「ほっ」と。キャンペーン
b0050787_14211867.jpg30日の土曜日は豊中グリーンクラブの年末恒例行事・六甲~有馬マラニックに参加した。六甲を庭のように走り回るカナムラ先輩をリーダーにもう20年も続いている行事だ。宝塚から塩尾寺(えんぺいじ)→岩倉山→大平山→一軒茶屋→有馬温泉のおよそ15kmを3時間20分ほどで走った。b0050787_15183691.jpg一軒茶屋までは六甲全山縦走を逆走するのだが、東六甲を走るときの一番メジャーなコースだろう。雪が凍って滑ることも融けてぬかるむこともなく、それでいて凛とした寒気をはらんだ冬のトレイル。写真を撮りながら、グループの最後尾でゆっくりのんびり走らせてもらった。

b0050787_15591727.jpgこんな霜柱も見ることができたよ(クリックすると大きく見られます)。

一軒茶屋で昼食の予定だったけどあまりに寒いので、みんな休憩もそこそこに有馬温泉に向かう。せっかくだからと六甲最高峰(931m)に寄っていた私はみんなから20分ぐらい遅れをとってしまったけど、ここぞとばかり魚屋道(ととやみち)をガンガン駆け下りた。

b0050787_15292066.jpg今日はたまたま同じコースでRun_walk Styleの練習会も開催されていて、二つのグループが時に入り混じりながら楽しく走らせて頂いたのだが、その店長オラオさんお薦めのトレイルシューズ、イノヴェイトFLYRock310を試すのが、今日の私の目的のひとつだった。トレイルでシューズにしては軽くてアウトソールが薄く、地下足袋って感じ。でもオフロード、とりわけ下りでグリップのよさを実感した。前足部でガッと路面を掴む感じかな。
ただある程度素足感覚で路面状況が伝わり、岩や木の根が露出している悪路はちょっとつらいかな。まあそういうコースではどんなシューズを履いてても、10m先のコース取りと3歩先の足の置き場の両方を視野に入れて最善の選択を次々にしていくような足捌きが必要やと思う。
魚屋道をかっ飛びながらも「う~ん、私はまだまだトレイルを走る足ではないな~」と思った。久々の筋肉痛にもなりました(泣)。

有馬温泉ではかんぽの宿で汗を流して大広間で懇親会、すっかりいい気分になった後はバスに揺られて宝塚へ帰着。しかし居酒屋、カラオケと宴はさらに続き・・・。一番身近なTGCの先輩・仲間たちとの楽しいラスト・ランで2006年を締めくくったのだった。
え、まだもう一日、今日があるやんって?いやいや、一応の迎春準備で今日はランお休み~。年賀状も仕上がってないし。筋肉痛と二日酔いで走れましぇ~ん!!ってのがホンネですが。

b0050787_15572230.jpg今年一年いろいろお世話になりました(そしてお騒がせしました!)
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまよいお年をお迎え下さい。
[PR]
by runmama | 2006-12-31 16:41
b0050787_1352961.jpg2006年も押し詰まったある日の夜、あるライブハウスで、今年最後の五百分の一のデート。え~と・・・おお、一昨年に数え始めてから108回目。大晦日に除夜の鐘で払い落とすという煩悩の数と一緒やん(笑)。今年もおつきあいいただいた素敵な皆さま、ありがとうね~。
で、ラスト・デートにつきあってくださったのは、いや~ホンマ今年一年お世話になりました、ジャッキーさん。
オクトーバーランが終わったあとも、ジャッキーさんには全国の皆さまからお便りがあり、「ランママのブログも見ています」という方もいらっしゃるとのこと。ときどきジャッキーさん便りをアップしなくちゃあかんね。っていうか、ジャッキーさん、自分でブログ作れよ~(笑)

ということで、こちらもご本人のリョーカイずみ、ジャッキーさんの貴重なライブ写真です。ちょっと暗めですが「これぐらいでちょうどええ」そうです。
[PR]
by runmama | 2006-12-31 14:07
やはりバタバタしているうちに大晦日を迎えてしまった。2006年があと半日で終わってしまう前に年末のいろいろをご報告。今年のことは今年のうちに・・・やね!
29日金曜日豊中から伴走押し売り、今年のラストランは昼と夜のダブルヘッダーだった。
b0050787_1311167.jpg午後1時ごろからメグちゃんと30km。時折、雪の舞う中、まーさんも一緒にワイワイしゃべりながらのLSD・・・もっぱらしゃべっているのはメグちゃんだったが。で、今日の話題は「あたし、5kgやせたんですよ~!!」「ええ~、どうやって?」「それはね・・・」ってわけで、メグちゃんの独壇場。でも、まーさんも私も興味津々でした。
はい、これがスマートになったメグちゃんの証拠写真です。「みんな信じてくれないの~。ランママのブログに写真アップしてください!!」とのことでリョーカイは得ております(笑)。

夜にはナガイさんと坂道コースの18km。ナガイさんは先月ぐらいから参加されるようになった。まだ走り始めて1年ということだがグングンと力をつけておられる。まだ右足の脚力の足りない私では「手に負えない」ほどだ。今日は、これまた最近あらたに仲間入りしてくださったササキさんと交替でロープを持った。3人ともめいっぱい走ってしまったなぁ。
伴走押し売り、今年も新しい仲間が増えて、一年でのべ103人のブラインドランナーさんが走りに来て下さった。伴走ランナーはもっともっとだ。

一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
[PR]
by runmama | 2006-12-31 13:48
我が家は夜間の来客が結構多い。
昼間は留守にしてるからなぁ。・・・ってこんなことをここで書いちゃ物騒なのかしら。

でもウチのマンションは6階建ておよそ50戸の小規模マンションで、住民どうしがお互いをよく知っていて普段から声をかけあっている。1階に管理人さんもいるし、オートロックよりもよっぽど安心だ。

それはいいんやけど、昼間留守なもんで宅配便さんにはたいてい二度手間をかけてしまう。昨日も夜になって郵便小包、宅配便の再配達・・・と何度もインターホンが鳴った。すみませんね、この冬一番の冷え込みの中ご苦労さんです。

で、もう大丈夫かなと風呂に入ってたら最後に新聞の集金のおじさんが来た。息子が玄関先で「いくらですか?」と支払いをしてくれている。「サンキュー」と思って聞いていると、おじさんが「兄ちゃん、野球、どこ守ってるんや?」なんて聞いている。
え、あのおじさん、無口な人と思ってたけど。嵐が野球やってるのも知ってはるんやなぁ。
嵐はちょっとかしこまった口調で「あ、セカンドです」なんて答えている。おじさん、それ聞いてどうすんのと思ってると「・・・セカンドは・・・重要なとこやな」。
「あ、はい。ありがとうございます」

嵐のポジションがピッチャーでもサードでもライトでも、きっとおじさんは同じように言ってくれたに違いない。
会話はそれ以上続かなくて、でも嵐とおじさんのお互いに照れたような笑顔が見えた気がして、私は暖かい湯につかりながら更にほのぼのとしてしまった。

心配していた雪も降らなかったみたい。いいお天気の今日は今年最後の伴走押し売り、昼と夜のダブルヘッダーだ。さあ今日も一日がんばろう!
[PR]
by runmama | 2006-12-29 08:12
b0050787_2062463.jpgNAHAマラソンの番組ビデオ(RBC琉球放送)を、ツアーに参加されたOさんが送ってくださった。それぞれのスタイルでマラソンを楽しむジョガーの姿が画面いっぱいに映っていた。ホント楽しかったなぁとビデオ観ながら・・・あっ、美味しいもん情報も書きますって言うたやん!って急に思い出した。3週間もたってタイミング逸してしまったし、いっぱい持ち帰ったはずのお土産もあっという間に食べちゃったんやけど。
ま、一番は「もずく天」かなぁ。もちもち感がなんとも言えず、同じ店でリピート注文してしまった。


b0050787_2064943.jpgオモテの看板にそそられて思わず店に入ったのが「ぶくぶく珈琲」。ぶくぶく茶ってのは伝統的な慶事の飲み物らしいんやけど、この珈琲も茶せんで泡立てて砕いたピーナツが添えてあったと思う。この店には「熟成古酒(クースー)カレー」ってのもあってホントはそそられたのはこちらの方やったんやけど、残念、オーダー時間が過ぎてた。次回のお楽しみっと。


b0050787_2071785.jpgで、ランナーにはやはりこれでしょう!!
ちょっちゅね・ポケ塩・ハブアタック、3点セット。
「ちょっちゅね」は沖縄名産の黒糖菓子で珊瑚カルシウム入り。マグネシウムや鉄分も豊富だとか。知る人ぞ知る、ウルトラランナー御用達の行動食だ。大阪では売ってるのかな?なぜか鳥取にちなんのコンビニで売っていたんやけど。
ちなみにハブアタックはちょい奮発、「スーパー」ハブアターァァァック!!やからねっ(笑)
[PR]
by runmama | 2006-12-26 20:19
b0050787_3242132.jpgクリスマス・イブのご馳走は・・・う~ん、手抜きでスンマセン。この中で手作りは「ホタテとトマトと水菜のリゾット」だけです・・・要するに冷蔵庫の残りもんのアレンジですが。美味しかったけどね。
クリスマスケーキを作って息子の嵐と二人でワンホール食べちまうという恒例行事も今年は必要なし。あれは1月の本気のレースに向けてスィーツ絶ちをするための儀式やからね。しかし逆に近頃は甘いもんが食べられなくなってきた。18センチのデコレーションも昔はペロリやったのになぁ。
嵐も洋菓子はあまり好きじゃなくて今日はこんな小さなケーキを、しかも親子で「譲り合って」食べた。美談みたい。和菓子は好きみたいやけどね。この前も業務用の「粒あん」1kg買っておいたら1週間もたなかった。どないして食べたんやろ?

b0050787_3245681.jpgツリーを飾るスペースもないんで我が家では毎年タペストリーを壁にかける。豆電球つけるとそれなりの風情も。私が仕事でバタバタしているうちにいつの間にか嵐が飾り付けてくれてた。
おっ?左上に見慣れない時計が・・・文字盤の刺繍が手作りっぽい。家庭科の授業の作品やな。これお母さんへのプレゼントのつもりらしい。去年は木で作った本棚を私の部屋の押入れに何気なく入れてあって・・・あまりにも何気なく入れてあったので3日ぐらい気づかずにいて彼はふてくされてしまった。今年はちゃんとその存在をアピールしている。
で、その下にデカイ靴下ぶら下がってるやん。プレッシャーやなぁ・・・・。ふ~む。このデカイ靴下に入れてほしいものは、実はちっちゃいものやねんな~、わかってるねんけどなぁ。
いまどきの中学生がみんな持ってるからって、そんな簡単に買ってやれませんよね、ケータイ(笑)
[PR]
by runmama | 2006-12-25 03:51
b0050787_1175499.jpg12月23日、年末恒例夕やけ杯・大教大トラック100周マラソンを開催した。5年前に夕やけランの一年の締めくくりに何かやろうということになって「第4コースを50周したらハーフマラソンぐらいになるよね~」っと冗談で始めたイベント。翌年には「100周行っちゃおうか~」、さらに次の年には「お客さんも呼んじゃおうか~」ってことで、とりあえず大会っぽくなるように「夕やけ杯」なんて名前をつけてみた。
・・・で、実は「夕やけ杯」なる優勝カップなんかない。よくよく考えてみれば、何周回ったかも、何時間かかったかも、全部自己申告だし・・・ま、いっか~。ってな感じで「トラックがある」ことのほかには何のおもてなしもないんやけど、今年も51名の方が参加してくださった。
こちらに当日のアルバムや結果一覧もありますのでご覧くださいね。

b0050787_1183975.jpgここのところ寒い日が続いたけど、今日はおだやかないい天気。実は夕やけランにはそれぞれ強烈な雨女と晴れ女がいる。今日は雨女のY子さんが欠席、晴れ女のわかちゃんが存分にパワーを発揮してくれた。ホントは私も晴れ女なんやけどここんとこ調子がイマイチ。先週の日曜もエライ目にあったがそれはまた後日書くことにして、今回も体調不良のため走るのやめて運営に回ることにした。
午前10時の第1陣スタートから終了の午後4時までどうして過ごそうかと思ったけど、なんか結構忙しかったデス。

毎時ジャストの3分前に選手集合、記念撮影。そして00分、スタートのピストルを鳴らす。これがまた、錆びついたピストルの劇鉄がうまく動かず「プシュ・・・」と不発に終わったり。そうそう、ここで陸上競技マメ知識。800m以上の競技では「位置について」のあと「ヨーイ」のコールはありません。そのまま「ドン!」です。400m以下の競技ではクラウチングスタート(しゃがんだ姿勢のヤツね)をするんで、位置についてしゃがんだ後、お尻をあげる用意がいるのね。

スタートを見送ったら次は毎時20分と50分に鐘を鳴らす。あの「ラスト1周」を知らせるカランカラン・・・ってヤツね。今日はこれを「反転」の合図に使った。50周とか100周をずっと同じ方向に回ると足や腰に悪いんじゃない?ってことで。でもトラックの中途半端な場所で折り返すのはヤだから、鐘を聞いて第1コーナーまで戻ってから逆周り。全てのランナーが進行方向を変えるのにおよそ3分。そうすると50分の反転から次の00分のスタートまで若干の時間的余裕もありというわけだ。第1回大会を開催する時に、夕やけランのメンバーみんなでああでもないこうでもないと、いろいろ試してみたことを思い出す。

その間には、エミューさんが持ってきてくれたCDのコレクションの中からよさげなナンバーを次々流してちょっとDJ気分。でも「選曲でトシがわかるね~」などと言われてしまった。ビーチボーイズとかベンチャーズなんてかけちゃうもんなぁ。コレクションの中にはモーニング娘。もあったけど、あれはエミューさんの宴会ネタ用にちがいない。みんなを楽しませるパフォーマンスの裏には地道な仕込があるんや~、と感心。

b0050787_1192738.jpg仕込みといえば、柏原キャンパスに初登場の澤ちゃん、バッグの中にニワトリの着ぐるみを持参。「どんな雰囲気かわからんかったから一応持ってきた」って?で、結局澤ちゃんはマジランを選択した。せっかく持ってきたネタ、無駄にしたらあかんやん・・・って数分後、ニワトリになってたのは私やった(笑)。詳しくは澤ちゃんのブログをご覧下さい。
いや~、着ぐるみ初体験やったけど、ホンマにあったかいね。すっかり気に入ってしまって最後まで着てました。

予定より少し早い3時半、副会長のBOSSがゴール。今日私がやってたような雑用+いろんな気配りを、例年はしてくれていて自分では落ち着いて走れなかったBOSS、今回はじめての100周完走でした。いつもホントにありがとうございます。
最後まで走ってたみんなで記念撮影。跳べ!といわれて跳んだけど、よく考えたらニワトリは空は飛べないよね。
でも・・・飛べるかも。夢持ってがんばったら。空も飛べるはず♪
来年は飛ぶよ~!!

トラック100周マラソン、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by runmama | 2006-12-25 02:31
b0050787_9543812.jpg16日土曜日、先月に終了した大教大公開講座「楽しいジョギング教室」の皆さんと鶴橋のアジヨシ本店で美味しい焼肉をいただいた。
私にとって今年の忘年会シリーズ第1戦、やね。

皆さんは先週、講座の目標だったホノルルマラソンに参加されたばかり。お互いに写真を持ちよってワイワイと楽しかった・苦しかったマラソン談義に花咲かせておられた。
この春のジョギング教室開始とともに走り始めて、今回が初マラソンという方も複数おられた。「教室に参加して本当によかった~。おかげで完走できました」と言ってくださってこちらも感無量。完璧ではなかったけど、マラソン挑戦への最低限の準備はしていただけたと思う。
特に夏場のマラニック。あの一日だけで力がついたわけではないけど、ビギナーの方には「へぇ~、こんなマラソン練習があるのか!」と驚かれたと思うし、その後きっとご自分達でも近くの山や公園でマラニックやそれに近いことを実践されたと思う。
コントロールランやペース走にしても同じだ。

・・・今ではえらそ~にこんなこと言ってる私だけど、実は15年前の初マラソン(それもホノルル)、何の準備もせずにいきなり走ったようなもんだった。5月に初ハーフを走ってそれっきり、夏はだらだら過ごして、たしか10月に1度だけ2~3時間のLSDをした。本番のホノルルも、シューズやウェアも適当、ワセリンを使うことも知らなかった。カーボローディングもしたかどうか覚えてない。
その結果は・・・?はっはっは~、マメとエネルギー切れで25kmから見事に失速。かろうじてウェストポーチにカロリーメイトを持っていて、これに助けられたけど。

今年、大教大、地球を走る会、阪急イングス、ポラール・・・いろいろなところでクリニックなど担当させていただき、準備してマラソンを走ることの大切さ、またその準備するプロセス自体のおもしろさを、私自身再認識させていただいたと思う。
あっという間に2007年。来年の私のテーマは

「ちゃ~んと準備。笑顔でゴール。」

これで行きますよ~。どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by runmama | 2006-12-18 09:59
来る12/23(土・祝)の第3回夕やけ杯・大教大トラック100周マラソン、今日が締め切りでしたが、まだ余裕あるので締め切り延長します。

陸上競技場があるというだけで他に何のおもてなしもございませんが、どうぞ一日グルグル遊んで行ってくださいませ~。

今年もみんなの足で踏み固める第4コース、楽しみです。
[PR]
by runmama | 2006-12-16 13:05
b0050787_1111229.jpg今日は暖かい一日、自転車乗ってて手袋いらないなんて、久しぶりやなぁ。もう12月も半ばやのに。

二日前のニュースだけど2006年今年の漢字ってのが発表された。全国9万2千人からの応募で1位に選ばれた漢字は「命」。親王悠仁さまのご誕生があった一方で、いじめを発端とした自殺、虐待や飲酒運転事故によって奪われた命など、つらく悲しい出来事も多かった。多くの人が命を見つめたそんな年だったということだろう。

さて。私の一年をひとつの文字で表すなら・・・・今年は「続」かな。
10年連続の出場となった大阪国際女子マラソン、納得のいくゴールができた。
ダイトレ、ロゲイン、ユリカモメ、にちなん・・・と上半期は好調なレースが続いた。

しかしその一方で実は、盗難被害、職場での事故、自身のケガ・・・「なんでこんなに不運やミスが続くんやろう・・・ちょっと集中力を欠いてるかなぁ」と思ってたら、とうとうやってしもた~、アキレス腱断裂。
はぁ~・・・今年の運もここまでか!まだこのあと半年、いろんな計画残ってるのに。

ところがどっこい。動きが止まったのは1週間だけ。ほぼ全てのことを休むことなく予定通りに続けられた。いや、続けさせてもらった。皆さんに励まされ、助けられて。イベントに参加してくださった皆さん、支えてくれたスタッフや仲間たち、本当にありがとうございました。ケガの後も、まるで同じペースで走り続けていたかのような半年だった。

さあ、まもなく2007年。
おかげさまでケガも治った。
ただ10年続けた大阪国際女子マラソンには出場しないことにした。
でも、まだまだ続くよ、サトウの復活第2ステージ。
どうすんの?あたし。どうなんの?あたし。
・・・続くぅ~!(オダギリ ジョー風)
[PR]
by runmama | 2006-12-16 01:12