「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

b0050787_11154575.jpg
今回は出場しないってことはもう何ヶ月も前から決めていたし、悔しさのようなものはなかったのだが、いざ会場に行ってみると何となく戸惑うことが多々・・・。
競技場の正面玄関には怖そうなガードマンが立っていて、「あっ・・・そっか~、私は中に入られへんのや~」「あっ・・・そっか~、プログラムも売店で買わなあかんのや~」
一緒に沿道追っかけをしたe-Athletes(e-A)の鈴木コーチに「なにお姫様みたいなこと言ってんだよ!」とあきれられてしまった。

しかし・・・よく走った一日だった。
①豊中グリーンの皆さんと長居まで23km走っていく。荷物背負って最後はキロ4分30秒切り・・・速過ぎる!
②鈴木さんらと落ち合い、長居公園周回で市民ハーフを応援
③長居駅近くで昼食、ダッシュで競技場へ。カツ丼がすごいボリュームで、食べるのにヒマかかったから。
④スタンドでマラソンのスタートを見てストップウォッチを押す
⑤JR鶴が丘から森之宮へ、14km地点で応援。駅の階段をみんな走ってる~。これが噂の乗り換えダッシュなんや~!と感激。
⑥地下鉄で本町へ、御堂筋の中間点で応援。ここで観ていると、うわ~、あの人もこの人も50分カット?サブスリー?と期待がふくらむ。・・・多くは後半失速してしまうのだが。
⑦地下鉄とJRで玉造へ、30km地点。走ってても観てても、ここが一番ツライなぁ。関門閉鎖まで応援。
⑧JRで鶴が丘へ、競技場までやっぱりみんな走ってる~。スタンド着が2時間45分。今回の応援パターンはまず定番コースと思うけど、「これで行くと市民ランナーのトップのゴールがギリギリ見られへんねん」と皆さんが言われてたのがよくわかった。
⑨帰宅してからさらにヒミツ練習??km。すでに2008年へのドラマは始まっている。へっへっへ~。

あ~、ホンマによう走った一日やった。なんか欠場した意味ないやん(笑)
[PR]
by runmama | 2007-01-29 11:20
b0050787_9524970.jpg2007大阪国際女子マラソン。11年目にして初めての沿道応援、とても楽しい一日だった。
とりわけ市民ハーフのスタート直後、女子マラソンの玉造30km地点とゴール地点では最終ランナーまでを見届け、胸にグッとくるものがたくさんあった。
同じ3時間00分というタイムでも、フィニッシュラインを駆け抜ける姿や表情は人それぞれだ。マラソンゲートをくぐるなり小気味よいスパート、満面の笑顔でゴールする人。一方で苦しさか悔しさか、背を丸め顔をゆがめてゴールに倒れこむ人。それぞれ42kmを走ってきたドラマがここで終結するわけだ。ハッピーエンドばかりがいいとは限らない。皆さん、お疲れさまでした。
私も来年の今日に向けてシナリオを・・・やっぱりハッピーエンドがいいかな!

応援・観戦のエピソードはまた後ほど。
市民ハーフ、国際女子出場の皆さん、応援の皆さん、本当にお疲れさまでした。
結局今日も、元気を戴いたのは私でした。ありがとうございました!
[PR]
by runmama | 2007-01-29 11:08
夜ランからさっき帰ってきた。日付変わる寸前まで走るなんて、オクトーバーラン以来のことかも。朝昼晩で都合56km。うわ~、こんなに走ってええのかなぁ?って感じだ。

午前中、TGCの練習会にちょっと顔を出して、ここでは7キロほどのジョグ。

午後は大教大夕やけラン。トラックでコントロールラン10000mを含む14km。ラストは4分01秒、それも伸びやかに走れた。

帰宅してから夜の服部緑地へ。2キロコースを気持ちよ~く走る。あんまり気持ちいいんで、いつも夜には走らない5kmのコースもひとまわり。さらに気持ちいいんで、往復22kmほどの箕面の滝へ。今夜も滝への坂道をしっかり走りきれた。

すみません、今日はただの練習日誌です。あんまりうれしかったもんで。

朝も昼も晩も、明日の大阪市民ハーフや国際女子マラソン、あるいは2月の別大、東京、泉州etc・・・それぞれ目標レースを控えてがんばってる皆さんを目の当たりにして、私も元気をもらった、そんな一日だった。
明日(もう今日やけど)、まずは大阪市民ハーフマラソンと大阪国際女子マラソン、応援に行きます。
みんながんばってや~。絶好調のランママが沿道で旗振りますからねっ。
[PR]
by runmama | 2007-01-28 01:28
b0050787_1234636.jpgそうそう、通勤ランの神崎川に、こんなんいてました。
誰やろね~、ペットを捨てて行ったのは。
カピバラ
南米産、ネズミの仲間(げっ歯類)で最大、オスは35~65kgにもなるらしい。
この子も相当大きかったよ。水草の上にちょこんと浮かんで、丸くなってました。
[PR]
by runmama | 2007-01-27 01:26
ポラール・ランニングコンピュータRS800、はじめて使ってみた。

昨夜、睡魔と闘いながら解析ソフトをインストール、リストウォッチのマニュアルを読み・・・でも初期設定の半分しかできてません。多機能はええんやけど、ぜ~んぶ準備して使い始めるまでに一苦労やね。リストウォッチの画面はまだカスタマイズできていないし、パソコン上のカレンダーもなぜか文字化けしている(汗)。

最近、ウチでも新しい家電の「取説」は私の前を素通りして息子の手に・・・。次に買い替えるのはたぶんテレビやけど、どこのメーカーのどんなモデルを買うかっていうリサーチの段階からすでにイニシアチブは息子に移行している。こういう時小さな敗北を感じるよねぇ。
私自身も高校生の頃から、新しいビデオデッキやステレオが我が家に来ると「みっちゃん、出番やで」と取説とコネクターの束を渡されていた。あの時、父はやはり敗北を感じていたんやろか?

b0050787_0463133.jpg話が逸れてしまった。
・・・ってことで、ソフトの使い勝手のレポートはまだまだ先になりそうなので、まずはストライドセンサーについて。
これはいい!やっぱり軽いわ~。今日、通勤ラン17kmではアディスター・フュージョンのソール内に埋め込んで走ったが、全く違和感なし。シューズ自体はクッション性重視のジョグ用で私にはやや重かったけど、その分安定感がありスロージョグがいいトレーニングになった。
夜の伴走練習はスピードランナーが相手だったので、軽めのシューズ(ターサー)にこれまでのと同じようにシューレースに引っ掛けて使用したが、これも全く違和感なしだった。前のモデルと比べるとその小ささ・軽さは一目瞭然だ。

さて正確性は?
通勤ランの河川敷で距離を確認したら、1000mのところを1060mと表示した。ま、これは明日、トラックでキャリブレーションしたら解決するやろと思う。
マニュアル、投げ出さずに読んでみます。
[PR]
by runmama | 2007-01-27 01:20
b0050787_23252885.jpg昨夜チャリで計測したコースを、ウォーキングメジャーで再度測ってみた。
お昼近く、ポカポカ陽気の中、歩いているだけでもうっすら汗をかく。梅のつぼみが、まだ固い中にも赤味を増している。春はすぐそこって感じだ。

さて、TGCの皆さん、そして服部緑地をホームコースになさっているランナーの皆さん。
工事中のフラワー通りを避けた、高速トレーニング用1kmコースは、レストハウス手前の三角植え込みのソーラー電灯をスタート、中央スポーツ広場を反時計回りに廻って帰ってくる単純ループですが、右側通行・できるだけアウトコースを走るとちょうど1000mになります。
3分台でペース走するのに大回りしろってのはキツイみたいですが・・・。ま、インで走っても10m短いだけなんで、タイムを2秒上乗せすればいっか?

今日はもひとつ、ロングの走りこみに重宝している1周5.25kmのループも久々に再計測。消えかかっていた0.5kmごとのポイントにブルーのペイントを上塗りしておいた。皆さまの公園なので、端っこの縁石にさりげなく。
でもウォーキングメジャーを転がしながら、時々しゃがみこんでポケットからスプレー缶を取り出して・・・かなり怪しい行動。散歩中の人も工事現場のおじさんも、みんな怪訝な顔でこちらを見ている。そのうちひとりのご婦人が声をかけてこられた。
「それ、何をしてはるんですか?」
正直に、マラソン練習のために距離を測っていると答えると
「ああ、それは距離を測る道具なんですか!」
特殊な機械で何か測量?探索?してるんかと思ったんだって。
ガイガーカウンター?金属探知機?地中のお宝???わはは。

b0050787_23254374.jpgえっと。4km地点はここなんですが(わかるかな~???)、ここだけはペンキを塗ってもいい場所が見つかりません。西中央広場、売店から2つ目のベンチが目印ね。

ではロングもスピードも、お好きなコースで取り組んでください!
[PR]
by runmama | 2007-01-26 00:13
b0050787_0233755.jpgホームコースの服部緑地、フラワー通りの工事は少なくとも1ヶ月以上続きそうだ。
本気のレースペース走やコントロールランで使ってた2kmコース、当分は使えそうにない。
代わりのコースを考えとかなきゃ・・・ってことで久々に自転車にまたがって距離計測~。
「オッ、ピッタリ1000m!」
レストハウス手前の三角植え込みから中央スポーツ広場をまわってくるとジャスト1km。これは使えるかも~。入りの200mと、中間500mの位置も確認済みです。
[PR]
by runmama | 2007-01-25 00:32
b0050787_0334994.jpg今夜も調子よく夜ラン。最後は4分15秒をちょっと切るぐらいかな。気持ちよかった。

夜ランのあと、コンビニでチョットだけ買い食いするのも楽しみです。
夏ならもちろん「プシュッ」なんやけど、この季節はやっぱり暖かいもの。
今日はじめて目に留まったのがこの「伊藤園の梅こんぶ茶」。
へぇ~、ペットボトルでこんなんあるんや~。

・・・でも、結論から言うと「う~ん・・・・???」
やはりこぶ茶は湯飲みに一杯ぐらいが適量かなぁ。350mlとはいえペットボトルでガブガブ飲むもんでもないやろう。あの、湯飲みの底にちょっと沈んだ昆布がええねん。それにカリッとしたあられが浮かんでないと。
だいいち、「こんぶ茶」じゃなくて「こぶ茶」やろ、やっぱり(なんでや?)

という訳で飲み残したのをウチに持って帰ったが。晩御飯のおかず、焼肉とほうれん草のおひたしは嵐が全部たいらげてしまって、おかんにはなんきんの炊いたんしか残ってなかった。

かぼちゃにこぶちゃ・・・なんのこっちゃ。
[PR]
by runmama | 2007-01-24 00:35
今朝、目が覚めたとき、「あれっ?」と思った。
唐突だけど「生まれ変わった」ような感覚に包まれた。

ここ1週間ほど風邪のせいで朝起きた時には喉が痛くてたまらなかったのに、今朝は不思議なぐらいにスッキリ治っていた。風邪ひくと必ず、喉や鼻の症状がズルズルと長引いていたのが今までの私だったのに。
それだけじゃない。実はこの1ヶ月ほど、これも毎朝ひどい腰痛に襲われていた。身体を横たえて寝ている間って腰も休めているように思うんだけど逆なのね。腰が痛くて目が覚める。毎朝毎朝、「このまま寝床から起きられへんのちゃうか」と思い、何とか布団から這い出しても「今日一日どうなるんやろ・・・」とブルーになってた。それが今朝は・・・痛くない。
もひとつ、ナイショやけど、ある身体の不調が、これも突然スッキリ解消♪

うれしいことなんやけど、あまりに突然で、にわかには信じがたい。

夢じゃないのか、証明したくなった。
家から箕面の滝まで往復22km。ギブス取れてランに復帰してからも何度か行ってるけど、実はその度にへこんで帰ってきてた・・・「まだちゃんと走れるレベルやない」って。

走れたよ~、今夜、初めて。
右足の力がやっと今、地面に伝えられるようになったと感じた。

100kmレース走ったり、山ラン行ったり、もう十分復活してるやん、今さら何を~!って練習仲間も言ってくれるけど、私にとっては今日がホントの復活の日かもしれない。
ホンマの笑顔でトレイルをカッ飛ぶ日が、もう近くに見えてきたよ~。
[PR]
by runmama | 2007-01-23 01:08
b0050787_14562023.jpg心斎橋、新橋交差点にあるアディダス・パフォーマンスセンターに行ってきた。新橋といえば大阪国際女子マラソンの中間折り返し点。今までに何度となくここを通過はしているけど(笑)、長堀通りに面したシックな黒いこのビルははじめて。
心拍計のポラールとアディダスが共同開発した「プロダクト・フュージョン」、ここでなら今すぐフルセット入手できるということだ。
どういうコラボレーションかっていうと、心拍計の付属品、トランスミッターとフットポッドを、アディダスのウェアとシューズに組み込んでしまって、よりストレスなく心拍トレーニングを!ってこと。

b0050787_1457481.jpg心拍計自体もグレードアップ。このポラールRS800ランニングコンピュータ、心拍の他に速度・距離・ピッチ・ストライド・高度の測定ができて、ほぼ同様の現機種625Xよりも格段に薄くスマートになった。もっとうれしいことにストライドセンサー(625Xではフットポッド)が、これもグッと薄く小さくなった。単4乾電池がやっとボタン電池になったワケ・・・絶対できるはずやんってユーザーの声が届いたんやろね。開発スタッフの皆さん、ありがとう。
で、もうひとつ、このトランスミッターは最大20mまで電波を飛ばせる。トランスミッターをランナー(あなた)がつけて、鬼コーチ(サトウ?)がリストウォッチを見ながら自転車で追いかけ・・・「おりゃぁ~っ、もっと追い込まんかいっ!!」などといった使い方も可能(笑)


b0050787_14572094.jpgあ、すみません、プロダクト・フュージョンの方をちゃんと紹介します。心拍トレーニングでネックになっていたトランスミッターの胸ベルト。これをなくしてシャツにつけることができる。シャツの裏に電極部分が組み込まれているのだ。メンズの半袖とノースリーブ、ウィメンズのブラトップがあります。



b0050787_14574137.jpgそしてスマートになったストライドセンサーをさらにシューズのソール部分に入れちゃうとができる。今のところ、アディスター・フュージョンというシューズだけやけど。もちろん、今までのフットポッドのようにシューレースのところに装着もできる。

ポラールのサイトのトップページの右上からもイメージ映像をダウンロードできるけど・・・ちょっと重いし、日本語ではありません。
サトウがボチボチレポートしますんでお楽しみに。
でも気長に待ってね・・・新しいソフトのダウンロード、取説もちゃんと読んで・・・。んで、これが重要、カラダ絞り込んでナイスバディにならなくては~♪ ウェア着用の画像が出せません(汗)
え?いらんってか。
[PR]
by runmama | 2007-01-20 15:46