b0050787_8491333.jpg10/28(日)、大阪府山岳連盟の生駒チャレンジ登山、スカイウォークの部に参加した。
私市から出発して高安山まで、上級コース35kmをおよそ6時間テクテク歩いた。





b0050787_849385.jpg星のブランコで記念写真撮ったり、池で釣りしてるお兄ちゃんとしゃべったり・・・。
先週ハセツネ出てた人が今日もスカイランの部で走っていたのには驚いたけど、私達は癒しのウォーキングでちょうどよかったよ。




b0050787_8495518.jpg灯篭ゲートから先の管理道では秋のマラソンに向けてトレーニング中のランナーにも多数遭遇。
澤ちゃんも快調に走ってました。
私は来週の淀川市民マラソン、まだまだ癒しランやなぁ。
[PR]
by runmama | 2007-10-30 08:56
b0050787_20205683.jpg

柏原キャンパスより大阪平野を望む。

いつもと逆方向からやねえ。
生駒山も見える。
明日はあそこへ行こう。
東の山も見えるかな。
[PR]
by runmama | 2007-10-27 20:20
b0050787_2017451.jpg

足の神様ありがとうございます。

でも、まだもうちょいお願いあるんですけど、いいですかぁ?
[PR]
by runmama | 2007-10-27 20:17
関西には関東ほどトレイルランナーがいないと思うけど、そんな中で私は本当に仲間に恵まれた。
六甲オーバーナイト、箕面フリートレイル、どれも一人ではできない練習やった。

…結局は山の中で一人置き去りにされることも多かったけど。
それさえもハセツネのレース本番、真っ暗なコースで一人きりになった時に「あの経験が活きたよ~」と心から感謝した。

b0050787_18283279.jpgマーさん Ryuさん
二人はハセツネの経験者で、どんな装備が必要かなど彼らに教わったことは大きい。
でも石橋を叩いてわたるマーさんのいうことは「話半分」に聞くぐらいにしておかないと荷物が倍に増えるってことも今回よ~くわかった(笑)。


b0050787_1826866.jpgジャッキーさん
人からは「ノーマークのこんなやつ、どこにおってん??」と思われている。初参戦のハセツネで40歳代優勝をかっさらってくるとまでは誰も思わなかったみたい。常連の並ぶ表彰式でも「こいつ誰?」状態やった。

明日配信のポラール・ランニング・アカデミーのメルマガ・ランニングハートに、ジャッキーさん登場してもらうことにしました。
彼のトレーニング、戦略を大公開(?) 
興味のある方は今すぐ読者登録をどうぞ!もちろん無料です(笑)
[PR]
by runmama | 2007-10-25 18:33
b0050787_2552081.jpgレース前、エイ出版社(ランニングスタイル)からウェアや装備についての取材を受けた。
タカタッタ…に掲載してくれるのかな?

編集のYさんは以前別の出版社にいらした時にお世話になった方。
取材の依頼があったとき、トップ選手じゃないしと思ったが、逆に関西から初出場の素人ランナーの装備ってのもネタになるかもと協力することに。



「水は1.8リットル。おにぎり、ういろう、人間の食べ物にもこだわってみました」
「この前レース中にコースアウトしたのでコンパスも持って行きます」
「通過する山の名前と高度を書き並べた札も持って行きます」

Yさんは丁寧に「なるほど、なるほど」と素人の話をメモしてくださった。
ザックの重量は4kgで「女子選手では軽い装備だ」と言われたが…レース終わってみれば荷物の半分は使わずに終わったなぁ。

b0050787_6465770.jpg水は全行程でおよそ2リットル。エネルギーはグリコーゲンリキッドだけでOK。せっかく作ったおにぎりだけは食べたけど。
高度表は役に立ったけどコンパス・地図は必要なかった。どんなに深い山の中にも数百メートルごとに赤い色の誘導灯。山岳連盟の皆さんで、いったいいくつのライトを着けてくださったのだろう。
自分が装着するヘッドランプとハンディライトは途中一度も電池交換の必要なし(リチウム電池)。
大阪を発つ前日のずいぶんな雨で、ストックが必要か否か迷ったけど、持ってかなくてよかった…

b0050787_6453312.jpgコースの下見ができればこのあたりはもう少し効率よく準備できたろう。
でも「無駄になるかもしれない荷物」を、担ぐことに決めたのなら、その重さに不平を言わない。
「使うかもしれない荷物」を、はずすことに決めたのなら、それが欲しくなってもガマンする。
それだけのこと。

要は自分の決断に覚悟を決めりゃあいいのさ!
そんなところにも奥の深さを感じたハセツネだった。
[PR]
by runmama | 2007-10-24 03:18
b0050787_1565768.jpg

速報に対してすでにたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ハセツネまでは!と、トレーニングとその後の調整を優先させて棚上げにしていた仕事が、今まさにガラガラと雪崩のように私に襲いかかり…覚悟はしてたけどレースよりキツイ状況になってる。
その間隙をぬってチョットずつご報告。

第15回日本山岳耐久レース公式サイトに結果速報が出ている。
11時間2分53秒 女子総合3位。男性も含めると94番目のゴールだった。

レース経過を一言で総括すると「スキルも体力も足らん!!」
心拍グラフで一目瞭然やけど、安定して走れたのは三頭山(みとうさん)まで。
日が落ちて暗くなってからの下りはグッとスピードが落ちてしまった。

第1関門の浅間峠は74位で通過、3人で形成していた女子2位集団から私が一人抜け出したところだった。
次の三頭山へ向かう途中で薄暗くなり始めたが、周囲の誰もまだライトをつけようとしない。経験の浅い自分は早めに点灯した方がいいと思い、コース脇に止まってザックからヘッドライトを取り出す。それほどモタモタしたつもりもないけど、この間にいったんリードしていた女子ランナーに先行され、そのまま最後まで彼女の姿を見ることはできなかった。彼女だってどこかでライトを装着し、きっとトイレにも行くだろうから、そのうちもう一度追いつくと思ったんやけど、甘かった。
レース全般を通してこんなモタつきが何度もあり、15~20分は無駄に時間が過ぎたように思う。われながら「まだまだ素人やなぁ~」と反省。

後半は下り基調。ところが左膝が痛み出し、それがいつしか耐え難いものになり…せっかくの飛ばしどころで大ブレーキ。濡れた岩場やズルズルの粘土だけでなく、易しい林道のようなところも、下り坂はほとんど歩くようなペースになった。ここぞとばかりカッ飛んでくる後続ランナーに「お先にどうぞ~」と道を譲りまくった。上り坂は走れるのに。
ゴールまで10kmの日の出山で、スタッフの「あとは下る一方だからね」という言葉を恨めしい思いで聞いたのは私ぐらいやろうなぁ。
後半の下りをゆっくりでもいいから走れたら、やはり15~20分は短縮できたかも。

b0050787_3553714.jpg足を引きずりながらのゴール、ちょっと悔しかった。
女子優勝の間瀬選手は9時間台。前半一緒だった2位の舟橋選手も10時間1分。
1時間以上待たせての3位はなんとも申し訳ない。

課題はハッキリ。
モタモタしないような装備、行動の工夫はまだまだできる。
膝がもたなかったのは筋力不足とフォームの問題。改善の余地あり。

来年もう一度挑戦します!

追記
不幸にも今回のレースでは滑落事故で男性1名が亡くなられた。慎んでご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by runmama | 2007-10-23 04:01
b0050787_6434267.jpg

11時間2分かかりましたがタナボタの3位。

チームダーティハニーも大健闘。
ジャッキー8時間49分で総合13位。40代優勝。おめでとう!見事というほかにありません。
マーさん12時間30分台。実は夏に骨折したのにきちんと治してこの結果は感動的。

夜中のゴール、仮眠して今から表彰式でーす。
[PR]
by runmama | 2007-10-21 06:43
b0050787_164975.jpg

勉強するんはええけどリビングのテーブル占領して音楽聴きながら…テレビついてることも。
大丈夫かあ、受験生!
[PR]
by runmama | 2007-10-19 16:49
b0050787_902567.jpg土曜の朝一番の新幹線で東京へ向かう。
荷造りは今日のうちにすませておこう。

ハセツネ~日本山岳耐久レースは体力+戦略の必要な戦いだ。

戦略は
①コースの熟知
…試走がかなわず初挑戦ってことで今回はかなりのハンディ。
どんなコースが目の前に現われてもくじけない気持ちでカバーすべし!

②必要にして最小限の装備
…ウェア、シューズ、ライト。夜間トレイルをはじめ、さまざまなトレーニングで装備品もようやく固まった。この過程が楽しいんよね。
あとは行動水・行動食。
レース中には主催者から一度だけ1.5リットルの水を補充してもらえるが、それ以外はすべてはじめから自分で担ぐ。
71kmの山行、普通に考えれば3000~4000kcal。さすがにそこまでの荷物は持てん。
う~ん、最後は体内備蓄をあてにするか!


ってことで、今日からココロとカラダの集中モードに入ります。
週明けに笑顔の報告できるよう、がんばります。
参戦される皆さん、お互いベストを尽くしましょう!!
[PR]
by runmama | 2007-10-18 09:03
アシックスのランニングサイトのLove Runinng Lessonのページにまた新たなコンテンツ追加しました。

美しく走るために。

b0050787_23343460.jpgストレッチや筋トレも写真入でわかりやすくご紹介。
いつもクリニックで皆さんと一緒に行なっているものです。
おさらいに活用してくださいね~。

撮影したときはかなりショートやった髪が、最近忙しくてまた伸び放題…。
ハセツネはワイルドで行きますわ。
[PR]
by runmama | 2007-10-15 23:35