b0050787_23212784.jpg
伊藤嗣朗(らんばでぃ・あすりーとくらぶ)、三浦誠司(ランウォーク・スタイル)、佐藤光子。
なにわのオトコマエ三人衆?、この秋ビッグなランニングキャンプ開催決定!
ミーティングにも熱が入ります。乞うご期待!
[PR]
by runmama | 2007-05-31 23:21
b0050787_12352417.jpg

今朝3時半、箱根から帰宅した。
洗濯すませてお弁当二つ作っていつも通りに無事出勤。
昼の移動の途中、河原にクルマ停めて、今日はのんびりランチタイムです。
私は箱根からの帰路、車中で十分休ませてもらったけど、運転してくれた方々は今日の仕事キツイやろなあ。

今回は大阪から7人、大きなクルマで移動。現地で15人のグループになり、芦ノ湖キャンプ村にコテージ3つ借りて宿泊。旅費宿泊費で16000くらいかな。お世話して下さったFさんありがとうございました。
[PR]
by runmama | 2007-05-28 12:35
サトウはともかく、みんなはがんばりました。
ジャッキー8:05:02で29位。
まーさん9:27:24で87位。すごい!お疲れさまでした!
[PR]
by runmama | 2007-05-27 19:45
b0050787_19102155.jpg

すみません。
今日は脱水で病院に運ばれ、点滴受けてゴール会場に帰って来ました。
箱根の夕暮れはちょっと淋しくほろ苦い。
[PR]
by runmama | 2007-05-27 19:10
b0050787_4161393.jpg

いつもお世話になってるキヤノントレーディングの藤本さんと。
明日はポラールの高度計機能が大活躍、かな?
[PR]
by runmama | 2007-05-27 04:16
b0050787_18554314.jpg

大阪から6時間。箱根に来たよ!
ここは明日のレースの第一関門。明日もこの雄大な眺めを楽しめたらいいな!
[PR]
by runmama | 2007-05-26 18:55
やっと箱根トレイルの準備ができた。
適当な大きさのバックパックがなかったので、前からほしかったグレゴリーのスティミュラスを入手。
b0050787_8323184.jpg
行動食はパワージェル、パワーバー、ドライフルーツ、梅干・・・それに羊羹と「ゆべし」。
やっぱ、噛み応えのあるものがほしくなるんよね。
今回は仕込みに一手間かけて、個包装を解いてジップロックに入れた。
パワージェルもアルミの包装から出してボトルに入れる予定。
これで走行中はゴミゼロだぁ!!
[PR]
by runmama | 2007-05-26 08:32
金曜日は午前2コマ、午後2コマの講義、しかも別々の大学。
昼休みの間に電車乗り継いで移動しなくちゃならない。
毎週毎週、かなり危ない橋渡りだ。

携帯サイトの「乗り換え案内」で電車を調べる。
うっ、ぎりぎりやん。
でも。
この乗り継ぎ時間って、私らランナーにとっては結構余裕ある。
うまく動けば一本早い電車に乗れちゃうもんね。b0050787_2040155.jpg
へっへっへ、乗り換えダッシュで稼いだ時間で京橋駅の天ぷらうどんにありついた。
あち~、しもた、アタシって猫舌やん(汗)
[PR]
by runmama | 2007-05-25 20:40
b0050787_12565180.jpg
携帯の機種変更をした。この前まで使ってたのは何故かブログに画像が送れなかったんだけど、その問題は解決。
で、試しに昼休みのお弁当、投稿しま~す。
この時間、同じお弁当食べてるのがもうひとり。ボリュームは1.5倍やけどね。
ちゃんと食べてるかなあ?
週末箱根のみなさんも!
[PR]
by runmama | 2007-05-24 12:56
トレイルランニング
ロードランナーの間では、たとえば3年前にはまだ知られていなかったと思う。ロードの練習仲間と「山に走りに行こう」と言っても、脚力・心肺能力強化のために勾配を活用したいってのが主な狙いだったりするので、なるべくダートを避けてドライブウェイのような舗装路で走りたい人の方が多かった。私自身はその頃からむしろ未舗装の山道なんかが好きで、変わり者扱いされてたかな?
その頃あっとランナーのメルマガ「ベストラン」に書いた「山ラン~ちょっといい話」ってシリーズがここにとってあります。おお、なつかしい。

ここのところトレイルランニングは注目されていますね。
アドベンチャーマガジンはともかく、ランナーズもクリールも毎月トレイルランの記事が目につく。
今月のランナーズには4月のダイトレの記事があって、わが夕やけランのメンバーさんも登場している(必見、感動です!!)。
私の装備も紹介してくれているんだけど、コメントにチョット間違いが・・・あの時計に「コンパス」はついてません、高度計です~。

b0050787_9414247.jpgしかし今のトレイルブーム(?)、もとから山を歩いたり走ったりしている人からすれば、ちょっと困惑されているかも。
ロードとは違った楽しさと厳しさ。それに伴うルールやマナーを守って、山の人に、何よりも山に受け入れられるランナーでありたいなぁと私は思っている。
[PR]
by runmama | 2007-05-23 09:41