4/29(日)。
朝8時。豊中グリーンクラブの日曜練習会へ。
日曜練習ははじめの1時間をストレッチ~ジョグ~その間に補強運動といたプログラムをみんなで行う。今日のリーダーはジャッキーさん。
それはええねんけど、ジャッキーさんバックパック背負ってハイドレーションチューブ出してるし、足元はイノベイトのフライロックってトレイルシューズ。服部緑地の日曜練習にハイドレーションはいらんやろ?この後また山へ行くんですね!ってバレバレのスタイルやん。
で、チーム練習終了後、同じようなカッコの私とまーさんが合流して箕面へ向かった。

今回はね~・・・しんどかったなぁ!山を走っていて珍しく「楽しくない~」と感じてしまった。
まずはのっけからコースロスト。昨日、鉄砲持った猟師さんに会った道へ二人を案内しようとして、またもや迷ってしまう。違う道に出たってんじゃなくて、いつの間にか道のないところに出てしまった。等高線とコンパスで地形を読んで何とか脱出。ふぅ。

その後はコースを間違うことはなかったけど、私の足が重くて進まず、二人からどんどん遅れる。少し行っては待っててくれる二人に「待たなくていいですよ~、最後は梅原酒店ね」なんて悪態をついたりして。ゴメンね~、気を悪くしたことでしょう。後で二人は「追いつくたびに佐藤さんの顔が怖かった」と言ってはりました。

まあそれでも鉢伏山~明ヶ田尾山~天台山~ときわ台~初谷川と、およそ予定通りにオフロード中心のコースを回った。初谷川に沿って妙見山頂手前の清滝まで登るコースは初めて走ったけどなだらかな傾斜でハイカーも多く、テントを張って本格的にキャンプしているグループもあった。

b0050787_10414827.jpgそれにしても、やはりトレイルだけで40~50km走れるコースがなかなか作れない。今回も結局1/3ぐらいは舗装路になってしまった。
軽量オフロードタイプのフライロックが泣いてるよ~。
[PR]
by runmama | 2007-04-30 10:42
b0050787_2241565.jpgGW初日。朝ゆっくりめにスタートして5月のトレイルマラニックの下見をした。
気温が上がってきていろんな生きものも動き出す。みのお記念の森公園の池には小さなオタマジャクシがいっぱい。今度来るときには手足が生えているのかな?

下見をすませた後、もう少しダートで遊ぼうってことになって谷山谷コースを白島まで下ることにした。勝尾寺あたりから箕面の白島、外院へ下るルートはたくさんあって互いに合流や分岐を繰り返し、結構複雑になっている。それでもここ数年の間にほぼすべてのルートを走りつくした・・・と思ってた。が、谷山谷と尾根の間にもう一本「危険」な道があったとは!

途中に「危険箇所あり」の小さな標識が出てくるのだが、「ああこれ?通ったことあるよ、大丈夫」とガンガン下って行ったら、あれ~?記憶にない道。斜面にへばりつくように走らされたかと思うと苔むした大きな一枚岩が崖のようになっていて、脇にロープが渡してあったり。
でも本当の「危険」はそんなもんじゃなかった。なななんと、猟銃を持ったハンターが一人、二人、三人・・・・「今日は6人ぐらい入ってるよ」だそうだ。いや~、初めて会った。
「撃たないで下さいね~」思わずホールドアップの姿勢で走り抜けた。雉なんかを狙っているそうだ。
でもその後、谷山尾根コースを走っていたら、鹿の親子が目の前を横切って行った。さっきハンターのいた方角から・・・きっと身の危険を感じて逃げてきたんだと思う。今までこのエリアで昼間の鹿に出くわしたことはなかったもん。

b0050787_2247503.jpg鹿に出会えたのは感動したけど、銃を持った人と同じ山を走っていたとは・・・。
撃たれずに無事、ふもとの梅原酒店に帰還。
b0050787_22422468.jpg今年もツバメが巣を賭ける季節。ツバメさん、この店の中なら安心やね!
[PR]
by runmama | 2007-04-28 23:14
b0050787_8161794.jpg梅田駅の売店近くに貼ってあったポスター。
「走りたくなる道、全50コース」
へぇ~、そんな本出てるんやっ?!やられたなあぁぁぁ~!
・・・・と思わず近づいていって・・・吹き出しました。
大いなるカンチガイ。
きっと、あなたも同じカンチガイをするはずです(爆)
[PR]
by runmama | 2007-04-28 08:21
今年の前期は担当授業がムッチャ多い。週16コマ・・・と言っても同業者でもなければピンと来ないと思うけど、これは非常勤講師が壊れる寸前の労働量だ。20代のときにはこのぐらい当たり前にこなしてたけど・・・。

b0050787_7123089.jpg幸い、この超過労働は前期だけ。マラソンシーズンに入る後期には少しラクになる。
それに16コマすべて異なる講義だとキツイが、そうでもない。
実技ではバドミントンを6コマ持っている。違う大学の違うクラスだからすべて同じ要領では行かないけどかなり助かる。
でも、バドミントンやバレーボールってのは、体育館ごとにコート準備の段取りがちがう。支柱を立ててネットを張る競技って準備がややこしいんよね~。

b0050787_713316.jpgこの春、改修工事を済ませたある大学、体育館も久々にリニューアルしていただいた。床を見るとバドミントンの支柱を立てる穴の蓋が・・・あれ?取っ手もネジも見当たらない。
普通はこの木の床に、金属の蓋があって、スライドして開けるようになってるんやけど・・・。


b0050787_7133985.jpgなんと!専用の吸盤で蓋を持ち上げるんやって!こんなん初めて見た~。学生にも大ウケでしたワ。





b0050787_715638.jpg無事、支柱を立てて、さあバドミントンするでぇ~。センセに挑戦したい子、かかっといでや~!
[PR]
by runmama | 2007-04-27 07:18
b0050787_139261.jpg

六甲全山縦走、須磨浦公園から宝塚まで56km、六甲最高峰931mをピークとするハイキングコース。実は今回初トライだったりする。いわゆる東半縦、宝塚~三宮間は何度か走っているんやけど。噂に聞く「馬の背」を一度走ってみたかった。
やっとスケジュールを空けたのにどうも天気予報は雨。ど~する?着替え背負って走るのツライなぁ・・・そや、そのままウチまで走って帰ったらええねん。
・・・ってことで「全縦+アルファ」になった訳です。わはは。

「夏休みの虫取り少年」みたいなカッコで電車に乗って須磨浦公園へ。日曜の早朝やしと思ったけど部活の高校生とかも結構多くて半ズボンのオバサンはちょっと恥ずかしかったワ。

b0050787_2223487.jpg7時ちょうどにスタート。いきなり階段が続いてあっという間に海がはるか下の方へ。うわ~、前に自転車で1周した淡路島、明石大橋も小さく見える。・・・と思ってるとまた一気に山を降りて、あれ~?普通の住宅街を通るんやん。なんかヘンな感じ。
そしてまた急な階段を登っていよいよ須磨アルプス。これが馬の背か~。切り立った崖を背にポーズをとってみると何かの映画で観たワンシーンのようやね。
よくみると風に飛ばされた帽子やジャケットが崖の下の枝に引っかかってる。う~ん、ここで落し物したら拾いに行かれへんね。
1mほどの幅はあったけど尾根道はまずまずのスリルを楽しめたし、岩場をよじ登ったり滑り降りたりして、この一日ではここが一番おもしろかった。
でもこんなワイルドなランの後にまた普通の住宅街を抜けるんやねぇ。なんとも興ざめというか・・・。みんなが東半分ばかり走るのもわかる気がした。ダイトレもそうやけど純度100%のトレイルってなかなか巡り合えないね。

b0050787_1392021.jpg菊水山あたりからはとうとう雨が降り出した。市ヶ原の桜茶屋、ここからは私もよく知っている東半分のコース。みんなで行くときはトゥエンティクロスや徳川道など、やや易しいコースを行くことも多いけど今回は本来の全縦路にこだわって稲妻坂~天狗道~アゴニー坂とあえて険しい道を行く。荷物を最小限にしたんやし、そこは頑張らないとね。凌雲台から先もドライブウェイで楽をせず、登っては下り、下っては登りの全縦路を全うしてようやく最高峰へ到着。
そうそう、「ランニング・ハイ!」のプロフィールのページ、缶ビール片手の写真、あれは六甲山ホテル近くの酒屋前でのスナップですが、今回はそれもパス。実にストイックなランだった(笑)

塩尾寺(えんぺいじ・・・って読むの数年前まで知らなかった~)までの下りトレイル、半分は気持ちよくカッ飛び、後半は腰に来ちゃって苦しかったけどなんとか宝塚駅に降りたのが午後3時過ぎ。
やった~!六甲全山縦走56km8時間。
小雨降る公園で半ズボンのオッサンとオバサンのプチ宴会。カップ麺のしょっぱい暖かさと、プシュッと一本だけあけた缶ビールが最高に美味かった。

さぁてこの日一番長かったのはここからの「プラスアルファ」。宝塚から国道176号を豊中方面へ向かう。でも、意識朦朧ってほどでもないけど集中力がかなり鈍っている中で、信号待ち、路肩のでこぼこ、車や自転車・・・街走りってあまりにもストレスフル。
そうや!と川西まで帰ってきた時に思い出した。学生時代、よく走った猪名川沿いの道。あの広い河川敷なら、何も考えずにただただ歩を進めれば曽根まで帰れるやん。
ン十年前にはうら寂しい河原だったけど今はきれいなスポーツ公園。さっきまでカッ飛んできた六甲のトレイルとは打って変わって全くフラットなその道を、だけどキロ10分近くかかりながらとにかく進む。
b0050787_1394470.jpg突如頭上にギューンと現れ飛び去っていく飛行機。やった~、伊丹空港まで帰ってきた~。あ、ダイヤモンドシティや~。前に息子が野球のバット買うってんでウチから走って行ったけどその時は「こんなん練習にもならん距離やん」って感じたのを覚えてる。ってことはきっと3~4キロ程度のはずや~。
とかなんとかいろんなことを考えて気持ちを奮い立たせ、ようやく午後6時半、曽根の自宅に到着した。
須磨浦公園のスタートから11時間半。いや~、よく動いた一日でした。

グラフでは距離が60kmになってるけど、そんなはずはない。ポラールのスピードセンサー、もいちどキャリブレーションしなくては・・・。ジャッキーさんのフットポッドによると82km。今回はこちらを信じようっと。
しかも私のスピードセンサー、途中でいちどシューズからはずれて落としてしまった。高取山あたりでピーピーって警告音がして気がついた。幸い100mほど戻ったところでハイカーのおじさんが拾って下さってたけど。軽くて便利やけど落として気づかないのは困るなぁ・・・でも、馬の背で落としたんじゃなくてよかったわぁ!
[PR]
by runmama | 2007-04-25 03:49
b0050787_7315923.jpg4/22(日) 六甲全縦走(須磨浦公園~宝塚)+川西~猪名川河川敷まわりで服部の自宅まで。
「プラスアルファ」というには随分ヘビーな行程やったけど、トータル82km 完遂したよ~。
ウチに帰ったらランがなめこと豆腐の味噌汁つくってくれてた。美味しかった~。

写真は須磨アルプスの名勝馬の背。
また詳細報告します。
[PR]
by runmama | 2007-04-23 07:37
b0050787_2229557.jpg今日のテーマは「理想のランニングフォームを身につけよう」

正しい動きは正しいケアから。
ってことでイングスのコンディショニング・マッサージコーナー「リピーズ」のトレーナーさんからセルフマッサージやキネシオテーピングを教わった。

b0050787_22294571.jpg足底筋膜に沿って貼ったキネシオテープはその後のランニングでも皆さん効果を実感されたようだった。
私もここぞというときはキネシオテープを使っている。
明日は六甲全縦の予定、万全の体制で出かけようっと。

・・・でも、なぜかわからないけど、さっきから原因不明のじんましんが・・・
か、かゆい・・・どうなってるんだろう???
[PR]
by runmama | 2007-04-21 22:33
運動生理学という講義で必ずとりあげるのがエネルギー代謝の話。

筋細胞にはATP(アデノシン3燐酸)という化合物があって、これがADP(アデノシン2燐酸)と燐に分解されるときに発生するエネルギーが筋収縮に使われる。
ATPを分解するばかりではなくなってしまうので、再びADPと燐とをくっつけてATPに再合成する。

ここで分解や合成という反応とエネルギーとの関係を考えるとなかなか興味深いことに気づく。
物質同士の化学反応では分解が起こるときエネルギーが発生し、
逆に合成するときには何らかのエネルギーを与えてやらなければならない。

分かれるときにはエネルギーを生み出して、くっつけるときにはエネルギーをもらわないとダメなのだ。
なんかさ、人間関係と逆だよねぇ?
って、ちょっと話を振ると、学生たちは「なるほど~」「たしかに・・・」と妙に納得している。

・・・ってことで、この話は私のお得意のパターンやった。
なのに!
なんと今年初めてある大学で女子学生がこう言い放ったんである。
「え~、センセー、そんなん、別れる方がカンタンやん!!」

ええっ?そ、そうなん??
むっちゃショックやった。

だってさ、センセーもさ、結婚するときはもうルンルンで後先考えず見切り発車(?)
別れるときはお互いむっちゃエネルギー使ってしんどかったけどなぁ・・・
なんて、いらんことまで言ってしどろもどろになってしもたわぁ(笑)

う~ん、恐るべし平成生まれの大学生(ってことでもないけど)
皆さんはいかに?
[PR]
by runmama | 2007-04-20 17:29
b0050787_7241059.jpg大学の講義が始まって2週間、まだまだ落ち着きません。
でも新入生はフレッシュやし
(なんと平成生まれやもんね~)
春休みの間に工事をしてきれいになった大学もあるし
(全天候走路ができたとこもあるよ~)
私も古くなったとこや傷んできたとこをこの際きっちり補修して
(かなり高くつきそう?)
よっしゃ!がんばるでぇ!
・・・・とりあえず気合だけいれてみました。
[PR]
by runmama | 2007-04-19 07:25
b0050787_23305959.jpg

箕面やダイトレでお会いした中で、ジャッキーさんの近況を楽しみにしてる方が結構おられたので・・・。
またアツイことやらかしてはりますよ~。
今日はダブル妙見・・・朝から箕面~妙見40キロを2往復。
グラフをクリックして拡大して、高度をご覧になるとよくわかります。
2往復目はちょっとコースを変えてるけど、660mの妙見山頂に間違いなく2回登って82km、8時間。

私はちょっと用事があったので、2往復目から合流。先週に続いてハンディキャップレース・・・あ、レースじゃないけど。
実際、今の私は、先に40kmぐらい走ってきてもらってやっとジャッキーさんと互角にバトルできたような・・・。あ、バトルやないっちゅうねん。
私は久々に箕面~妙見の舗装路コースを走って往復3時間45分、きつかったけど満足&納得の練習やった。最近はトレイルばかり走っていたので、アスファルトのアップダウンやロングはキツイかと思ったけど、むしろ余裕もって走ることができた。
う~ん、これと同じような舗装路のアップダウンの鳥取にちなん100km、そろそろ覚悟を決めてエントリーしなければ!

b0050787_044072.jpgともかく今日も練習後のビールと豚玉が美味しかった。
それにしてもジャッキー、アツイぜ!
[PR]
by runmama | 2007-04-16 00:05