0050787_014255.jpg別のグループにインターバルトレーニングを指導するeAヘッドコーチの鈴木彰さん。
RUNWEBの大胡光次範コーチのグループではキロ3分前半のペースでインターバルしてましたね~。
「今日は雨だから欠席する人多いんじゃない?」なんて言ってた講師の皆さん、関西のランナーをなめたらあかんでぇ!



b0050787_012619.jpg私は中級グループの皆さんのペース走を担当したんだけど、ペースメイクを皆さん自身に交代で経験していただくことにして、第1コーナーで監督役。
トラックでラップ見ながらペースメイクするなんて初体験って方ばかりだったけど、皆さんでワイワイ言いながらとても上手に走ってくださった。
すばらしい!
おかげで私はラクさせてもらいました(笑)
前河洋一先生、安田亨平さん、市河麻由美さん…名だたる講師陣がみんな自ら汗流して走ってはったのに(まあ~、汗とともに流さなきゃいけない何かがあったというのが真相だとか???)

b0050787_023417.jpgそれにしても雨のトラックはかなりの過密ダイヤ。
スローなグループをハイペース組が、さらにインターバル組がアウトから抜き去っていく。
1コースから8コースまでを使って走る230人のランナーの姿は圧巻。
特急に快速に区間急行…まるでラッシュ時の京阪電車ようだった。

参加いただいた皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!
[PR]
by runmama | 2008-01-13 00:10