「ほっ」と。キャンペーン
b0050787_2324414.jpg大阪国際女子マラソン、大阪城公園は往路・復路ともにキーポイントとなるところだ。
往路では14km、森之宮駅前を左折して大阪城を横目に見ながら最初の長い上り坂。
2000年のレースでは有森選手がここで先頭グループに遅れをとった。
復路では公園内に入って26km、やはり天守閣に見守られながらお堀端を駆け下りる。
梅林の横のこの下り坂、かなりの急勾配でランナーはリズムを崩されがちだ。

しかし、今年はこの下り坂を楽しみに走っている私。
1週間前からここで話題になっていたこの下り坂。
はたして本当にこのレースのために、普段はスリップ防止策としてガタガタにしてある路面が舗装されているのか?

蓮如上人像の前を右に曲がって・・・
あっ!!ガタガタ道のままやん!!
AKAさん、確かに舗装してあるのを見た!って言ってたのに?
私もその話を聞いてるうちに、自分も見たような気になってきて「そういえば・・・」なんて言っちゃったよ~。
え~、思い違いやったん?
それとも予算縮小の波がここにも?

公園内を走って噴水の所まできたらAKAさんが「Watch your step!」の横断幕を持って応援してくれていた。
AKAさんも直前の市民ハーフを走ってあの路面を確認したはず。
思わず「そのままや~ん!!」って叫んだ私でした。

その後、判明した梅林の下り坂の真相は・・・。
確かにAKAさんが以前に見たとき、選手の転倒防止のためにレースの日だけ突貫工事であの坂道は舗装されていた。
しかし、それは去年まで2月開催だった「大阪シティハーフ」での話。
そして主催者が転倒事故を心配していたのは、同時開催されていた車いすマラソンの選手なのだった。
なるほど~。
確かに私たちには舗装してもらうほどのガタガタではないけど、車いすランナーには影響大だ。

しかし。
逆にいうと例年なら大阪シティハーフと同時開催されていた車いすマラソンが、少なくとも今年は開催されないわけだ。
昨年は男子選手が13名出場していた。
このレースはどうなったんだろう。
気になるのでまた調べてみます。

ってことで、AKAさんの記憶は正しかった。
私のは完璧に思い違い・・・恥~(笑)!!
[PR]
by runmama | 2006-01-30 23:04
b0050787_9113644.jpg
速報・・・といってももう翌朝になってしまった。
昨日は帰宅するなりグッタリ・・・・かなり消耗してました。
(完走パーティーで料理も食べずビールばかり飲んでいたせいとの指摘もあり)

さて私の10回記念・大阪国際女子マラソン、まさに一点のくもりもない、納得のゴールをすることができた。
2時間51分11秒は、(所属のTGCの皆さんにだけはお知らせしていたが)事前の目標どおり。
そして24位は実は過去最高の順位だ。
記録集のトップページはささやかな憧れでした(笑)。

今年もコース上のあちらこちらで暖かいご声援を頂いた。
本当にありがとうございます!

少し落ち着いてから(昨日の洗濯も今からなの~)
●レースを振り返って
●梅林の坂の真相
●市民マラソンの発展に思うこと
順に書いて行きますね。

尚、大会結果は公式サイトに掲載されています。
[PR]
by runmama | 2006-01-30 09:14
b0050787_20235164.jpg午後、千里阪急ホテルで選手受付と歓迎の集いが行われた。
玄関では雪だるまが選手の皆さんをお出迎え。
明日は気温が上がりそう、雪だるまも融けてしまうかもしれない。
b0050787_2024419.jpg
会場で受付をすませる。
ナンバーカードや記念シャツ、バッグなどをいただく。
自分のはそれでいいとして、家族や友達の分を買うのだろうか、記念グッズコーナーもにぎわっていた。
今年のTシャツは漢字のロゴ入り。
これって大会協賛ミズノより、某A社のお得意デザインじゃなかったっけ?
明日は長居競技場や大阪城公園でもグッズ販売があるそうだ。

b0050787_20241496.jpgさて夕方5時からは歓迎の集い。
ここ数年は出席せずさっさと帰宅して戦闘準備に集中していたのだが、今年は何となく出てみる気になった。
日本陸連専務理事桜井氏の挨拶、ヌデレバと小川の選手宣誓、そしてサプライズゲストは・・・うわ~、アルフィーが3人揃ってお出ましだよ~。
高見沢さん、ほ、細いっ!!
[PR]
by runmama | 2006-01-28 20:45
なぁんだ~、ラトビアのプロコプツカ欠場。
ヌデレバとの優勝争いを期待していたのだが。

狙ったレースを最高のコンディションで走るって本当に難しいものだ。
スタートラインに立つか立たないかのハードルの高さが、トップ選手と我々とではちがうかもしれないが。
おかげさまで私は10年連続のスタートラインに立てそうだ。
もちろん10回連続の納得のゴールを駆け抜けたい。

レースが終わって落ち着いたら紹介しようと思っているが、今年も「ジョギング授業」の学生たち、ランで一句の作品は素晴らしかった。
そのうちのひとつ。

ゴール前見上げた空にくもりなし (3回生女子学生の作品)

う~ん、感動した。審査委員特別賞を授与した(副賞は何もないけど)。
ぜひともこの心境で競技場に帰って来たい。
[PR]
by runmama | 2006-01-27 22:06
b0050787_21433439.jpg我が家の1月最終週は毎晩が鍋料理だ。

最近ではさほど効果なしといわれているが、私は古典的なカーボローディングが好き。
週の前半は高蛋白低糖食、後半は高糖食ってやつだ。
米が主食の日本人、ご飯さえあれば幸せって人も多いだろうし、高糖食はわりと簡単。
困るのは前半の高蛋白ってヤツね。
高橋尚子選手が大阪国際でマラソンデビューする前、小出監督からタンパク質しっかり摂るように言われてステーキ食べ放題に出かけ10枚ぐらい平らげたなんて話が確かあったが、ステーキや焼肉ばかりそんなに食べれるもんじゃない(食べられたとしても多分、便秘に苦しむ)。

私は鍋で魚やら肉やらトウフやら、良質のタンパク質を大量に、でもあっさりといただく。
お野菜もしっかり食べるのでお通じもOK。
ここに餅かうどんでも入れたい所だが、前半はグッとこらえる。
もちろん米粒も食べない。
別にかまわないんだけど、こうやってガマンしているうちに「いよいよレースだ」って気持ちが高まっていく。
まあ一種の儀式、セレモニーという訳だ。

毎日が鍋といっても、しゃぶしゃぶ、寄せ鍋、キムチ鍋、バリエーションはいろいろあるから意外に飽きることはない。
最近のマイブームは豆乳鍋かナ。
近頃は中一の息子も食欲旺盛になってきたので、白菜一玉、5日で使い切ってしまった!
さあ今日からは餅もうどんもご飯も入れてたっぷり食べるゾ。
[PR]
by runmama | 2006-01-26 22:07
今日は昼のうちに練習をすませようと思って、仕事の空き時間にジョグ。
ちょうど杭全の近くにいたのでそこから大阪城まで行って戻ってきた。

もう今までに9回も走ってるコースだが、平日昼の表情は全くちがう。
今日は25日だったが、今も「五・十払い(ごとばらい)」なんて習慣は残ってるのか?
交通量も路上駐車も多くて空気もよいとはいえない。
ちょっとした工事で掘り返してる所もある。
ホントに4日後にここでマラソンが開催されるのかと不安になるが、よくよく見ると歩道と車道の境目に○○km地点という真新しいペンキの文字があったりする。
ああ、ちゃんと準備を進めてくださっているのだなぁ。

b0050787_062720.jpg同日開催の市民ハーフの距離表示は?
あったあった、こちらも1kmごとにマークしてあリました、出場の皆さんご安心を。
でもフルとハーフでは距離が2km強ずれているので要注意。
スタート時刻もずれているし、ハーフの皆さんが通過した後にフルの表示を出すのなら混乱はないと思うけど。
給水は同じ場所を使うのかなぁ。
だとすると、ハーフの皆さんにはちょっと中途半端なポイントになるかもしれない。

なんていろいろ考えてるうちに大阪城公園に到着。
玉造門から園内に入り、お堀端の急な坂を下る。
この梅林横の下り、わずか数十メートルなんだけどとても急勾配で走りづらいんだよね。
しかもクルマのスリップを防ぐためか、わざわざガタガタにしてあるセメントみたいな路面。
・・・っと、ず~っと思っていたのだが、先日練習でご一緒したAさんから衝撃の事実を知らされた。
「あのガタガタ道、大阪国際の時だけアスファルトかぶせて走りやすいようにしてあるよ」
え、ホンマですか???
私たちのためにそんなことをしてもらってたの?
9回走ってて私は全くそのことに気づいていなかった?

b0050787_01717100.jpgそういえば路面をちゃんと見たのはレースじゃなくて普段の練習で走りにきた時だけかも。
夏に来たときに証拠の写真まで撮影してる。
でもレースの時には見てなかったんだ。
Watch your step!

ちなみに今日の昼に走った時はいつもどおりのガタガタ道だった。
本当に日曜日までにこの路面を変えるのだろうか。
Aさんの話にまだ半信半疑の私。
事実をご存知の方もおられると思うけど、どうぞ黙っていて下さい。
今度のレース、自分の目で確かめます。
26km地点、I'll watch my step!

今年のレースは、足元を、自分を、しっかり見極めながら慎重に走っていこう。
今まで何度も走りながら、実は見逃していたことを何か一つでも見つけられるような、そんなレースにしたいと思う。

とりあえず梅林の下り坂だけは絶対に確認するぞ~。
まさにワンポイント・テーマかも。
[PR]
by runmama | 2006-01-26 00:39
b0050787_23292825.jpg国際レースのテレビ中継など見ていると、給水もレースを左右する一つのポイントとなる。
五輪や世界選手権のような夏マラソンほど脱水のリスクはないが、多くの選手のスペシャルドリンクはエネルギー補充も兼ねており、冬レースでも取り損ねたらダメージは小さくない。
「給水ボトルを取る練習もしました!」なんて新人選手がインタビューで答えてたりする。
私も初めて国際に出たときは「すぐに自分のが見つかるのか?」ととても心配した。
・・・が、何のことはない、私が着く頃には給水テーブルのボトルは5~6本、取り損なうわけもなかった。
確かにトップ選手のスピードなら、事前に練習しておいた方がよさそうだし、やたらにデカイ目印のバラの花なんかも必要だろう。

b0050787_23291046.jpgさてさて最近は私も給水テーブルに残り数本ってことはなくなった。
ちょっとは目印が必要と、ちょっと控えめながら工夫を凝らす。
百円ショップで使えそうなものを物色するのも密かな楽しみ。
今年はボンボンとモールの組み合わせにしてみました~。
ボトルの中にはフツーの水を入れて、エネルギー補充のカーボショッツをボトルに貼り付ける。
そうそう、カーボショッツが新パッケージになってた。
ついでにちょっと値上がりしてたぞ。
[PR]
by runmama | 2006-01-24 23:56
b0050787_22472588.jpg雪って音を消す力があるのかな。
朝、布団の中で妙な静けさを感じて窓の外を見たら雪。
服部緑地のウッドチップコースにもうっすらと残っている。
b0050787_22473897.jpg今日は超スローペースでジョグしようと思ってたので、完全防備。
サイクリスト御用達のHADは、ヘアバンドにもネックバンドにもフェイスマスクにも、いろいろ使い道があって便利だ。
でもこの格好、ちょっと怪しいかも。
前髪も伸びすぎで帽子が似合わないし。

b0050787_22475155.jpg・・・っというわけで、午後からは髪空間NAGに行った。
レースに向けて、決戦カット一丁上がり!です。
[PR]
by runmama | 2006-01-23 22:49
b0050787_2127578.jpg日頃の行いがよいのか悪いのか、最終回も絶好のトレーニング日和。
b0050787_21281279.jpg長居公園には今日も大勢のランナーが。
伴走練習会のわーわーずさん。
あっ、このバッジ、素敵だなぁ~。
わーわーずさんはそろいの帽子なんかも作ってはったなぁ。
私もこの春から夜ランの練習会しようとおもってるんやけど、こんなん作ったら「仲間」って感じで楽しいやろうなぁ。

b0050787_21364652.jpgそれから日本100マイルクラブのチャレンジマラソンin長居ってのも開催されていた。
長居で15周のマラソンチャレンジ、一人でもできないことはないが、こうして荷物を預かってくれてエイドがあるだけで随分とラクだ。
でも、1周ごとにストップして自分で周回チェックを記入するのはチョットつらそうだった。

さて私たちも30kmあるいは2時間半を目処に、12時かっきり、7人でスタート。
私の今日の狙いはダメージの残らない30km走、防府マラソン仲間3人が同じようにつきあって下さった。
周回道路の半分で交互に追い風・向かい風の影響を受けて多少ペースの出入りはあるが、5km単位でみると4分23秒ペースできっちりイーブンだ。
b0050787_222419.jpg互いに冗談飛ばしながら、子供の自転車の飛び出しも笑顔で回避できている。
思い返せば、秋口には4分30秒ペースがきつかったのに、今は抑えるのに苦労する。
やはりトレーニングというのは繰り返すものだなぁと思う。
20kmを過ぎて4分17秒にペースアップ、25kmからは4分03秒ペース、本当に気持ちよく走り終えられた。

その後、有志で鶴が丘温泉→中華料理八仙へ。
来週の大阪市民ハーフマラソンに出場される方もあり、お互いの健闘を祈って乾杯をした。
皆さん本当にありがとうございました。
さあいよいよ後1週間だ。
街でも大会のポスターや交通規制の看板が掲げられてその日を待っている。
[PR]
by runmama | 2006-01-22 22:04
1/15(日) 30kmレースペース走 2時間01分43秒
1/16(月) 90分ジョグ 超リラックスペース
1/17(火) 休養 バドミントンもしなかった
1/18(水) 伴走14km イージーペース
1/19(木) コントロールラン10km 上がりは3分50秒
1/20(金) 90分ジョグ イージーペース
1/21(土) ビルドアップ5km+インターバル1000×3 3分40~50秒

気になる貧血のその後、今週初めの検査でヘモグロビン13.1、その他の関連項目もほぼ平常時の自分に戻っていた。
明日30km走をしてカーボ抜きをはかり、その後きっちり休んでしっかり食べよう。

そうそう、今年も亡き父の陸軍幼年学校時代の友人Kさんからお電話をいただいた。
「また大阪城と長居公園で、お父さんになりかわって応援するからね」
生前の父もそこまで応援してくれていたわけではないんだが。
Kさんたちは毎年幾人も誘い合わせて沿道に足を運んで下さる。
マラソン観戦にかこつけてお集まりになり、お互い元気なことを確かめ合っておられる面もあるのだろうか。
そういうダシにならいくらでも使っていただければ幸いだ。
一番ダシとはいかないが、結構いい味出るかもしれないし。

ありがとうございます。
寒い季節ですから、どうぞ暖かくしてお出かけ下さいね。
[PR]
by runmama | 2006-01-21 22:48