b0050787_21432959.jpg朝のランニングから帰ってきたら、マンション1階の管理人室で何やら作業中の様子。
「こんにちは~」と入ってみたら、管理組合の理事長さんはじめご長老方が注連縄づくりの最中だった。
息子と私も手取り足取り教わりながらチャレンジ。
b0050787_2144272.jpgいや~、長老の方々の手ワザの鮮やかなこと!
「もう手が利かなくなってきてなぁ」なんて言いながら、その両手からまるで魔法のように縄が紡ぎだされてゆく。
数時間の後には立派な注連縄が完成、マンションの玄関に飾られて新年を待つことになった。

b0050787_21443676.jpgさあ、我が家も何とか迎春準備完了。
年越しそばを食べながら、歌番組~格闘技~お笑いなどとザッピングに興じる。
今年は紅白歌合戦に直接知ってる人が初めて出る。
歌とは全然関係のない学校で2年間教えたことのあるK君、当時からみんなより頭一つ抜け出てたよね。これからもがんばってね。

皆さんどうぞよいお年をお迎え下さい。
[PR]
by runmama | 2005-12-31 21:46
今日は伴走ダブルヘッダー。
いつもは夜ランだが、今日は午前中にSさんと10km、午後にMさんと30kmを走った。

Sさんたちにとっては滅多に走らない昼の服部緑地、夜の公園との違いを敏感に感じとられたりする。
走っている途中で突然、にぎやかな音楽とアナウンス。
Sさんは驚いて「今日は何かイベントがあるんですか?」
いやいや、毎日定時に流れる「公園利用のご注意」のアナウンスなんだけど、そういえばこれが流れるのは昼間だけだ。
しばらくすると今度はちょっと機械的な音声が聞こえてくる。
「ココハチカクノモリデス・・・」
Sさん「あれ、何て言ってるんですか?」
う~ん、これはちょっと説明が必要だ。

漢字で書くと「知覚の森」、視覚・聴覚・嗅覚・味覚など、いわゆる感覚、五感という意味の「知覚」だ。
芝生の丘や小川や森のある一角で、手で触れたり音を聞いたりして遊べるモノがいろいろ仕掛けてある・・・ま、それほどたくさんの遊具があるわけじゃないけど。
それよりもここを通るたびに私が思い出すのは30年前の風景だ。
実はその頃この一角は「盲人コーナー」という場所だった。
森の中の歩道に手すりがついてたり、動物の形のモニュメントが置いてあったりして、「なるほど、手で触ってわかるようにしてるのかなぁ」と子供心に思っていた。
で、同じく「盲人コーナー」が児童遊園の一部にも設置されていて、ここは柵で囲まれていて私たち「一般」の子供は入っちゃいけないところだった。
ジャングルジムやブランコ、シーソーなど、置いてある遊具は同じようなものなんだけど。
事故がおこらないように、「分けて」置こうという発想だったのだろうなぁ。
でも柵に囲まれた盲人コーナーで誰かが遊んでいるのを見たことはない。
子供心に「もったいないなぁ」と思っていた。

時代が進んで、いつの頃か盲人コーナーは姿を消した。
知覚の森の設置意図は今ひとつわからないけど。
とにかく今、ブラインドランナーさんと私たちは、公園のメインストリートを時には貸し切り状態で気持ちよく走らせてもらっている。
[PR]
by runmama | 2005-12-31 00:09
b0050787_0402727.jpg仕事の合間にLSD。
今日は大和川右岸を走った。
柏原市役所前の河川敷は無料駐車場になっている。
散歩やジョギングする人のために解放しているそうで、夕方5時半までに出ればいいんだって。
10月のワインの郷マラニックではここから上流、奈良方面に向かった。
今日は下流を目指す・・・「河口まで17km」の表示、海まで行く時間はないけど。

前に走った淀川もそうだが、大和川もここではほぼ東西に流れているので、ふだんクルマで通る幹線道路や鉄道路線を順々に横切って行くことになる。
外環状・中央環状・内環状なんて道路も普段クルマでよく利用するが、これらをいっぺんに横切ることは意外とない。
b0050787_041116.jpg電車となるとますますそうだ。
出発点の柏原ではまず近鉄道明寺線・・・このあたりは単線になってて二両編成の電車なんかがのどかに走っている。
で、近鉄南大阪線~JR阪和線~南海高野線、ここまでで今日はタイムアップ。
この先に阪堺電軌と南海本線があって阪神高速堺線と湾岸線を越えればもう大阪湾だ。

・・・あれ?何か一本足りないような気がする。
地下鉄御堂筋線は???
あびこと北花田の間で大和川を越えてるはずやけど・・・。
うわ~、今まで気づかなかったけど、もしかして大和川の下をくぐってるんですか?
知らんかった~。
同じ「地下鉄」御堂筋線が中津と西中島南方の間ではすでに地上に姿を現して他の鉄道と同じように鉄橋で淀川を越えているのと同じイメージで考えていたのでビックリ。
今まで何度も終点のなかもずまで乗車しているんだけど、川の下を通っているとは考えもしなかった。

b0050787_0412992.jpg今日の折り返し点には「河口まで5km」の表示。
柏原市役所までの往復で24kmほどを走った。
ただしこの距離表示はあくまで川の流れの距離であって河川敷道路や遊歩道の距離とは食い違うんだとか。

御堂筋線の大和川地下トンネルとか河川の距離表示とか、きっと詳しい方がおられると思うのでコメント楽しみにしております。

・・・しかし、随分長い「仕事の合間」だこと(笑)
[PR]
by runmama | 2005-12-29 00:47
2006年大阪国際女子マラソンは25回記念大会、市民ハーフマラソンも同じ日に開催される。
実は私にとっても連続10回目の出場となる記念大会だ。
そこで10th Anniversary 大感謝セール。
・・・って言っても何もお売りするモノもないので、いつもどおりの大会直前トレーニングを行います。
ただ今回は「佐藤の自己ベスト更新にご協力下さい」じゃなくて(今になって考えればよくそんな大それたコトをしたもんだ、前回は)、皆さんもご一緒にいかがですか?という気持ちだ。
Running-Hi!な掲示板でもご案内したけれど、荷物置き場の簡易テントなど用意するつもり。
市民ハーフ出場の方、同じ時期にレースのある方、よろしければご一緒に。

1月2日(月) 長居公園 42km走 12時スタート
1月8日(日) 長居公園 42km走 12時スタート
1月15日(日) 服部緑地 30km走 12時スタート
1月22日(日) 長居公園 20~30km走 12時スタート

前回とはメニューも少しちがう。
防府、トラック100周、北摂3時間走と走ってみた状態からして、これからレースまでキレのあるカラダというより、最後まできちんと走れる脚づくりの方が優先課題のように思う。
今回は一度これでやってみます。
[PR]
by runmama | 2005-12-26 18:04
b0050787_12384493.jpgこのところの寒波が少し緩んだような昨日25日、北摂URCさん主催の3時間走に参加させてもらった。
淀川右岸の豊里大橋を拠点に1周4キロの河川敷コース。
会場では朝10時からすでに5時間の部が始まっており、スタッフも参加ランナーも和気藹々の笑顔が明るい陽射しに映えていた。

さてトラック101周から中一日で臨むペース走。
キロ4分30秒ペース、3時間で40キロ、今日は10周でいいんだよな~っと、スタート。
福岡、防府と連戦して次は別大のKさんも、今日は同じプランの様子。
そこになにわMCのAさんも合流して3人グループとなった。
下流に向かう往路は向かい風でペースがつかみにくい。
折り返して復路は追い風だが暑さを感じてキツイ。
で、プラスマイナスゼロってことか、往路も復路も終始キロ4分20秒ペースで進んでいった。

う~ん、4分30秒のつもりなのになぁ、このままでいのかなぁ、でも気持ちいいしなぁ。
・・・と思っているうちに半分の5周が過ぎた。
ここからは自重していてはダメ、あえてペースを上げた(つもりで、ちょうど同じペースをキープ)。
3人とも口には出さないけどかなりきつかったと思う。
よっしゃ~、ええ練習や!と気合を入れようとしたのだが、ちょっと心配していたハムストリングに違和感を感じて「ゴメ~ン」と8周終わったところで抜けさせてもらった。
その後はダウンジョグでおまけの1周、今日は9周36kmで終了。
予定より1周少なく終わったが、後のビールも熱燗も美味しかった!

北摂URCの皆さん、いい大会をありがとうございました。
(給水のハンドラーまでして頂いて、ホント、恐縮でございました)
[PR]
by runmama | 2005-12-26 12:50
b0050787_1265826.jpg
b0050787_1273021.jpgクリスマス・ケーキを作ってそれをワンホール食べちゃって、そしてあと1ヶ月はスィーツ断ち。
毎年恒例の大阪国際女子マラソンに向けての私のセレモニー。
今年はチーズケーキにアプリコットソースとアーモンドをあしらってみました。
美味しかったよん。
[PR]
by runmama | 2005-12-26 12:07
昨日のトラック100周マラソン、心拍データを読み出してみたら・・・。
1周余分に走っていたことが判明(笑)。
前半の15周目あたりでラップボタンを押し忘れていたようなのだが、それに気づかず走っていた。
記録訂正。
前半1時間29分41秒・後半1時間35分4秒で、100周3時間4分45秒だった。
ま、後半失速には違いない。
明日の北摂URCの3時間走はスローペースから後半アップしてみよう。
[PR]
by runmama | 2005-12-24 23:38
b0050787_16351970.jpg

b0050787_16351945.jpg

b0050787_16351912.jpg

午前中、川崎鍼灸院へ行った。開口一番「僕が行ったんはバルセロナ五輪やで」そりゃそうだ、ロサンゼルスの時は私たちまだ大学生くらいだったよね。失礼しました~m(__)m
昼からフリータイムができたので葛城市周辺をゆっくり走ることにする。
ふたかみパークから石光寺、當麻寺、葛城山麓公園など。いわゆる山麓線とみんなが呼んでいる御所香芝線や、ハイキングコースになっている近畿自然歩道を3時間あまりウロウロと走った。田畑や家並の中に名所旧跡がフッと現れて大阪とはまたちがう楽しいランニングだった。
[PR]
by runmama | 2005-12-24 16:35
b0050787_9482746.jpg

b0050787_9482772.jpg

後半失速で3時間06分50秒。一度もトイレに行かなかったのがせめてもの救いかなf^_^;

昨日は第2回夕やけ杯・大教大トラック100周マラソンを開催した。心配された雪の影響は全くなし、良好なコンディションの土のトラックをみんなでぐるぐると回った(@_@)
今回は夕やけラン会員を中心に34名が参加、9人が100周を、16人が50周を完走した。例の如く第4コースはみんなの足跡ですっかり踏み固められていた。
第4レーン百周まわればフルマラソン、しかし一周423㍍なんて半端な距離でどうやってペースメイクをするか?
意外に簡単。目標タイムの百分の一で一周を回ればよい。サブスリーなら180分、一周は1.8分というわけだ。
私も一周1分48秒を目安に周回を重ねる。トラック練習をあまりしない方は「一周ごとにラップとるなんて面倒!」と思われるかも知れないが、これはこれで意外にテンポよく走れて気持ちも維持しやすい。
しかし80周あたりから辛くなり一周2分近くかかることも。結局前半1時間31分・後半1時間35分、3時間06分50秒でゴールした。ふぅ。
いつになく消耗してしまい、みんなで行った風呂屋でも動作が鈍くてグズグズしていた。いつもはランナー仲間の男性も呆れるぐらいの早風呂なのに。
やはり疲れが溜まってるのだろう。でも、その疲れを自分で把握できていないのが一番の問題だ。走ってみて初めて気づくようなところがある。
少しゆっくり休もう。お酒も控目に・・・なんて思ったのも束の間、その後の夕やけランの忘年会は絶好調!!でしたとさ(^O^)/

※記録訂正、3時間4分45秒・・・1周多く走っていました(笑)
[PR]
by runmama | 2005-12-24 09:48
b0050787_14171499.jpg

全国的に大雪らしい。
でも大教大では昼には太陽が顔を出す明るい空に。
ジョギングの授業もいつもどおりに実施した。
トラック第1コースはちょっと白い雪を被っているけど、第4コースは大丈夫。
明日23日の夕やけ杯大教大トラック100周マラソンは予定通り開催します(^O^)/
[PR]
by runmama | 2005-12-22 14:17