b0050787_11225112.jpg12月30日。
今年もラストランは六甲山へ。
山岳爆走戦隊トレイルレンジャーは早朝の芦屋川からロックガーデン経由で六甲を目指す。
ロックガーデンはちょっとしたクライミング気分が味わえ、観光シーズンには結構人気のスポットだ。
でも真冬の、しかも朝日が昇ったばかりのこんな時刻にここをよじ登る者はほとんどいない。




b0050787_11231319.jpgでも、お手軽クライミングなどと侮ってはいけない。
油断は禁物。
風吹岩の上ではその名のとおりの強風に両足をぐっと踏ん張った。





b0050787_1123363.jpg東お多福山を過ぎて北斜面に入ると、足元の谷から粉雪が舞い上がってきた。
雨ヶ峠から虻谷北山へはなかなか険しいコース。
幅30センチ、剃刀の刃のような尾根道もあった。





b0050787_11241321.jpg2時間弱で旧鳥居茶屋に到着。
最高峰を目指すのは後回しにして宝塚方面への下り基調のトレイルを爆走する。

「敵は塩尾寺(えんぺいじ)にあり!」
…って、迎え撃つのは、こちらも年末恒例行事として宝塚から上ってきた豊中グリーンクラブの先輩方(敵じゃないって!)

最後はみんなで六甲最高峰へ。
色とりどりのエイトレンジャー、オールスター勢ぞろい。
この後は総勢18名で有馬温泉へ、今年一年の健脚に感謝しながら汗を流したのでした。

久々のトレイル。
10月の山岳耐久(ハセツネカップ)が終わってから、ロードへの切り替えのために大好きなお山を封印していた。
けれどふた月のブランクが感じられないぐらいに、気持ちよく登りも下りも走ることができた。
やっぱり山はいい。
ああ…パンドラの箱を開けちゃったよ~って感じの2007ラストランだった。

みなさま今年も一年間ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。
[PR]
by runmama | 2007-12-31 12:02
b0050787_2150165.jpg猪名川もそうだが、藻川の河川敷も野球場がやたらに多い。

ふと考える。
今、走っているこの道、私がランナーでなかったら、一生通ることもない道だったろうな…。
だって、自分の生活圏でもない。職場への通勤路でもない。


b0050787_21514127.jpg農業公園では色とりどりの薔薇が咲いていて、今が冬であることを忘れさせてくれた。
でもここだって、休日に隣の市からわざわざ出かけるほどの所でもない。
人は案外、限られた道、必要な道だけを、毎日繰り返し歩くだけなのかもしれない。

クルマの運転がうまいと、時々言われる。
別にうまくはない。5年乗ってるムーブはキズだらけだ。
ハンドルさばきがうまいのではなく、「どんな道でもよく知ってるね」ということらしい。

確かに高校時代までは自転車、大学ではバイク、大人になってからはクルマ…とにかく自分でハンドル握ってどこでも行ってた。
ボーイフレンドの車の助手席に乗っていては道は覚えられない。

そして今、自分の脚で走って覚えた道が、おそらく一番多い。

b0050787_215230100.jpg河原で揺れるススキの穂は、まるでマラソン大会の沿道で打ち振られる小旗のようだ。
こんな風に声援を受けながらまた走れたらいいだろうな。

でも、誰も見ていなくても走ろう。
普通に暮らしていては通らないかもしれない道も走ろう。
さまざまな風景に出会い、たくさんの道を知っているランナーになりたい。
[PR]
by runmama | 2007-12-29 22:30
PRA(ポラールランニングアカデミー)の第2回心拍トレーニング講習会、来年の2月9日(土)に横浜で開催。
今日から受付が始まりました。
詳細とお申し込みはこちら

ポラール(日本での輸入取り扱いはキヤノントレーディング)とあっとランナーの共同プロジェクトとして立ち上げたアカデミーですから、健康エクササイズから競技志向のランナーまで、心拍トレーニングの普及を目指したプログラムを企画していきます。

講習会は次の3コースを今後定期的に開催予定。

はじめてのポラール ドキドキ・コース

ポラールでマラニック ワクワク・コース

ポラールで走力アップ バクバク・コース

なんか楽しそうでしょ?

ちなみに今年11月の第1回講習会はこんな感じでした。

関東だけでなくいろんなところへ出かけて行きたいと思ってます。

よろしく~。ドキドキ。
[PR]
by runmama | 2007-12-26 13:33
b0050787_073982.jpg

初めてウチで挑戦してみた。

でも…
一番美味しそうに思えたウィンナーは、チーズと合わせるとどちらも塩辛すぎてイマイチ。

フランスパンが一番よかったかな。

それに、チーズがグツグツ焦げつかないように…!って、何か急かされてるみたいで落ち着かないディナーになってしまった。

ワインと合わせて優雅に楽しむイメージやったんやけどなあ。

また研究しよ。
[PR]
by runmama | 2007-12-26 00:07
b0050787_8371617.jpg12月23日(日) 
第4回夕やけ杯 大教大トラック100周マラソン 今年もぐるぐる走って年忘れ!楽しかった。

前日の雨のために土のトラックではなく、一番外側の全天候コースに変更。
1周516m。ちゅ~とはんぱやなぁ~!ってちょっと前に流行った台詞を思い出す。
とりあえずこれを80周で41.28km、40周で20.64km。
フルとハーフには少しずつ足りないけど、過去3回は逆に少しずつたくさん走ってるし、ま、いいんじゃない?





b0050787_8351911.jpg天気予報がどうであろうとなぜか夕やけランの時間になるとピタリと雨がやむ~あるいは終わったとたんに土砂降りになる…過去に何度もそんなことがあった。

今回も朝にはまだ残っていた雨が10時スタートの時点では青空に。
夕やけランのジンクスは生きてたね~。





b0050787_8355463.jpgこちらは11時スタートの皆さん。

一応午後4時までにゴールってのが約束。
走る距離とペースを考慮して、自分でスタート時刻を選べるのがミソってわけだ。
80周に挑戦する方はやはり10時~11時のスタートが一番多い。






b0050787_8362158.jpg12時スタート組。

気合が入ったこのポーズ。
フルを3時間台で走らなきゃいけないからね。
40周ハーフの方もおられるけど、気合は一緒!






b0050787_8364930.jpg最後の13時スタート。

ここはハーフ40周の方々だ。
いまだかつて13時スタートのフル挑戦者はいない。
カモ~ン!チャレンジャー、来年はあなたの挑戦を待ってます。





去年の私はアキレス腱断裂から半年だったし、直前に風邪ひいたこともあってニワトリの着ぐるみでチョロチョロしてた。
ぐるぐるマラソンをキッチリ走るのは2年ぶりだ。

スタート前、ライバルのナンダさん(仮名!)から「キロ何分で行くの?」と聞かれて「4分半」と答えたら、ナンダさんいわく「ふ~ん、ちょうどええわ」…めらめらっ(笑)。
今シーズン、40kmペース走は4回目。
今月はじめは5分30秒のペースで、「のびしろ」を大事に大事に残しながら繰り返してきた。
今日ははじめから4分30秒で最後までキープという段階だ。

でもね、トシのせいか最初から速いペースで突っ込めなくなってきた。
練習仲間なんかを見てると、入りの1kmでは「うわ~、速すぎた!」なんて言ってる人が多いけど、私は予定のペースまで持ってくのに2~3kmはかかってしまう。

しかし!ナンダさんのおかげで、今回はいきなり4分30秒切ってたよ~。感謝感謝。
その後もナンダさんを追いかけつつ、キッチリ4分半をキープした。
ナンダさんはどちらかというとスピードタイプ、私はスタミナタイプ。
5km、10kmと行くうちにナンダさんのペースが上がってかなり離されてしまうが、「絶対あとでペースダウンしてくるんやから」と思いつつ、私は自分のペースを守った。
そう言うと余裕があるように聞こえるかもしれないが、実情はこのペースを維持できるか落ちてしまうかギリギリいっぱい。
だけどこの感覚、紙一重の綱渡りの感覚、久しぶりやぁ。
ようやく「鍛える」ところまで帰ってきたなぁ…と、うれしかった。

ところが、なかなか落ちてこない、もしかしてスピードにスタミナも兼ね備えたか?と私を焦らせたナンダさん、60周(30km過ぎ)でやめてしもた。あかんやん!!
やっぱり膝の調子がよくなかったのかな?
でもおかげで私もがんばれました、ありがとうね。

ここまできたらあとはカウントダウン。
エミューさんが「ファイナル・カウントダウン」をBGMにかけてくれた。さすがの選曲!

残り1周、500m。
これはちょうど大阪国際女子マラソンで言えば、長居スタジアムに戻ってくるところだ。
「佐藤選手、今、マラソンゲートをくぐってトラックに帰ってきました!」
得意のセルフ実況で盛り上げたわりにラストスパートはイマイチやったけど、3時間6分57秒で41.28kmを走り終えた。

ぐるぐるぐるぐる 皆で走って年忘れ。
この恒例行事を今年も皆さんと一緒に走れたことの幸せをしみじみと感じます。
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!
b0050787_837527.jpg

[PR]
by runmama | 2007-12-25 09:43
ふぅ~、雨の中のペース走から帰ってきました。

今日はイングスランニングクリニック「めざせ!東京マラソン完走」の第5回。
夏の終わりに「今から東京マラソンに向けて始動!て人はそうそういないよねぇ」と言いながら始まったこのクリニック。
これが初フル挑戦という方がほとんどで、初回のメニューはウォーク&ランで30分というものだった。

それが今日は、この冷たい雨をものともせずに、目標タイムごとのグループで15~20kmのペース走。
…正直言うと今日はお客様の半分ぐらいお休みされるのを覚悟で教室へ向かった私。
いや~、おそれいりました。
お休みされるどころか「雨の中の練習、一度しておきたかったんです!」なんて声があちこちから聞こえる。
やはり第1回の東京マラソンが冬の雨に見舞われたことを皆さんご存知なのだ。

そして仰るとおり、本当に有意義なトレーニングになった。
雨の中でも意外と平気なことや、やっぱりつらいこと、それをちょっとでも快適にする工夫。
実際に体験してみるにかぎるもんねぇ。

今日のお役立ちグッズは「豊中市指定ごみ袋」(かぶって走ったわけじゃないよ~)、キャップ、ワセリン、そしてグリコーゲンリキッド・ピーチ味!かな。
あればよかった~…はビニール手袋と、小さいビニール袋ですね。

それにしても、キャップを目深にかぶって粛々とペース走をする女性ランナーの集団。
まるで実業団チームのようでした。

そういえば今月のランナーズの別冊付録「2008ランニング事典」ランナーお役立ちサイトにサトウミツコのRunning-Hi!も紹介していただいた(知らなかったのでびっくり)
『…過激なランニングライフをつづるブログ「Hi!な出来事」…』 なんじゃそりゃ?
ランナー必見!だそうですョ。

でも確かに今日のランニングクリニックは過激だったかも。

明日はもっと過激にトラック100周。雨はどうかな?今からグラウンド見てきますね。
[PR]
by runmama | 2007-12-22 15:30
そっかぁ。
茹で過ぎたスパゲティーはグリセミック指数が高いんやぁ。
妙に気になって、昨日の昼ご飯はスパゲティーを表示どおりにきっかり11分茹でてみた。
2リットルのお湯沸かして麺もスパゲティーメジャーで2人前ちゃんと計って。

コシがあって美味しかった。

ますます気になって、ミルクシーフードヌードルも熱湯3分、1秒の狂いもなくフタ開けてみた。
がぁ~ん…スープサラサラやん。
あの麺にからむこってり感はやはり蒸らし過ぎただけやったんや。

でも私としてはあのクリームシチュー感覚の方が好き♪茹で過ぎたスパゲティーはいややけど。

また今度研究しよ。
[PR]
by runmama | 2007-12-17 12:30
b0050787_1657714.jpg今日も40km走。
少しだけ早起きしてチームの皆より先にスタート。
朝日がまぶしいゼ。

前半は先週までと同じ4kmコースを5周。
上り坂で枯葉に足をとられることは、今日はなかった。

後半はチームの練習も始まったので、皆と同じ2kmコースを10周。
アップダウンはほとんどないけど、それだけに単調で、周回数も多くなって、それはそれでつらい。


ぐるぐるぐるぐる。
こんなとき頭の中になぜか住み着いて、私の足と同じようにぐるぐるぐるぐる回り続ける歌がある。

闘う君の歌を 闘わないやつらが笑うだろう。
ファイト!
(やはり…中島みゆきでした!)
あともう1曲、走る前に耳にした曲もぐるぐるしてたんやけど、それはナイショ(笑)

3時間7分、歌い続けた40kmでした。
[PR]
by runmama | 2007-12-15 17:02
b0050787_23135434.jpg今朝もランニングコースには落ち葉がうずたかく積もってた。

104(とし)さんからもコメントあったけど、大きくて結構厚みのあるこんな落ち葉は厄介だ。
アスファルトの上ではズルズル滑るし、地道ではその凹凸を隠してしまう。

ところでこの葉っぱ、何?
どんぐりにはちがいないんだけど、どんぐりにもいろいろな樹があるんやね。
私はてっきりクヌギだと思ってたけど、調べれば調べるほどわからなくなってしまった。
カシの一種かな?

今度は理科の先生の登場を待ちましょう~♪

さ、明日も落ち葉を踏みしめながら走るよ。
[PR]
by runmama | 2007-12-14 23:15
b0050787_11525455.jpgミルク…にひかれて食べてみた。
クリームシチューみたい。
カップヌードルで、スープがこんなに麺にからむなんて初めての味わいやん。
単にお湯入れてから時間たちすぎて麺が延びただけやったりして。

コメントへのレスを別エントリでつけることをお許しいただいて…。

カーボローディングに春雨ってのは、ひつじさんもご指摘のように緑豆はるさめかジャガイモなどのはるさめかによって多少ちがうかも。
特に緑豆はるさめは低インスリンダイエットで注目されてるぐらいやから、レース直前にグリコーゲンを貯蓄したい我々としては、効率悪いような気が…。総じて豆類はグリセミック指数も低いし。

グリセミック指数は本来、血糖値を上げやすいかどうかをあらわす指数。
ジャガイモはどちらかというとこれが高い(早く吸収される)。
レース直前にはよくマッシュポテトなんか食べてますね、欧米人は。

b0050787_11531835.jpgでも、ジャガイモだって調理方法によってグリセミック指数変わるので、春雨がどうなんだかよくわかりませんでした、ごめんなさい。
ここは管理栄養士さんの登場を待ちましょう~♪

こってりしたミルクヌードルは麺類とはいえ、レース直前にはあまりおすすめではなさそうね~。
[PR]
by runmama | 2007-12-14 11:55